Pocket

¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

スペイン第2の都市であるバルセロナに着きました!スペインのブエリング航空を使い、約1時間半でバルセロナのEl Prat(エル・プラット)空港に無事に到着することが出来ました。

スペインの都市間の航空機を使った移動でも、かなり厳重な持ち物調査が行われました。靴まで脱いで検問を通った人もいます。(私は大丈夫でした。)

少しストレスを感じながらも、新しい都市での新しい旅にワクワクしています。

ですが、いきなり洗礼を浴びました。

バルセロナで取っている宿までの行き方が分からない!むしろ、市街までの行き方が分かりにくい!

そう感じたエル・プラット空港での私の経験をもとに、市街の中心部であるカタルーニャ広場へ行く方法を今回は紹介します。カタルーニャ広場へ行くには、バスを利用した方が非常に行きやすいです。是非とも、参考にしていただけたらと思います。

それではどうぞ!

スポンサード リンク

エル・プラット空港からカタルーニャ広場までを運行しているバスはAerobús(アエロブス)=エアロバス。

IMG_3330

バルセロナのエル・プラット空港からカタルーニャ広場まで定期的に周回しながら運行しているのが、Aerobús(アエロブス)=エアロバス です。

このバスはエル・プラット空港のターミナル1とターミナル2とバルセロナの大きな中心部であるカタルーニャ広場を繋いでいます。5分、10分、20分おきに出発しており、多くの観光客や地元民を乗せています。非常に使い勝手が良いバスです。

 

乗るバスを間違えないで。(特に帰りの便。)

バスに乗る時は乗車券を購入します。(また後で説明します。)

乗車券を購入してから来たバスに適当に乗っていけばOKというわけではありません。このバスはターミナル1とターミナル2の2つのバスに分かれています。バルセロナの中心街に行く際は、特にこの問題はあまり関係ありませんが、逆にエル・プラット空港に行く際(帰りの際)にターミナル1もしくは2に行くバスに乗り間違えると、致命的な時間ロスになる可能性が高いです。

帰りのバスはカタルーニャ広場からどちらも空港まで出発しているので、特に気をつけましょう。乗る際は自分が乗る航空会社のターミナルを確認して乗りましょう。

 

バス乗車券の買い方。

IMG_3328

それでは、バスの乗車券の買い方を説明します。乗車券は基本、券売機で買うことになります。上記の写真のような券売機がそうです。現金ではなく、クレジットカード払いになるのでお気をつけ下さい。

操作画面の左上にある『SINGLE』『RETURN』のどちらかを選びます。文字通り、『SINGLE』が片道、『RETURN』が往復切符となります。それぞれ、『SINGLE』が5.90ユーロ、『RETURN』が10.20ユーロとなります。どちらを選ぶかは、皆さんの予定次第です。

9日間有効なチケットとなります。複数日滞在する方にとってはとても経済的です。

 

IMG_3382

ターミナルA1もしくはターミナルA2発着共に、周回する時間帯が違います。約5分から10分おきにバスが来ます。所要時間は35分となっていますが、時間が前後することも考えられるので余裕を持ってバスに乗りましょう。

 

路線もチェックしましょう。

この路線バスは幾つかの場所に停まります。

エル・プラット空港A1・A2→セプルベダ駅/ウルジェ駅ー→スペイン広場駅→カタルーニャ広場→スペイン広場駅→グラン・ビア駅/ウルジェ駅ー→ウニベルシタット駅→エル・プラット空港A1・A2

という巡回経路を辿ります。各場所にはメトロ(地下鉄)の駅となっている場所がほとんどなので、降りてすぐに地下鉄を利用したい場合に非常に便利です。

 

バス内は非常に便利なサービスが満載。

このエアロバス内には非常に便利なサービスが満載です。

  • 車内はフリーWi-Fiが飛んでいる
  • USB接続でチャージが出来る箇所が6つもある
  • 大きなキャリーバッグを置けるスペースが車内中央に完備されている

この3つのサービスによって、飛行機や街歩きで疲れた疲労感によるストレスが軽減されることでしょう。

 

さいごに。

今回は非常に便利なAerobús(アエロブス)=エアロバスを紹介しました。バスの他にもタクシーやメトロ(地下鉄)を使う手段もあります。宿泊する場所にも寄りますが、バルセロナの中心地や広場に行く際は、このバスに乗ることをおすすめします。何より経済的です。(笑)是非とも、使ってみてはいかがでしょうか?

公式ホームページはこちらから。(公式ホームページからでもオンラインでバスのチケットを取ることが可能です。)

バスを使って無事に宿泊先に着いたら、バルセロナの街に繰り出しましょう!きっと素晴らしい旅が待っています!

それではまた。

¡Hasta la Próxima!

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です