二度目の正直。スペイン移住計画と実施を始めます!

Pocket

¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

私はスペインと日本を繋げたいという想いを持っています。

それは私にとってずっと変わらないものです。

でも、私は自分に問いてみました。具体的に何をしているの?

そんな疑問を投げかけられると、今は上っ面の薄い内容でしか答えきれないと思います。

「あんたそれじゃいかんばい…何ばしよったと今まで?」

長崎弁を喋る内なる自分がそう言っています。

それではいけないなともやもやしていました。

自分に何かが足りないなとずっと感じていました。

確認してみると、私の現段階での目標は「スペイン在住のフリーランスライター&ブロガー」です。

….で、だから、口で言うだけじゃない?! 自分は今、何をしているの?

スポンサード リンク

ライターとブロガーではあるけれど

DSC01111

フリーランスではないけれど、フリーのようにライター兼ブロガーとして2016年1月から活動を始めました。ライターとしてはまだまだな存在ですので、もっと技術や考え方を勉強しなければなりません。

一方でブロガーとしては、ある程度のマネタイズ知識や活用法などが分かり始めています。ブログ初心者の方にも、一定水準の知識を教えられるくらいになっていると思います。ここ最近ではページビューだったり、日々の収益も上がっています。嬉しいことです!

….おやおや? それで、「スペイン在住」という肩書きが抜けていますよ?

私は何をしている?!スペインへ行かなきゃ!!

DSC01117

もやもやしていた真実は、『スペイン』という国でした。

今まで没頭出来ることがなかった自分に、サッカーの面白さを教えてくれたのは『スペイン』でした。

海外へ視野を広げることを教えてくれたのは『スペイン』でした。

語学力の大切さを教えてくれたのは英語ではなく『スペイン』語でした。

ニッチな分野の他の活動で唯一無二の存在へと押し上げてくれたのは『スペイン』でした。

スペインに感謝しなければいけないのです。

還元しなければいけないのです。

もっと日本とスペインを繋げたいという想いだけですが、私はスペインに行かなければならないのです!

再び、スペイン移住計画と実践を本気で始めます!

DSC01381

行くなら長期的に滞在出来るようになりたい。もし、それが難しくても2ヶ月滞在しながら、日本と行き来した生活だっていい。

私は2015年に成功しなかった反省を元に、改めてスペイン移住計画と実践を本気で始めます!

正直、移住か在住なのかはどっちでもいいのです。

ずっと我慢していたって結局、スペインに行きたくなるのは目に見えているのですから。自分でも分かっています。

それじゃあ、その願いを叶えるには、どうするのかを逆算して考えなければなりません。

  1. 期間を決めること
  2. 日本にいるまでにライターとして認められるような結果と実績を残すこと
  3. 向こうで暮らしていけるような一定収入が見込める稼ぐ力を身につけること
  4. 日常会話以上のスペイン語力を身につけること
  5. 自分の中で余計だと思うことは絶対にしないこと
  6. 絶対に投げ出さないこと
  7. 絶対に自分の信じた軸をブラすことをしないこと

主にこの7つの項目を、まず私は決めることにしました。

この中身に関しては、後日また記事にします!

さいごに

DSC01170

2016年1月に行ったスペインの旅は本当に楽しいものでした。でも、楽しいだけじゃダメなんだと感じました。スペインに来た意味や自分がいかに海外に揉まれて成長するかが大切だと帰国した後に反省しました。

だからこそ、私はその反省を復習したいのです。スペインという国が様々な人達を結びつけてくれました。もうがっかりさせたくない。

二度目の正直。私はもう一度チャレンジします。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

《ブログ執筆者》

浦川俊平(たろう)。スペインを愛するフリーランス。
■Webライティング(執筆・インタビュー取材、記事用写真撮影、Webライティング相談受付中)

■ブロガー(有料ブログ相談受付中)

スペインと日本を繋げたい。2017年4月・5月スペイン移動しながら働く短期滞在を経験。
現在はスペイン・ワーホリを目指し準備中。日本在住。スペインと携わるために活動中。

◆詳しいプロフィールは→ ブログサイト/プロフィール

◆Twitter→ Twitter/浦川俊平(たろう)

◆Instagram(スペインの街・人・風景)→ tarostagram/浦川俊平(たろう)

◆お問い合わせ先(執筆&取材記事依頼・ブログ相談など)→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です