Pocket

「ダブルワークを始めたのはいつからだっけ?」

と考えてみると、2014年の9月からでした。どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

ダブルワークを始めたきっかけは資金集めのためです。

海外渡航のためのお金が欲しくて、今やっている販売業の仕事だけでは苦しいなと感じたから。

ダブルワークを実施して半年が経過し、思ったことや感じたことを書いてみます。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

ダブルワークは何をしているのか?

私が仕事しているのは、服の販売員カフェでのアルバイトの2つです。

 

服の販売員に関しては、1年前から始めています。現在はパートタイマーとしてメインで働いていて、2つ目としてカフェでのアルバイトを始めました。

 

ダブルワークをどのような時間帯で両立させているのか?

まず、1つ目の「販売員」として働いている時間帯は「週5日勤務の8時間労働」です。

お店が忙しくなる繁忙期間となると、朝から閉店まで仕事をするので、1日12時間働くこともあります。ですが基本は8時間労働です。

 

2つ目の「カフェ」でのアルバイトの場合、基本的に「週3日勤務の4時間労働」です。服の販売員のシフト状況により、週1日〜週3日をうろうろしています。なかなか固定されません。

販売員と掛け持ちして1日を働くことが多いです。そういった日の場合は、朝をカフェでアルバイトして、昼から販売員として働くといったサイクルで働いています。

 

ですから、週5日働きながらも販売業が休みの日に、朝にカフェのアルバイトの仕事があれば、朝だけ入って仕事して昼からお休みといった生活もあります。場合によっては2週間休み無しもあります。


ダブルワークのメリット・デメリットと意味

分かりやすいように、箇条書きで半年間、実践してみた感想を書いてみます。

メリット

  • 貴重な休みの時間だと思うようになり、行動意識が高くなり無駄な動きをしたくなくなった
  • 時間配分を意識するようになった
  • 何故、ダブルワークをしているのかを考える瞬間が多くなった

時間配分と行動意識を高く持つようになりました。期限や制限時間があるので、そこから逆算して自らの行動を振り返りながら、日々いかにして効率良く1日を過ごすのかを考えるようになったと思います。

常に頭を使いながらになるので、焦っていっぱいいっぱいになりますし、予定は突然に狂ってしまうこともあるので上手くいかないことも多いですが。

そして、私が一番重要だと思うのは最後の、なぜダブルワークをしているのか?この考えは本当に重要であり、一番大切にしなければならないと思っています。

 

デメリット

  • 自分自身の体力の無さと限界を感じるようになった
  • 眠い
  • 心に余裕が無くなり愚痴やネガティブな発言を以前よりするようになった

体力は無限ではないので、休み時は休み、働くときは働くことのメリハリをつけないと体を壊してしまいます。自分ではやれそうだと思っても、体は嘘をつきません。と言っても、ここ最近は自分の体力の限界まで働いている気がします。

 

1日12時間以上働くことが多くなった最近では、ひたすらに眠いです。朝5時起きで弁当を作って1つ目の仕事をして、昼からは2つ目の仕事へ行く生活をしています。そのため、疲労感からか時々ネガティブな発言もするようになってしまいました。 これに関しては周りに迷惑をかけたこともあるので、反省しなければいけません。

 

ダブルワークをする意味と目的を考える。無ければする必要性はない

半年間経って考えるのはダブルワークをする理由や目的を明確にしなければする意味はないです。

私が「ああ、しんどいな。でも、しんどくてもやらなければ!」と思うのは、やる理由があるからです。スペインを始めとした海外渡航をするためにお金が必要だから。最短ルートで行くそのためにもダブルワークを始めました。

 

何故、自分自身がダブルワークをするのかを考えて行動しないと、お金は貯まってもただ体力を消耗する日々を繰り返すだけです。私はダブルワークをし続けますが、ダブルワークをするより、自分や家族の為の時間を作ることや、自分を含めた周りの人と向き合う時間を作って日々を過ごすことをおすすめします。

 

忙しい日々の中で忘れている向き合う」 ということ。それは自分自身にでもあり、家族や支えてくれる人のためです。ここ最近、働きすぎていて完全に見失いかけていました。

 

働くのは大切ですが、余裕を持って仕事をして日々を過ごしていきたいと思っています。確かにお金はあればあるほどいいです。

 

でも、

 

あなたはどうですか?」

「忙しいからといって大切な誰かや何かを犠牲にしてはいませんか?」

「もっと自分と向き合いませんか?」

「誰かと向き合いませんか?」

 

もちろん、しっかりと働いて稼ぐ時期はあってこそですが、まずはしっかりと向き合って自分自身が納得すればまた動けばいいじゃないかなと思います。

今回はそんなことを考えました。

 

でも、明日からはまた朝から夜まで、12時間以上働く日々に戻ってしまいますが。(苦笑)

 

ダブルワークをしたら確定申告を忘れないこと

ダブルワークを行っていると、年末調整として確定申告をしなければいけません。確定申告をする場合は、1年間の収入が103万円以下の人が対象です。

なぜなら、所得税はかからずに源泉徴収されていても年末調整で戻ってきてしまいます。ですから、ダブルワークがアルバイトでも、年末調整の手続きはする必要があります。

パートやアルバイトのダブルワークの場合には、どちらかの勤務先で年末調整の手続きをする必要があります。私もやりました。

 

個人でする場合はネット上で簡単なクラウド会計サービスが便利

個人で確定申告をする場合には、自動的に計算してくれるクラウド会計サービスの利用をおすすめします。

例えば、MFクラウド会計 は便利です。銀行口座やクレジットカードを登録しておけば、自動的に計算をしてくれます。仕訳帳に手入力をする場合もありますが、圧倒的に楽です!

※ 2017.7月追記。MFクラウド会計はフリーランスになった今も使っています。かなり楽!

 

さいごに

ダブルワークをする意味を考えて短期間で稼ぐのをおすすめします。そうでないと、心も体力も奪われていきますからね。

だらだら長くダブルワークを続けずに、短期間である程度稼げば、生活にも余裕が生まれますし、あなたがやりたいことに近づけるはずです。

ダブルワークはしんどいですけど、ともに目標に向けて頑張っていきましょう。

それではまた!

¡Hasta la proxíma!

◆ 続編はこちら。

→ ダブルワークが終了しました。1年間ダブルワークを実施しての感想と反省。

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です