ライター・ブロガーとして稼ぎたい、たった1つの理由

Pocket

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

「ライター・ブロガーとしてガンガンに稼ぎたい」と、2016年はよく言っていました。

でも、何か理由や目標が明確にあって稼ぎたいと言っていたわけではありませんでした。ずっと視界が曇っていて、「早く稼がないといけない!」と、わけわからずに走り続けていたのです。

2017年になって、ライターとして1年以上が経ちました。これまでの反省と、自分の立ち位置を考える機会の中で、私がライター・ブロガーとして稼がなければならない理由が、はっきりと見えました。

それでは、その理由とは何なのでしょうか?

今回、それをお伝えします。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

私は稼がなければいけない。その理由は「スペインへ語学留学」に行きたいから

いきなり結論から言うと、稼がなければならない理由は、「スペインへ語学留学」に行きたいからです。

このブログを昔から読んでくださっている方は、私が「スペインに滞在したい」「住みたい」「移住したい」と言ってきました。しかし、結果として少しずつしか、スペインへのアクションが起こせていない自分がいました。

「こんなんじゃ、いつまで経ってもスペインに住めやしない。」と自分自身を何度も責めまくりながら、色んな人たちに「いつスペインに行くの?」って聞かれてきました。

そんな状況で僕は「〇〇が終わってから」とか「〇〇ができてから」とか、訳の分からないことばっかり言っていました。ほんと、自分、サイテーですよね。

日本の居心地の良さに慣れてきはじめてる自分も、どこかにいました。でも、私の場合は、それじゃダメなんです。

だから、どこでも働けるWebライターとなった今、稼ぐ理由はただひとつ。「スペインへ語学留学」へ行くことなんです。

「スペインへ語学留学以外の方法があるのでは?」

と、思うかもしれません。けれども、スペインはワーキングホリデー制度がないので、学生ビザくらいしか私の現状では選択肢にありません。(スペインのビザに関しては、今度、記事にしますね。)

ビザに関しては、スペインは非常に厳しい国です。それを、すっとばすと自分の人生を棒にふってしまう可能性がある。それだけは避けたいのです。

スペインに語学留学へ行くにはいくら必要なの?

スペインに語学留学へ行くには、いったいどのくらい必要なのでしょうか?

ざっと計算して最低でも1年間で80万円以上は必要です。80万円は色々な費用が含まれています。また、行く学校によって金額も変わります。けれども、平均でこのくらいは必要です。

そして私にとって、80万円はめちゃくちゃ大金。

もしできるのなら、「7月にスペインへ留学へ行きます!」とか言いたいんですが、ぶっちゃけ身の丈に全く合いません。

これは真剣に言いますが自分の現状を考えると、破綻して終わりみたいな話になります。

だから、真面目に考えても、最低でも2017年の12月がリミットです。ビザの関係上、スペインでライターができるか分からないので。

3月現在で、仮に12月に出発するとしても残りが9ヶ月。毎月10万円貯めるとしても90万。ほんと、ぎりぎりでどうなるか、分からないですね。(詳しいスペイン予算の記事に関しても、またブログ記事にします。)

めちゃくちゃしんどいです。少し不安でもありますし、失敗したらどうしようとか考えてしまうことも。

でも、諦めません。私には稼ぐ理由ができたのですから。

チャレンジをした人しか、次のステップには行けません。もっと本気で、スペインにぶつからんといけないので、やり抜いてみせます。

「スペインへ語学留学」するために、これから禁止すべき3つのこと

稼ぐ目的ができ、貯金もしなければならない状況になりました。私がスペインへ語学留学をするために、禁止する3つのことを発表します。

  • 旅行禁止(4・5月のスペイン滞在は除外)
  • 自分が無駄だと思う仕事は禁止(ボランティアなこともしない)
  • 愚痴を言うのは禁止

旅行をしたいのは山々ですが、自分が大事だと思う仕事や用事でない限り、旅行はしません。好きな旅行を禁止するのは悩みました。でも、それくらい厳しくしないと意味がない。4月と5月のスペインは、もうチケットを取っているので行きますが、それ以降は旅行をしないようにします。

参考記事:お試しスペイン滞在します。【スペイン滞在・移住計画】

それから、ボランティア精神で仕事を行っていた経験が長いため、今までは時間を切り売りしていました。でも、フリーになると時間が、いかに大切なのかが身にしみて分かります。自分の仕事の時間を大切にしないと稼げません。だから、この点も厳しくして、仕事をこなします。

