Pocket

一人暮らしの私としては、いかにお金を節約して留学資金や自己投資に使うかなどを今、一番に気にしています。どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

現在、月々の携帯代金が安くて8000円ほど。某携帯キャリア会社のiphone5を使用しています。

 

しかし、次回の契約更新月が2015年の1月ということで、これを機にキャリアから離れてSIMフリースマートフォンを持つことにしようと思います。契約更新月に解約すれば、端末代金だけを残り支払うことになるので(なるはず!)、単純計算で残り8000円くらいを払うことになるでしょう。

 

それは契約上、仕方ないとして次のスマホはどれにしようかな、iphoneをやめようという話を今回は書きたいと思います。

スポンサード リンク

とりあえず、iphoneを持ったのは何故なのかを考えてみると、Androidを持っていた時期にAndroidの性能の悪さに嫌気がさして云々という理由だったように思います。皆が使っているiphoneにしてみようという興味本位もありました。

 

しかし、今思うとiphoneでもAndroidでも別にどちらでもいいなと感じています。

 

なぜなら、使うアプリは正直10個くらいでiphoneでもAndroidでもどちらでも使えるアプリばかりだから。アプリも例えば、TwitterやFacebook、GooglehangoutやLINE等のSNSが一番頻度が高い。更に、SNS以外でも特に頻度が高いのは自ずと使い続けていく内に決まっていくものです。

それから、スマートフォンでゲームは一切する気もない(むしろ、する意味が分からないと思っている人間)ので、特にそこの所も気にすることはありません。

 

結局のところ、スマートフォンの性能の問題が一番なのだろうなと思います。

Androidに嫌気が差した時期もあったというのに、なぜまたAndroidに戻るのかは、私が次に持ちたいスマートフォンがSIMフリーだからです。そこが大きいです。

SIMフリーのスマートフォンは代金一括購入が当たり前であり、携帯端末が代金の保証等は無くSIMカードの差し替えで運用するからです。

 

iphoneのSIMフリーにすると本体だけで6万円以上という金額になります。それでは非常に高い。

ここ数年では3万円くらいのスマートフォンでiphone並みの性能の端末が多く登場しています。別にそのくらいの値段で使えるのならそっちでもいいよね となったのです。

 

その値段で購入出来るのは必然的にAndroidが多いという現実もあります。つまり、これじゃなきゃダメだとは言えないということです。

 

iphoneを使用して確かに良い端末ではありますが、これに固持することなく様々な端末を試すのも面白いなと思っています。

 

とにかく、Androidへ戻ります。その浮いた携帯代金は節約し、留学資金や自己投資へ充てたいと思います。

 

 

それではまた。

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です