冬を乗り越えよう!あったかルームシューズが欲しいので検討してみた。

Pocket

どうも。

たろう(@v_varentaro)です。

徐々に冬へと近づいている日本です。少しずつ寒くなり冬への対策を進めています。個人的には冬より夏が好きなので、これからの季節は私にとって辛いものがあります。

一人暮らしをしていると冬場のフローリングの冷たさに、思わず「ウアア!!」と叫びたくなるものです。(なりますよね?)

その辛い冷たさを解消する為に私はどうすればいいかを考えてみたところ、

  • マットを敷く
  • ルームシューズを買う

の2点を思いつきました。

部屋の床をおおうマットを買ってもいいのですが、マットって全ての場所をカバーしきれないのと、洗う時が面倒だったり、引っ越しするときにかなりの荷物になったりします。

simple is better, small is betterの精神を貫く私としては、後者の“ルームシューズを買う”という選択をすることにしました。

今回はルームシューズを買う為に候補となる商品を選んでみました。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

寒い時期のルームシューズのメリット。

ルームシューズは足に実際に履くので、マットが無くても基本的に冷たく感じません。さらにマットを買うより安く、しかも嵩張らない、置く場所に困らないというメリットがあります。このメリットは非常に大きいと思います。

早速、暖かい加工がされたルームシューズを探してみました。

条件として、

・ 暖かさがある

・ 履きやすそう

・ 足裏とフローリングが接した時に冷たいと感じないこと

以上の条件のもとに選んでみました。デザインは人それぞれなので、敢えてここでは考慮しません。

GUNSE(グンゼ)というメーカーの商品です。GUNSEはインナーなども作っており防寒対策には信頼できるメーカーです。このスリッパの中には起毛加工されている為に暖かさがあります。ですが、レビューを見る限りでは賛否両論のようです。

こちらのシューズは値段が安いところがメリットです。これを見つけてくるぶし丈なので動きやすいかなと思ったので、選んでみました。しかし、レビューを見る限りでは脱げやすいようです。

こちらのルームシューズは値段は張りますが、それ相応の機能性と評価を持っています。肌触りの良いマイクロファイバー繊維を使用し、底にもクッション材が入っていることでとても柔らかく履きやすい構造になっています。

掲載されている写真を見ると底が固いのかなと感じますが、どうやら柔らかい素材で出来ているようです。デザインも冬らしくて良いです。ノルディック柄の他にはチェック柄もあります。

さいごに。

image

これからの季節には欠かせないアイテムです。かさばらずに持ち運びも出来るシューズを選んでみたいと思います。また購入しましたらレビューしようと思っています。

※ 購入しました!→あったかルームシューズが届きました!1週間ほど履いてみての感想。

皆さんも足元からあったかくして、寒い冬を乗り越えましょう!!

それではまた!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です