¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

新しい言語を学ぶ際に、まず始めたいのが「発音」の練習です。単語の意味や文法を勉強することは重要ですが、やはり基礎的な「発音」がしっかりしていないと、相手にストレスを与えてしまいます。

結果は、話していることを伝えることが目的ですので、正しく発音することが求められます。

対策としては、語学教材のCDを聴いてみることが一番です。基礎的な単語の発音を耳にしっかりと馴染ませることで、自分自身の発音の確認とリスニング力の強化にも繋がります。

でも、教材に載っていないような単語が出てきたらあなたはどうしますか?

そんな時にオススメしたいウェブサイトが「Forvo」です。「Forvo」を使って、知らない単語を確認したり、実際に使うことでレベルがぐんと上がるでしょう。

今回は「Forvo」をご紹介します。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

「Forvo」とは。発音に特化したウェブサービス。

スクリーンショット 2016-02-17 20.53.53

発音ガイド「Forvo」は2007年に生まれ、2008年からウェブ上に公開されたウェブサービスです。拠点はスペインのバスク地方、サン・セバスティアンで生まれています。Media SL という企業が運営しています。

このウェブサービスはたちまち広がりを見せ、現在は世界数百万の発音を母国語で聞ける世界最大の発音ガイドになっています。

 

収録されている言語は300以上にのぼる。中には聞きなれない言語も?!


スクリーンショット 2016-02-17 20.53.57

 

言語収録数は300以上と圧倒的です。収録数が10万語を超える言語はドイツ語、フランス語、スペイン語、英語などのメジャーなものから、日本語やタタール語なども上位言語として収録されています。

それだけでも凄いのですが、それ以外の言語も上位言語の数よりは劣りますが、ポーランド語、オランダ語、マリ語、古代ギリシャ語(?!)などとにかく多い。意味が分からなくても、とりあえず聞いて真似をしてみるなどといった遊びも出来ます!(笑)

 

スペインからは、スペイン語、バスク語、アストゥリアス語、カタロニア語が収録。

スクリーンショット 2016-02-17 21.42.12

スペインからはスペイン語のみならず、バスク地方のバスク語、アストゥリアス地方のアストゥリアス語、カタルーニャ地方のカタロニア語が収録されています。スペインは国土も広く、地方によって言語と文化が違うので言語の違いも出てきます。

スペイン語だけでなく、地方の言語を学ぶ際も非常に有効なウェブサービスになりそうです。

 

ユーザー登録をすると発音を知りたい単語を追加出来る。

スクリーンショット 2016-02-17 21.54.58

このウェブサービスの特徴は、ある言葉の発音を知りたい世界中の人々と発音を教えたい世界中の人々が、相互で助け合いながら作っていくという点です。

無料のユーザー登録をすると、自分自身が学習しながらつまづいた、発音を知りたい・分からない単語を追加フォームから登録することが出来ます。もちろん、逆もしかりで発音を知りたい単語に対して、自分自身の声を録音して教えることが出来ます。

他にも、mp3音声ファイルによる発音のダウンロードも可能と語学学習に大いに役に立つことでしょう。

 

さいごに。

「Forvo」へのアクセスは、こちらから。

ソーシャルを上手く活用したサービスですが、弱点としては各言語によってクオリティに差が出ることです。単語によっては聞きづらい、聞こえないという物もあったのが残念でした。

しかし、これだけ多くの発音を無料で利用するのは魅力的であるし、他言語学習に興味がある人にとっては天国のようなサービスだと思えます。

「Forvo」を活用して更にあなたが学ぶ言語に力を入れていきましょう。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

 

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です