¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

最近、よくブログやメールなどでコメントやご連絡をいただくのが、

「行っていた格安の語学学校を教えてください。」

「費用が安い語学学校を教えてください。」

 

というもの。以前、私は3週間ほど語学学校にスペイン語を学んでいました。

 

→ スペイン・セビージャ(セビリア)の短期留学。3週間の語学学校が終了しました

 

たしかに、この語学学校は割引が効いて、非常に費用が安かったです。

 

結論から言うと、私が行っていたセビージャ(セビリア)の語学学校は、たまたま見つけただけなんです。

 

でも、このようなローカルで格安な語学学校の探し方にはコツがいります。

 

そこで今回は、スペインのローカルで費用の安い語学学校の探し方のコツを紹介します。

 

スポンサード リンク

スペインの格安な語学学校をピンポイントで検索するより、まずは情報を集めよう

まず、最初に言っておきたいのは、安い語学学校を探すには語学学校の判断基準を自分自身が持っておくのが必要です。

 

「調べて見つけたけれど、本当にこの語学学校の金額が安いのか?高いか?」を判断するためには、あらゆる方法で情報収集をしてみてください。

 

例えば、私が行ったのはスペインのスペイン語語学留学を専門に扱う会社の説明会に参加したり、個別相談をして話を聞いたりしたこと。

 

そこでは話を聞くと、たくさんの語学学校の資料(パンフレット)をいただくと思います。帰宅してから、その資料(パンフレット)をとにかく読むのが大事です。

 

語学学校のパンフレット見て金額を知ったり、こんなコースがあるんだと知ったりすると、あなたの知識になります。

 

でも、「気軽に聞きに行ける場所がない!」と思う方もいるでしょう。Google検索で「スペイン語 留学」とか、「スペイン 語学学校」などと検索すれば、スペインへの留学を扱う会社が出てきます。

 

そこに問い合わせをすれば、地方在住でもパンフレットだけ届けてくれますよ。活用してみてください。

 

 

スペインのローカルで費用の安い語学学校を探すコツは「検索力」

インターネットで語学学校を探す時代でもあります。そこで重要になってくるのが「検索力」だと私は思うのです。

 

もしかしたら、あなたは安い語学学校を検索するときに、

 

「スペイン 語学学校」

「スペイン 語学学校 安い」

 

と、検索するかもしれません。でも、これではなかなか、スペインのローカルな語学学校はヒットしづらいです。

 

そのときにやってほしいのは、スペイン語で検索をするということ。

 

スペイン語で検索をすると、日本語で書かれたサイトは、ほとんど検索上位から無くなります。そこに出てきたスペイン語で書かれた語学学校をチェックしてみるのです。

 

例えば、検索するならセビージャの場合だと、「Sevilla escuela de idioma」とかでしょうか。

 

日本語ではなくスペイン語で検索してみる。これが本当に重要です。これはスペイン語に限った話ではないと思います。他の言語、それから語学学校以外で探すときも活用できるのです。

 

出てきた語学学校の中から、気になるスペインの語学学校を、片っ端からチェックしてみてください。

 

 

格安だけどどんな語学学校か分からない? 見れるものは全部みること

「いやいや、チェックしても学校の雰囲気とか分からない!」と、思ってしまう人もいると思います。

 

そこで見てほしいのは、あなたがチェックした語学学校はSNSをやっていませんか?

 

私がセビージャのある語学学校へ行くのを決めた理由は、雰囲気が楽しそうでGoogleMapで表示される星の評価が高かったからです。それで、その雰囲気をどうやって判断したのかというとFacebookページでした。

 

Facebookページは、おそらくどこの語学学校も持っているはずです。そこに学校の雰囲気などの写真や動画掲載されているので見てみるのをおすすめします。Facebookページ以外にもTwitterやInstagramでもいいかもしれません。ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

スペイン語辞書を片手に持とう! 分からないなら意味を調べてみてほしい

それから、スペイン語の辞書を買ってください。

 

→ スペイン語の辞書はポケットプログレッシブ西和・和西辞典。持ち運びやすい・探しやすさ抜群

 

語学学校に持って行くためでもありますけど、語学学校の選定に使えるからです。

 

つまり、辞書を片手に、スペイン語で書かれた語学学校のサイトを読むこと。

 

これが大切なんじゃないかなと私は思います。

 

まあ、最近は辞書じゃなくても、ブラウザの設定で自動で翻訳をかけてくれたりします。翻訳を参考にしながら、スペインの語学学校の「授業料といった費用はいくらか?」「格安な語学学校のコースは何なのか?」をチェックするだけでも良い勉強になります。

 

スペイン語が分からないなら、まずは自分の手で意味を調べてみてください。もし、入学手続き書類の単語の意味が分からないなら、以下の記事に触れているのでどうぞ。

 

→ セビージャ(セビリア)のローカルな語学学校でスペイン語をイチから学んでいます

 

 

さいごに

それから、さいごに注意しておいてほしいのは、安さは授業のクオリティに比例しやすいということ。ただ単純に授業料が安いだけでなく、そこで学んだ人はどのような成果が出ているのかや、どのようなレビューが書かれているのかを見ておくのが良いです。

 

せっかく語学学校に行くのですから、しっかりと勉強できる語学学校が楽しいと思います。ぜひ、今回紹介したコツやヒントを参考にして、スペインの良いローカルな語学学校を見つけてください。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です