Pocket

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

スペイン語圏に興味関心のある方、良いニュースが入ってきました。

2017年2月から日本の大手航空会社ANA(全日空)が成田空港-メキシコシティ間の直行便を就航させることを5月12日に発表しました!

今よりもっとメキシコが身近になりそうです!

スポンサード リンク

使用する機材はなに?

成田-メキシコシティ間で使用する機材は、「ボーイング787-8型機」です。この機材の特徴は従来の航空機に比べて運行効率が約20%高い低騒音機となっています。総座席数は335席です。

 

現在は「アエロメヒコ航空」が日本とメキシコを結ぶ

現在、日本の成田には唯一メキシコを結ぶ「アエロメヒコ航空」が飛んでいます。週4往復をしており、機材も今回ANAが使用する機材と同じものを使用しています。

正直、私はこれまで知りませんでした。全て経由で行くのだと思っていましたが、直行便があったのですね。

ちなみにアエロメヒコ航空は2016年11月に10周年を迎え、6月2日からは週5便に増便して更なる集客を目指しています。

来年はもしかするとメキシコブームが訪れるかもしれませんね。

参考:メキシコシティ-成田線を週5便へ増便いたします/アエロメヒコ航空

 

ANAは共同運航を実施している

アエロメヒコ航空が直行便を飛ばしていますが、ANAに関しては現在ユナイテッド航空との共同運航を実施しています。

アメリカのヒューストン発着で、メキシコシティ、モンテレイ、グアダラハラ、アグアカリエンテス、レオン、ケレタロ、カンクンの計7路線で就航しています。

アメリカでトランジットすることでストレスとなっていた方もいると思います。今回、これ解消されることで、よりメキシコを訪れたいと思う人も多くなることでしょう。

 

メキシコについて

参照:https://pixabay.com/photo-828046/
参照:https://pixabay.com/photo-828046/

日本人にはまだまだ馴染みが深くないメキシコ。人口は約1億2000万人、首都はメキシコシティ、人口の約90%がカトリック教信者の国です。公用語はメキシコ・スペイン語と呼ばれスペインのスペイン語とは若干の違いがあるようです。

観光地については世界遺産登録されている場所も多いです。メキシコは古代都市が多数あり、その大半が世界遺産登録として守られています。例えば、ウシュマルやエル・タヒン、ティオティワカンなどが有名でしょう。

観光として良い国であるメキシコですが、その一方で麻薬絡みの治安面の不安が問題視されている現状もあります。夜は外から出歩かない、危険な場所には近づかないなど注意を払い、気をつけるべきでしょう。

 

メキシコに拠点を構える企業が増えている

特に自動車関連の日系企業が多く、メキシコに拠点を置くことが増えています。メキシコシティに生産工場を置いた日産自動車がきっかけとなり、首都だけでなく現在は中央高原都市であるアグアカリエンテスなどに拠点を構える企業も今ではあります。

スペイン語を得意とする日本人にとってはこれから働ける場所として、徐々に認知度を高めることでしょう。スペイン語圏内で考えるとスペインよりもメキシコの方が働ける場所も多く需要が高まりつつあります。

最近は日本のスタートアップ企業がメキシコを拠点を置くなど、より積極的になっている傾向があるようです。

 

さいごに

今後、日本とどこかの国が直行便を出していく機会が増えていくでしょう。2020年までに確実に海外との距離はどんどん縮まっていっています。

今回の就航により、多くの日本人だけでなくメキシコの人達が増えることが予想されます。英語だけでなく、スペイン語の利用がどんどん増える事も多くなりそうです。

このニュースを見て、私はスペイン語を今よりもっと頑張らなければという危機感を感じました。

確実にスペイン語のニーズは高まっています!

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

スポンサード リンク
Pocket

“ANAがメキシコシティへの直行便を2017年に就航へ。ますます、スペイン語圏への熱が高まる” への2件のコメント

  1. こんにちは。成田メキシコシティのANA直行便の情報が気になりお邪魔しました。
    確実にメキシコブームは来てると思いますよ。最近は定年された方のメキシコツアーがかなり人気のようです。

    メキシコスペイン語とカステジャーノはやはり違いますので、「何も日常生活には問題ない」というわけにはいかないようです。メキシコ人でもスペインの語彙をたまに理解できなかったりするので、日本人なら尚更です。
    メキシコとの語彙の違いをあらかじめ見ておかれると良いかと思います。

    あと、航空路線の説明で、空港は「レイン」でなく「レオン」です。
    日本人がかなり増えてきている街です。

    失礼しました。

    1. こんにちは。ブログを見てくださりありがとうございます。
      メキシコは是非とも行かなければと思っている場所です。私もブームにあやかろうかと思います。

      ご指摘ありがとうございます。ご指摘いただいいた箇所は修正させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です