Pocket

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

メッセージングアプリはここ数年で急速に増えたように思えます。私もWebライターとして活動しているとGoogleが提供するメールサービスである「Gmai」lなどでやり取りをするのですが、それよりもメッセージングアプリが企業の編集者とライターとのやり取りに欠かせないものになっているようです。

何よりもその手軽さと会話のキャッチボールの速さ、そして、メールよりも心理的なハードルの低さにあるのではないでしょうか?

様々なメッセージングアプリが提供され、数も多くなり取引先によっては異なるメッセージングアプリですが、その散らばったアプリをひとまとめにしてくれるのが「Franz」です。

スポンサード リンク

 

スクリーンショット 2016-03-27 10.03.33

「Franz」はオーストリアのウィーンで誕生しました。ステファン・マルズナー氏とジョナサン・バーク氏が共同開発したアプリです。

ちなみに、彼らの紹介文が地味に面白いので一度読んでみると良いでしょう。

 

スクリーンショット 2016-03-27 10.04.03

デスクトップ上でダウンロード出来るのは、Windows、Mac、Linuxの3種類。Windowsに関しては現在はβ版のみとなっています。

「Franz」はこれから、正式なWindowsをリリースしたい考えで進めているようです。

 

スクリーンショット 2016-03-27 10.03.51

現在対応しているのは、10のメッセージングアプリです。

SlackWhatAppFacebookMessengerWeChatHipChatTelegramGoogleHangoutsGroupMeSkypeGrapeです。

 

スクリーンショット 2016-03-27 10.07.25

ダウンロードしインストールをすると、このような画面が出てきます。自身が使うメッセージングアプリのアイコンをクリックし、IDやパスなどを入力すれば登録されるようになります。

 

さいごに

少しだけ触ってみた感想として、いちいちそれぞれのアプリを確認しなくても一括管理出来るのは嬉しいなと感じました。ですが、Skypeに関して呼び出しの設定がまだ出来ない状態でした。その部分は何とも悔やまれます。

個人的には正直、まだそこまで困っていないので単体で利用することが効率が良いですが、多くて困るという人には利用してみる価値があるのではないかと思います。

リンクはこちらです。→Franz

それではまた。

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です