Pocket

どうも。こんにちは。
たろう(@v_varentaro)です。

ブログを書き始めて1年が経っていました。

特に何も祝うようなことではないかもしれませんが、ブログを書いてきて感じた自分自身のことをつらつらと綴りたいなと思い、記事にしました。

実は9月中旬には既に1年が経過していて、既に数週間ほど経っていますが。笑

雑記のような記事ではありますが、どうかしばしお付き合いを。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

ブログを始めたきっかけ

この『My Third-Place.』というブログを始めたきっかけは、Facebookでした。私のFacebookでお友達となったブログの師匠でもある前原さん(@Maechan0502)が、私が書いたFacebookの投稿を見て、ブログを始めるべきですよ!と言っていただいたのが始まりでした。

ブログというものに関してはサッカー関連ブログを数年前から続けていましたが、こうやってWordpressを使って書いていくことが初めてでした。しかも、その当時は2つのブログを運営出来る自信もなかったです。

しかし、前原さんの強いプッシュを受けながら、実はモチベーション低く始めました。笑

 

始めて数ヶ月、悩みに悩んだ。

ブログは方向性を定めると続けやすいです。ネタ探しもそんなに困らないので。例えば、私のようなサッカーチームを応援するブログならば、チームの状況や試合結果を書くだけでも記事になります。しかし、よりパーソナルな部分を掘り下げるこのブログは本当に苦戦しました。

とにかく自分自身のことを書くことが本当に苦手でした。当時、思い描いていたスペイン留学と自分自身を掛け合わせた記事を書かねば!と必死になっていました。2ヶ月くらいかなり悩んでいました。ブログに対して強く重荷を感じていたのです。

 

自分が動くことでブログも面白くなる。

悩んで悩んで行き着いた先は、スペインへ行きたいという思いをブログに書くことでした。本格的に動き出した海外挑戦のこと。私は海外挑戦をする為に何が必要なのかを考えました。そして、その考えを記事に少しずつしていったのです。

今までブログ記事に対して悩んでいた期間は、海外に行きたい等という強い思いはあったものの、結局そんなに書いていない(動いていない)状態が多かったです。しかし、私が行き着いたのはリアルにその夢や理想に向かっていくことで得る感覚や感情、状況をありのままに記事にすることこそが良いのだということでした。

正直、今でもネタが無くて困ることもありますが、それでも記事を書きたいという欲求が出てくる瞬間があります。これからもこのスタイルを大事にしつつ書いていきたいなと感じました。

 

ブログを別に始めなくてもいい。でも、始めることで確実に楽しくて視野が広がります。

人には向き不向きがあります。別にブログを書けよみんな!とは言いません。でも、私が1年やってきて感じているのは、楽しさです。

ブログを書く理由として、自分自身の生きた証明となることや人と人との繋がりが確実に増えることがメリットだと思っています。

会いたい人や憧れの人に出会った時に『私はこんなことしている!』という証明としてブログを使ったり、自分が発信している情報をもとにして同じような境遇を持つ人と繋がりを持ったりと実に様々な化学反応が起こります。実際に私もそんなことがこの1年でありました。

ブログを書くことで自らの色んな意味での視野を広げることが出来ます。もちろん、その為にはブログを本気でやることをオススメします。ただの雑記だけではない、有益な情報を発信すること、有益な体験を発信することから、そういった動きから物事は始まります。

もし、あなたが興味があって始めたいのならばやってみましょう!そう、言いたいです。とにかくやってみること。そうすれば道は開けます。

 

まとめ。

1年という月日は早いなと感じ、ブログと共に成長していることも実感しています。2年目に突入し、自らの人生のシーズン2が動き出しそうで実にワクワクしています。

そんなことを思いながら私は、みなさんに有益で面白い、そして、自分も満足できるようなブログを書いていきたいなと思います。

改めて、これからもMy Third-Place.を宜しくお願い致します。

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です