Pocket

どうも。こんにちは。

たろう(@v_varentaro)です。

ポルトガル経由でスペインに乗り込もうと考えている私にとって、ポルトガルワーキングホリデーは非常に鍵になる重要な決断でした。

しかし、以前の書いた記事では両国の政策と詳細が決まっていないポルトガルワーキングホリデーのショッキングな現状を紹介しました。

ショックを隠しきれない!ポルトガルワーキングホリデーについて大使館に質問して返ってきた衝撃的な答えとは。 | My Third-place.

さて、大きな壁が立ちはだかりました。

いつになるのか分からない中、このまま時間を浪費することは本当に勿体ないです。私は1日落ち込みましたが、前を向くことにしました。

私が考えたこれから進むための答えを今回は紹介します。

スポンサード リンク

それでも海外に行ってみたい。

1日中、考えました。そこで出した結論は、

『やっぱり海外に行ってみたい。』

本当、海外に行くのだと決めた数ヶ月前からの決断を無駄にはしたくありませんでした。

この決断をしたからダブルワークも始めたわけで、節約生活と資金集めにも奔走している最中です。

それを簡単に諦めて日本に居ようとか、今の仕事を続けて正社員になろうとは全く思いませんでした。

海外に出ることが私の中で一種のステータスのようなものになりつつありました。もちろん、海外に出ることで自分自身が変わる保証はないし、ただ行きたいと言っているだけと思われても仕方ないと思っています。

でも、この気持ちは正直だし、結局辞めてしまい後悔するくらいなら行ってしまおうと思いました。

今はどう思われても良いと思っています。『出来ないだろ。』『現実見ろよ。』と言っている人が、『凄いじゃん。』『やるな。』と思わせたい一心で私は私を突き進みます。

 

私が出した答えは2つ

BJK_kyouheikangaeru-thumb-815xauto-13724

実は答えは決まっていたのかもしれません。自分の心に正直になります。

私の出した答えは、

  • ポルトガルワーキングホリデーの要項が決まったら、ポルトガルワーキングホリデーに行く。
  • 一度諦めたスペイン留学に行く。

この2点です。

 

【答え1つ目】ポルトガルワーキングホリデーの要項が決まったら、ポルトガルワーキングホリデーに行く

開始されたにも関わらず、要項が未だに発表されていないポルトガルワーキングホリデーですが、9月いっぱいまで私は待ってみたいと思います。あと2ヶ月でもし何も起こらなければ私は潔く諦めます。(何も起こらなそうな気がしますが…)

ポルトガルワーキングホリデーについて分かっていること。基礎編。 | My Third-place.

 

【答え2つ目】一度諦めたスペイン留学へ行く

もう一つは、一度2ヶ月前に諦めたスペイン留学を再開させることです。

スペイン留学に行くの辞めました。 | My Third-place.

最低3ヶ月くらいは留学に行ける資金は溜まっています。

いや、本当に諦めて行かないよりは行ってみることにしました。

『3ヶ月で何が変わるの?』と言われようとも、私は良いんです。

別にこれが最後のチャンスではありません。帰国してまた何度もスペインに行くことも選択肢の1 つだと思っています。

私が一つの区切りとしている2020年までに、実現したい姿や働き方が出来るまでに成長していくことの一歩として今回の悩みが糧になるならそれでいいと思います。

 

やっぱりスペインが好き!

DSC_0280

ポルトガルワーキングホリデーやスペイン留学に共通しているのは、

『やっぱりスペインが好き。』

だということです。スペイン好きすぎて理由も特にありません。笑

日常的習慣のように当たり前の考え方になりつつあります。

この私が深夜に呟いたツイートがまさに本音かと思います。


行きたいなら1日でも数ヶ月でも数年でもいいから行けよ!!と自分自身で突っ込みたくなりました。他の国へ行くことは考えていません。自分が行きたいところに行くこと、自分の気持ちに正直になることにしました。

 

これからやるべきこと。

ポルトガルワーキングホリデーに行くにしろ、スペイン留学に行くにしろ約5ヶ月は準備に欲しいです。その為に最終決断を9月いっぱいまでにしました。

残り2ヶ月でやることは以下の通りです。

  • 今住んでいる家から出る為に必要なものだけを選び、不必要なものは捨てる
  • スペイン語の勉強(文法と単語)
  • スペイン留学の為に行きたい学校を選ぶ、学校の概要を請求する
  • ポルトガル、スペインどちらも住む家を選んでおく

仕事も忙しくなる時期でもありますが、準備はしっかりやっていきたいです。

今のうちに出来ることやります。

 

何度も考え何度も遠回りしました。

悩んで悩んで、また悩んで。いつも悩みは尽きません。人間らしいといえば人間らしいですが。

昔、英語を勉強しなければと思いスペイン語を捨てて、英語を勉強していた時期もありました。でも結局スペイン語に戻ってきました。

何度も考えて遠回りしている私。それでも、その瞬間を大切に考えているからこそ出した決断であったと思っています。後悔はしていません。

今、私の見据える先はイベリア半島です。もうブレません!

どちらに転がろうが私は信じた道を進みたいと思います。

それではまた!

¡Hasta luego!

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です