スペイン・セビージャ(セビリア)の短期留学。3週間の語学学校が終了しました

Pocket

¡Hola!

どうも。現在、スペインに短期滞在をしている、たろう(@v_varentaro)です。

セビージャ(セビリア)では約1ヶ月滞在しているのですが、通っていたセビージャの語学学校への3週間の短期留学が先日、終了しました。

短期間の語学学校への留学。「スペイン語力は伸びたの?」と言われると、さすがに微々たるものでしたが、それ以上に様々な刺激を私は受けました。

スポンサード リンク

セビージャ(セビリア)で3週間の語学学校への留学がスタート

3週間の語学学校の最初のエントリ記事は、以下の記事を読んでいただければ幸いです。

→ セビージャ(セビリア)のローカルな語学学校でスペイン語をイチから学んでいます

セビージャに着いた次の日から、私は語学学校に通うようになります。家から片道徒歩35分(!)という失敗はありましたが、それでもほぼ毎日、通うのが楽しみでした。

英語もろくに話せない自分が、英語でのサポートも理解できないハンデがある中で、頑張ったなと、自分で褒めてやりたいです。(笑)

セビージャというスペイン語にまみれた場所で、語学学校の中ではスペイン語をひたすらに聞きました。そして、話しました。

正直、苦労しましたし、理解ができない部分がたくさんあって、スペイン語の難しさも経験したと感じます。

でも、それ以上に私は楽しかったと心から思っているのです。

スペイン語が楽しいと感じたのは、語学学校の先生やクラスメイトのおかげ

実は、3週間の間に何度もクラスメイトが入れ替わりました。3度くらいだったでしょうか。最初の3日で最下層のクラスに入れられて、そのクラスで約2週間くらい学習しました。

以前のエントリでも書いていますが、その2週間では英語だけで会話しようとして先生が「スペイン語を使ってください。」と、注意した時期です。

それから、残り1週間になった時期で、少しレベルが上がった新しいクラスに入るようになります。正直、そのクラスは私にとって、非常に心地よかった。

なぜなら、宿題をしてこない人はいなかったし、休憩中に分からない単語をきちんと調べたりと勉強熱心だったから。さらに、何より授業中は英語はほとんど使わずに間違っていても、スペイン語で喋ろうと、みんながしていたこと。

みんなの姿勢に「これは私も負けてられないな。もっと、がんばろ。」と感じたのです。

スペイン語の語学学習には予習・復習の大切さです。でも、それより学んだのは、スペイン語の知識だけではいけないということ。

例えば、世界の有名人の話、スペインや中南米の歴史の話、旅行先での話、自分の国ついての話など。私が今まで知ってこなかった部分が実は一番大切で、授業の会話の中に入るには、そういった知識が必要だというのを強く学びました。

スペイン語は二の次で良くて、まずは「あなたは何を知っているのか?」「どういった話ができるのか?」が本当に大切なのです。

だから、3週間の語学学校では、様々な話を聞きました。知っているトピックに補充する話、全く知らない新鮮な話、「知らないことを知るのは楽しい」と言われますが、そういった刺激がスペイン語の楽しさに直結した3週間だったと思います。

セビージャ(セビリア)の語学学校の人たちの優しさに触れた3週間

楽しくスペイン語を学べたのは、語学学校の雰囲気の良さと先生たちの優しさにあります。

わずか3週間の短期間だったのに、メモ帳に寄せ書きをくれたクラスメイトや先生たち。

わずか3週間の短期間だったのに、教室を飾り付けをして写真を撮ってくれた語学学校の人たちの優しさに、最初から最後まで触れられました。心から感謝!ありがとうございました!

顔は隠しました。

間違っている箇所あるかもですが、語学学校に行って感じた経験をメッセージとしてスペイン語で書いてみました。

Hoy, terminó la clase de español.

Es mi primera vez en esta escuela de idioma.

La clase de español es muy difícil. Escribir, escuchar, hablar…. Pero, estoy muy contento.

No es fácil el español pero me gusta.

Por supuesto, voy a seguir estudiando español en Japón. Quiero volver a está escuela de idioma y a Sevilla.

Lo Disfruté mucho :))

これからの私のスペイン語学習について

3週間の語学学校だけでは、スペイン語力は伸びにくいものです。でも、語学学校に通っていた経験はこれから生かされると確信しています。

何よりもモチベーションがアップしました。

授業で聞き取れない「悔しさ」、先生やクラスメイトの輪に時々、入れない「悔しさ」、実践のためにセビージャの街に繰り出すも、なかなか会話にならない「悔しさ」。それらの悔しさは、私の心に火をつけてくれました。

語学学校は終わりました。でも、スペイン語を学ぶ機会が無くなったからこそ、続けていかなければなりません。スペイン滞在中だけでなく日本に帰国しても、引き続き、スペイン語学習を続けます。

早速、今後、1年間の計画を立てたところ。1年後に自分がどのようなっているか楽しみ。

自分に負けないぞ!さあ。ここから、私の「やり直しスペイン語学習」が始まるのです。

さいごに

英語も必要だなって思う場面も多々あります。でも、今はスペイン語をもっと勉強したいと思います。

最後に、「語学学校に行ってみれば?」と勧めていただいたスペイン在住の方、セビージャの語学学校の先生・クラスメイトの人たちに心から感謝します。ありがとうございました!

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

《ブログ執筆者》

浦川俊平(たろう)。スペインを愛するフリーランス。
■Webライティング(執筆・インタビュー取材、記事用写真撮影、Webライティング相談受付中)

■ブロガー(有料ブログ相談受付中)

スペインと日本を繋げたい。2017年4月・5月スペイン移動しながら働く短期滞在を経験。
現在はスペイン・ワーホリを目指し準備中。日本在住。スペインと携わるために活動中。

◆詳しいプロフィールは→ ブログサイト/プロフィール

◆Twitter→ Twitter/浦川俊平(たろう)

◆Instagram(スペインの街・人・風景)→ tarostagram/浦川俊平(たろう)

◆お問い合わせ先(執筆&取材記事依頼・ブログ相談など)→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です