私がインタビュー記事を書いた4つの理由。

Pocket

¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

先週から今週にかけて、当ブログでインタビュー記事を書きました。

この二つの記事は多くの方に読まれました。インタビューを受けてくださった市川さんからも良い反応をいただきまして、私はやってよかったと非常に感じています。

この企画がひと段落をした後で改めて、私は「なぜインタビュー記事を書こうと思ったのか。」を振り返って考えてみました。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

誰かの役に立ちたかった

参照: https://pixabay.com/photo-123206/

参照: https://pixabay.com/photo-123206/

少しだけ違和感を感じていました。

ブログは書きたいことを書くというスタイルもあるけれど、私のブログはこのようなスタイルを求められるブログではないのだと、ここ最近になって感じています。今までのブログ記事を振り返ると、自分主体で書くことが多かったなと思えました。

私はこちらの記事で最後の方に「告白」をしています。

『人の役に立つことをしたい。』

インタビューをして編集作業をしたその当時を振り返ってみると、心から楽しくてとても満足が出来るものになったと思いました。

インタビューを受けてくださった市川さんからの感謝の言葉と励ましにも、私は物凄く救われました。本当にやってよかったと感じました。

「インタビューをしていただき、ありがとうございます。今回のインタビューをきっかけに多くの人達と繋がりが出来ました。」

その言葉が本当に嬉しくて、これが人に役に立つということなのかなと初めて感じました。

「人の役に立つことをしたい。」

と言っていました。あの時に書いた記事がこうやって少しずつ前進して実現している現状に私はとても嬉しくなったのです。

実は「憧れ」と「目指したい」メディアがありまして

参照: https://pixabay.com/photo-828594/

参照: https://pixabay.com/photo-828594/

PARFTさんでライターとして記事を書いていることで、「働き方」というテーマに今、非常に注目しています。

働き方はもっと自由であってもいいと私自身は考えています。特に、働き方にもっと柔軟で寛容があるとされる海外の視点で働いている人達は、心から素晴らしいなと思っています。

今回、スペインで働く人にインタビューをしたことで、経済困難な印象が強いスペインでもやれることがある。働けるのだという事実も受け取ることが出来ました。

そして、私がこのインタビューを敢行したのは理由には働き方の要素を含んだ「憧れ」と「目指したい」と密かに志した2つのウェブメディアの存在がありました。それがこのメディアでした。

アセナビ|ASEANで働くを近くするウェブマガジン

Home – 海外就職・海外で働く日本人女性の情報サイトなでしこVoice 海外就職・海外で働く日本人女性の情報サイトなでしこVoice

とても大きくて素晴らしい2つのウェブメディアです。大きな目標ではあるけれど、これらの「スペイン版」を作れないかなとずっと思っています。もちろん、真似事をした時点で独自性はありません。目指したい2つのウェブメディアを元にして色を出していきたいと考えています。

その為にも、自身のスペインへの滞在もしくはスペイン移住、スペインへの複数回への渡航へ実現性を持って動くことやライティングや編集のスキルアップなどが必要になります。

「人の声を届けた記事」を書きたかった。

参照: https://pixabay.com/photo-1222302/

参照: https://pixabay.com/photo-1222302/

まとめ記事を主としたキュレーション系記事も記事を書く早さなどの即時性とSEOなどを考えることは、自分の足りないスキルアップの一つとして強い武器となると思います。私にはまだそれが足りないと思っています。

でも、私がこの時点でチャレンジしたかったのは「人の声を届ける記事」でした。

人の声をもっと届ける記事こそ誰かの心を動かしたり、読者のアドレナリンが湧き出るような力を貰えたりすると私は考えています。それに秘められた力をもっとブログで発信していきたいと思うようになりました。

特に、インタビュー記事はその役割を充分に果たせると思ったのです。

全ては日本とスペインを繋げる一つの役割として

DSC01244

私はインタビューの前編にこのようなことを書いています。

『スペインと日本を繋ぐ』をコンセプトに

私がこの企画を始めた一番の底には、「スペインと日本を繋ぐ役割をしたい」という思いがあります。私が好きになったスペインと私が生まれた国の日本を繋ぐ役割が、このブログを通して出来たらと思うからこそです。

スペインには日本人を、日本にはスペイン人が、もっと来てくださるような一つのきっかけにこのブログが成れば嬉しいことはありません。

さいごに。

このような4つの想いであり理由から、私はインタビュー記事を書くことにしました。上手くブログ読者に届いたかは分かりません。

まだ発展途上である当ブログが、もっと多くの人に届くようするために私とブログは一歩ずつ進んでいきます。

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です