Pocket

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインだけでなく、世界各国へ旅行へ行くときは、バックパックを背負っていく人もいると思います。

 

でも、ショップサイトを見ると正直、どれを選んでいいか分からないという方も多いはず。今回のスペインへの旅行へ、持っていこうと検討してみたバックパックを紹介します。

 

それではどうぞ!

 

スポンサード リンク

バックパックの容量はどのくらい必要なのか?

まず確認したいのがバックパックの容量。

 

荷物の量にもよりますが、平均は女性は30~50L、男性は50~70Lの容量のバックパックが適しています。

 

大きなバックパックほどたくさんの荷物が入ると思いますが、バックパックで旅をするときに、一番に考えなければならないのはあなたは本当に背負って旅をしていけるのかということ。

 

例えば、60Lのバックパックを背負って移動しながら旅行をするのが、あなた自身に出来るのかどうかを、はじめに考えましょう。

 

自分が背負えると思う容量がイマイチ、ピンとこないという方には、家庭で使うゴミ袋で想像してみると分かります

 

例えば、45Lのバックパックなら100均などで売ってある45Lのゴミ袋を用意して、あらかじめ荷物を詰めてイメージが可能です。

 

実際のバックパックとゴミ袋では違いが出てくるとは思いますが、充分に判断材料に適しています。

 

スペインやヨーロッパ旅行に最適な4つのキャリー付きバックパック

今回の条件に沿うようにしたのは、容量は50〜70L。キャリーが付いているバックパックです。

 

スペインのデコボコした道をキャリーバッグなら背負えますし、疲れたらゴロゴロを転がせるのがメリットです。

 

1. オスプレーソージョン25

容量は60L。価格は35,000円ほど。

 

容量はありますが、小型でフィットするようなキャリーバッグです。上に小さなスペースがあり、ジッパーが付いているので、素早く必要なものだけを取り出せる構造になっています。

 

2. ソロ・ツーリスト キャリーバッグ スイッチパック

容量は55L。価格は25,000円ほど。

 

バックパックに定評のあるソロ・ツーリストのバックパックです。デイバッグという小型のバッグも付いています。車輪の幅が30cmもあるので、転がしやすい。

 

背面はメッシュになっていて、夏場でも不快感を感じにくいのもポイント。ゴツさを感じますが、背負いやすいようにチェスト付きのショルダーベルトもあります。

 

3. カリマー エアポートプロ70

容量は70L。価格は36,000円ほど。

 

ブロガーの師匠である前原さん(@Maechan0502)が愛用していたバックパック(前原さんのは80L)です。

 

着脱可能なデイパックとレインカバー付きは嬉しい。タイヤサイズも大きくて持ち運びやすい。内側と外側にポケットがたくさん付いているのも良いです。

 

ちなみに、前原さんのブログ記事はこちら。

 

参考→ ついにワーホリに行くスーツケースを買ったぜ!Karrimor airport-pro 80Rを紹介します!

 

4. ソロ・ツーリスト アブロードキャリー57

容量は57L。価格は22,000円ほど。

 

先ほどのソロツーリストのバックパックの別ものです。前述のはデイパックが付いていましたが、今回のはありません。値段が安さもポイントです。

 

さいごに

back2

バックパックで旅をする場合に容量や機能性も重視しますが、やはり、いかに愛着が沸くかも重要な点だと感じます。見るたびに買ってよかったと思うものが良いですよね。

 

旅の相棒となるバックパック。キャリー付きのバックパックを紹介しましたが、参考にぜひ、どうぞ

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
Pocket

“スペインやヨーロッパへの旅行に合いそうなバックパックを4つ選んでみた” への2件のコメント

  1. こんにちは。ブログを紹介して頂きありがとうございます!嬉しいです。
    オスプレーですが、10ヶ月の旅の中で3回ほど背負う機会がありました(階段や砂浜等)
    それ以外は基本コロコロで使っています。
    オスプレーはバック自体の重さがあるのと、背負う用途を重視して作られてないので、バックパッカースタイル重視するのなら向かないかもしれません。。

    コロコロメインならおすすめです♪

    良い相棒に出会えることを願っています♪

    1. ありがとうございます!憧れのボク旅さんからコメントいただけて光栄です!
      オスプレーは外見はかっこいいですが、やはり用途重視だとデメリットもあるのですね。私は世界一周ではないのですが、そこのところも考えつつ良い選択をしたいと思います。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です