Pocket

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインの短期滞在では、セビージャ(セビリア)、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、マドリードでは、Airbnb(エアー・ビーアンドビー)を主に使って、短期間の滞在を繰り返しました。

 

Airbnbは、もう数年前からずっと使っていて、利用する側として使い方にも慣れています。

 

そこで、今回はAirbnbをまだ使った経験がない人のために、良い点や使い方を紹介。最後には、お得なクーポンもありますよ。

 

それではどうぞ!

 

スポンサード リンク

Airbnbとは?

そもそも、「Airbnb(エアー・ビーアンドビー)」って、何なのか?

 

簡単に説明すると、海外や国内にある、人の家に有料で泊まるサービスの名前です。日本では「民泊」だなんて呼ばれたりします。

 

ちなみに、お金を払わずに無料で泊まれる「カウチサーフィン」と似ているかも。でも、Airbnbの良さは、「お金を払う」ことと、「ホストへの信頼度の高さ」です。

 

「他人の家に止まるなんて…!!」っていう方もいると思います。まあまあ、メリットを紹介するので、ちょっと以下から、読んでみてください。

 

Airbnbの3つの良いところ

Airbnbの良いところは、以下の3点があります。

  • 現地の生活を体験できる
  • うまく使えば比較的安価に泊まれる
  • ホストと交流できる

 

現地の生活を体験できる

Airbnbを使えば、現地の生活を体験できるのです。

 

Airbnbのコンセプトには、「暮らすように旅をしよう」というメッセージがあります。ほんとその通りで、現地の人の家に泊まるので、現地の生活を疑似体験が可能なんです。

 

例えば、私がセビージャで使ったときの部屋では、ホストであるセビージャ出身の夫婦は、夜には軽いお菓子とか、おつまみをつまみながら、テレビでサッカーの試合を見ていました。

 

この光景って、ホテルやホステルじゃ体験できません。スペイン人は昼食をたくさん食べて、夜は量を控えます。この事実は、Airbnbで泊まっていないと分からなかったこと。

 

また、スペイン人がどのような食材を買っているのかも見れます。今回の宿泊先の人たちは、ヨーグルトを必ず買っていました。(なんでかな?)そんな感じで、新しい発見がたくさんなんです。

 

スペインに住む体験をする目的だった短期滞在では、個人的にAirbnbは使ってよかったなと感じます。

 

うまく使えば比較的安い値段で泊まれる

うまく使えば、比較的安い値段で泊まれます。セビージャでの1ヶ月の値段は約3万弱、サンティアゴ・デ・コンポステーラの1週間は約1万弱とかでした。詳しいお金に関することは、後日、まとめますね。

 

比較的安く泊まるためには、早めに予約をするのをおすすめします。

 

なぜなら、早めに予約をすれば、希望の日にちで部屋が空いているのが多いからです。

 

例えば、15日〜20日の5日間泊まりたい場合、早めに予約すれば、まるまる5日間OKだったりします。でも、日にちが近いと最後の2日はOKだけど、3日間はダメみたいな事態が起きるのです。

 

私の経験則として、ホスト側は日にちが近いと値段を高く設定しています。特に、人気の部屋だと争奪戦です。早めに予約すれば1泊の値段が抑えめなので、できる限り、早く申し込みをしてみてください。

 

ホストと交流できる

先述した「現地の生活を体験できる」に関連します。部屋を貸しているホストと交流ができるのが楽しいです。私は、セビージャやサンティアゴ・デ・コンポステーラでの滞在では、こんな会話をしました。

 

たろう:「なんでサラダをいつも食べているの?」

ホスト:「セビージャは気候が暑いじゃない? 身体を冷やすためにも、サラダを食べるんだよ。サラダをたくさん食べて、水を飲んでサラダを食べる。水、サラダ、水、水、サラダ、コーラ、水…」

たろう:「へえー!そうなんだ。てか、コーラ混じってるよ?!笑」

 

こんな会話も可能です。現地の生活を体験できるだけでなく、日本人が知らない現地の生活が知れます。

 

交流すれば、おすすめの観光地だって教えてくれたり、スペイン人の中には、人混みが多いフィエスタ(祭り)が嫌いなんだというのも教えてくれます。

 

 

Airbnbの使い方

Airbnbの使い方・手順を紹介します。

 

まず、Airbnbのトップページへ。

 

→ Airbnb トップページ

 

検索欄に、「旅に行きたい場所」「チェックイン・チェックアウト日」「宿泊人数」を入力します。

 

検索を入力すると、以下のように地図を見ながら部屋を探せます。大体の位置を見ながら、部屋を左側で見れるのが良いです。

「空港が近いかな?」「駅が近いかな?」「観光地に近いかな?」そんなことを考えながら、探せますよ。

 

自分の好みに合わせた部屋選びも可能です。以下の画像の右側では、「貸切」か「個室」か「シェアルーム」かの3種類から部屋タイプを選べます。左側ではホストの承認がなくても、予約ができる部屋を選べます。

 

そして、重要なのは以下の画像のような設備欄です。どのような設備が欲しいのかをチェックしておけば、その条件に合った部屋を表示してくれます。

例えば、私が短期滞在でチェック入れていたのは、「ワイヤレスインターネット」「洗濯機」「キッチン」です。最低、3つを入れて検索をかけていました。

 

お気に入りの部屋が見つかったと思ったら、クリックして部屋の詳細ページに飛びます。以下の画像のような部屋の条件を見て、この部屋でOKなら「予約する」をクリックしてください。

 

予約するをクリックすると、ホストの承認がされるまで支払いは完了されません。承認されたら、クレジットカードから合計金額が引き落とされます。

 

また、承認がいらない部屋もあります。「予約する」を選んだら即OKの部屋もあるので、各部屋の説明書きを読んでおいてください。

 

その後、ホストとメッセージでやり取りをします。軽く挨拶をして、質問に答えます。例えば、「何時に家に着くのか」とかです。もし、あなたが部屋に関して質問があれば、メッセージを使って聞いてみてください。

 

あとは、宿泊日まで待つだけ。宿泊日の数日前にお知らせが届くので、詳細な部屋の場所を確認しておきましょう。

 

 

Airbnbで部屋を選ぶときに気をつけたいこと

Airbnbで部屋を選ぶときに、個人的に気をつけておきたい項目を考えてみました。

 

→ チェックしてみよう!Airbnbで部屋を選ぶときに気をつけたいこと

 

重要なチェックポイントを揃えているので、部屋を予約したいときに利用してみてください。

 

 

4,000円以上の割引き!お得なクーポンを配布中

ここまで読んでくださった、あなたに朗報です。

 

現在、Airbnb「4,200円引きのクーポン」を配布しています。以下のリンクから新規登録して、宿泊予約に使うと割引が適用されます。

 

→ Airbnbクーポン| S.Uragawa

 

ぜひ、使ってみてください。1泊2,000円の部屋なら、2泊無料になりますよ。

 

 

さいごに

簡単にAirbnbの良いところと、使い方を紹介しました。ちなみに、部屋選びのポイントを後日、記事にしますので、そちらもチェックしてみてください。

 

Airbnbで旅を楽しくしてみてください。あなたの知らない発見があるかも。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です