Airbnbを利用する際に気をつけたい1つのこと。

Pocket

¡Hola!

どうも。こんにちは。たろう(@v_varentaro)です。

現在、東京へ旅に来ています。今回の旅の宿として使っているのは、Airbnbで借りた賃料が安いアパートです。

Airbnb公式サイト

複数台のベッドが完備されているのですが、どうやら私一人だけ利用しているようで実質貸切状態です。

結構快適なのですが、少し後悔していることがあります。それを今回はみなさんにシェアしたいなと思います。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

視野を広く持つことの重要性に気付かされた。

IMG_3001

Airbnbで部屋を借りる際に気をつけておきたいことは何なのでしょう。

部屋の設備?

部屋周辺の交通の便?

ホストはどのような人なのかの判断をすること?

確かにどれも重要な項目ではありますが、私は今回の旅で学んだのは、『食費』です。

つまり、滞在している最中にどれだけ食費も抑えることが出来るのかが重要だということです。特に貧乏旅行の際はこれがかなり重要な項目になると思います。

部屋を借りる際にかかるのは賃料だけではない。

そうなんです。部屋を借りる際は賃料やサービス料なども計算しますが、着いてからの数日間の食費こそ考えるべき点ではないでしょうか。

つまり、泊まる場所の近くにコンビニや外食屋さんばかりでは、自炊しにくい部屋に泊まった時にかなり食費がかさみます。今、私が泊まっている部屋は食器類はありますが、炊事場のみでコンロもありません。いつも自炊をする私にとって非常に使いにくく、そこは予想外だったなと感じています。

滞在中の食費を抑える為には。

食費を抑える為には、コンロや炊事場のある部屋を探すこと近くにスーパーマーケットがある部屋を選ぶべきです。

コンビニの惣菜は美味しいですが、やはりコストパフォーマンスを考えると確実に自炊が圧勝します。

最悪、自炊出来そうな場所が部屋に無くてもコンビニよりスーパーマーケットの方が、単価は安いのでそこだけでも考えるべき点だと思います。今、私が泊まっている部屋の近くにスーパーマーケットも無く、それはとても痛かったなと思っています。ちなみに私は急遽決めた宿だった為に、それを考えなかったことが勿体なかったと後悔しています。

さいごに。

やはり自炊は最強です。現地の人の体験をしたいならば、スーパーマーケットで買い物して調理して暮らす。それこそが『暮らすように旅しよう。』でしょう?!

それではまた。

¡Hasta la próxima!

一人暮らしの定番。調味料にもなるめんつゆ。お肉と野菜を炒めて、とき卵をかけてとじながら、めんつゆをかければ美味しいご飯出来ます。

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です