あ、でも、ライターさんやブロガーさんとの交流は時々したいです。こじんまりした勉強会とか。近況報告とか。笑

それから最後に、愚痴を言うのは禁止にします。Twitterではムダツイートが、私は多すぎるので、もっとブランディングも頑張ります。

視界がクリアになったので、あとは山を登るだけ

スペインへ語学留学に行くことに関しては、実は少し前から考えていて、ずっと、いつ言うべきか考えていました。

自分でも計画を練った後で、スペイン留学専門の会社に話を聞いたりしてきました。そのときに思ったのです。

「スペインのことを話しているときが、よく笑ってるし、よく喋る自分がいる。」

ってことを。

ほんの少しの気づきでしたが、これこそ、私が大切にしないといけないことなんだと強く感じました。もう「忙しいから」なんて言わないぞ。

さいごに

簡単になりましたが、宣言してみました。まとめると、

「スペインへの語学留学(2017年12月出発)に向けて、ライター・ブロガーとして稼ぎます。」

ということでした。

不可能じゃないです。無理だと感じるなら、やりません。またスペイン行けないとか悔しいので、有言実行してみせます。

一度、スペインへ留学するのを挫折していた身としては、リベンジします。

→ 「スペイン留学」に行くことを辞めました。

ちなみにスペイン留学の話に関しては、また深掘りした記事をこれから書いていきます。

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

《ブログ執筆者》

浦川俊平(たろう)。スペインを愛するフリーランス。
■Webライティング(執筆・インタビュー取材、記事用写真撮影、Webライティング相談受付中)

■ブロガー(有料ブログ相談受付中)

スペインと日本を繋げたい。2017年4月・5月スペイン移動しながら働く短期滞在を経験。
現在はスペイン・ワーホリを目指し準備中。日本在住。スペインと携わるために活動中。

◆詳しいプロフィールは→ ブログサイト/プロフィール

◆Twitter→ Twitter/浦川俊平(たろう)

◆Instagram(スペインの街・人・風景)→ tarostagram/浦川俊平(たろう)

◆お問い合わせ先(執筆&取材記事依頼・ブログ相談など)→お問い合わせ

コメント

  1. kk より:

    スペインで1年間暮らすための予算を「最低80万円以上」と設定した上で語学留学を計画するのは、少し厳しいのではないかと思います。私は現在北ドイツで生活しており、スペイン出身の人と出会う機会もそれなりに多いのですが、そうした彼らが口を揃えて言っているのがスペインの物価の高さです。

    物価は高いのに手に入れられる給料は大した額ではなく、そもそも仕事もロクにないというスペインの現状に耐えかねてドイツへやって来たという人は一人や二人ではありませんでした。
    私自身はスペインで暮らした経験はありませんが、物価の高さを異口同音に語る彼らの姿には説得力を感じさせるものがあります。

    単純にスペイン語をマスターしたいというのであれば、必ずしもスペインで生活する必要はありません。例えばスペイン語を勉強するためにドイツに移り住むのも一つの手です。奇妙な発想に感じられるかもしれませんが、実はドイツ国内でスペイン語を勉強する人は数多くいるので、VHSを含めて多くの語学学校がスペイン語のコースを開講しています。また、最初に触れたように多くのスペイン人がドイツで生活しており(南米出身者も多いです)、スペイン語母語話者と日常的に触れ合う機会が少なくありません。特にお互いに外国人という身分で生活しているので、潜在的に同じ外国人コミュニティに属していることから、割と簡単にスペイン語話者と知り合いになることができます。更にこちら側が相手の母語であるスペイン語を話せるということがわかれば、海外で同国出身者と出会った時と同じように親近感を抱いてくれるので、すぐに友達になれるはずです。(学習言語を母語とする友達を作るのは、外国語をマスターするための最大の近道です。)

    海外で暮らした際に、一番難しいのが現地民の知り合いor友達を見つけることなのですが、スペイン語を勉強するのにドイツで暮らすのであれば、ドイツ人の知り合いや友達がいようがいまいがスペイン語学習に大きな影響を与えることはありません。(語学留学中によく困ることは、現地人の友達ができず、ネイティヴ相手に勉強の成果を発揮できる環境に恵まれないことです。)

    基本的にドイツ国内であれば、スペインほどの金銭的負担を強いられることもないはずです。ただしミュンヘンやベルリン、ハンブルクあたりは物価が高いので例外ですが。(ちなみに去年の1月頃、こちらのブログの海外挑戦を諦めるかどうかの記事のコメント欄で、物価が安いからとベルリン行きを勧める書き込みを残した覚えがあるのですが、ベルリン移住が流行る前の時代遅れの情報を伝えてしまいました。ごめんなさい。)

    あと最後になりますが、ドイツからであればスペインまで割に軽いノリで出かけることができます。(ドイツでビザを取得してしまえば、基本EU圏内はお出かけし放題です笑)
    地味に時間はかかりますが、交通費はそこまでかからないので、ドイツに拠点を移して必要な時にスペインに出かけるor短期滞在するというのも十分可能かと思います。

    最近は当方暇なので、気になることがあったら遠慮な質問してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です