Apple整備済製品の「Mac book Air」 に替えて遂にMacデビュー

Pocket

¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

ずっと、どうしようと悩みを抱えながら、私はMac book Air 13inch』 に乗り換えました!!

初めてのMac のパソコンを持つことになりました。

緊張と不安に期待が入り混じりながら、開封の儀としましょう。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

入手先はアップル(Apple)の整備済製品です。

まず、開封の儀の前にどこから入手したのかという話を少しだけお話しします。

この『Mac book Air 13inch』はアップル(Apple)の整備済製品なんです。

セイビズミ セイヒン??

どのようなものかというとアップルが認定した、新品でも中古でもないその中間を行く製品のことです。

公式サイトによると、

店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品」であり、新製品同様、1年間の特別保証とAppleCare Protection Planにも対応しているとのこと。

Mac整備済製品 – Apple Store(日本)

素晴らしいですね!
純粋な新品ではありませんが、しっかりと保証も付いているのは大きいですね。

それから、私が買う決断をした理由の一つとして価格が安いということ!

最新版のMac Book Air は、同じ13インチが11万2千円ほど。

Apple – MacBook Air

それに対して、私が買ったのは8万3千円ほどでした!約3万ほど安いのはオトクでした!

開封してみよう!

DSC00891

それでは、開封の儀です。

整備済製品というだけあって実にシンプルな白い箱 に入ってきました。どこかにロゴがあるわけでもありませんでした。まさに、コスト削減ですね。

DSC00895

開けるとそこにはMac bookさんがいた!!(当たり前。)

DSC00893

シンプルに付属品も付いてきてます。いいね!

シンプルって本当にいいね!

DSC00897

箱の中身はこのような感じです。白いボディに惚れ惚れしました!

DSC00903家が有線LANだったので無線LANにするルーターを購入して少しだけ操作してみました。

試しにいつも使っているアプリを入れてみました。
元々、iphoneを持っていたのでapple のアカウント関連はスムーズに出来ました!

さいごに。これは自分への投資であり相棒である

Mac bookを購入した背景として興味があったという点が大きなウェイトを占めていますが、それよりもこれは自分への投資である と考えたからです。

海外で生活しながらブログで現地の情報を現地で書きたい と純粋に思ったことで必要なものだと感じました。

海外在住の(海外を拠点にした)フリーランスライターを目指す私にとって、整備済製品でも、これは大切な相棒 になります。

だからこそ、大枚をはたいて乗り換えました。

薄くて軽いという定番のパソコンではありますが、これから数年間を共にするであろう相棒を精一杯、大切にして歓迎したいと思います。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です