Pocket

¡Hóla!

どうも。こんにちは。たろう(@v_varentaro)です。

渡航の日まで残り1ヶ月を切りました。急ピッチで準備と部屋の片付けに追われる日々です。ですが、毎日忙しいながらも楽しく過ごしています。

さて、海外に行く上で必要な持ち物の一つであるクレジットカード。私もクレジットカードを数枚作りました。クレジットカードは世の中に多く存在しますが、日本のクレジットカードで定番といえば『楽天カード』です。

数年前に私が始めて持ったクレジットカードが『楽天カード』でした。これまでをずっと共にしてきたこのクレジットカードでしたが、今回、海外に持って行く為に今まで使っていたカードの『ビザ/VISA』ブランドを変更して、『マスターカード/MASTER CARD』ブランドを持つことにしました。

今回の記事は、海外で抜群に使える『楽天カード』の国際ブランドの切り替えの仕方を説明します。とても簡単です。是非、国際ブランドを変更する際はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

国際ブランドを変えたい理由。

まず私がなぜ国際ブランドを変更したいと思ったのかと言うと、『渡航準備をする上でクレジットカードは1枚だけではなくて、2枚以上を持つこと。』『国際ブランドをビザ(VISA)とマスターカード(MASTER CARD)の2つを持つことが好ましい。』と色々と調べていく上で学んだからです。

クレジットカードを複数枚持つ理由としては、1枚のクレジットカードだけでは限度額の上限を超えた際に困ることと、もし盗難にあった際に複数枚持つことでリスクを最小限に回避出来るメリットがあるからです。

さらに、ビザ(VISA)とマスターカード(MASTER CARD)は世界有数のクレジットカードの2大ブランドであるものの、ビザ(VISA)のブランドが使えない場合も遭遇することがあるからです。

だからこそ、2枚以上持っておくことが一番良いという結論になりました。

しかしながら、実は私は新しくマスターカード(MASTER CARD)ブランドを持つ前まではビザ(VISA)ブランドしかないクレジットカードばかり持っていました。それはやはりいけないなと思い、新たに別のカードを作るかもしくはブランドを変更しようと思ったのです。

そう思って私はこの記事を思い出したのです。

海外でクレジットカードを使うならVISAよりMasterCardのほうがレートが良い件 | kankeri02の海外ノマド生活

(大変有益な情報が満載のおのださんのブログです。いつもありがとうございます!)

「そうだ!私が使っていたクレジットカードの中には、『楽天カード』があった!」

余計なカードをもう一枚増やすより、今あるカードをアップデートしようと考えたのです。ということで、ビザ(VISA)ブランドで使っていた『楽天カード』をマスターカード(MASTER CARD)ブランドの『楽天カード』にする決断をしたのでした。

 

国際ブランドの切り替え方。その1、電話をしよう。

ここからは切り替えの仕方を説明します。まず、初めに知っておかなければいけないことがあります。

  • 楽天カードの国際ブランドの変更は所持している楽天カードを一度解約しなければならない

この1点を知っておきましょう。

それでは早速、解約手続きをします。

スクリーンショット 2015-12-12 10.03.56

矢印で指しているように「お客様お問い合わせ窓口」をトップページから探します。クリックしたら上記のページが出てきます。上記の画面からカスタマーセンターへの電話番号を探します。ちなみに、電話での解約手続きが非常に早いです。

 

スクリーンショット 2015-12-12 10.04.45青色で囲っている番号に電話しました。コンタクトセンターというところに電話をします。正直どちらの番号でも大丈夫ですが、私はSIMフリー端末で「楽天でんわ」を利用してかけたので下記の番号にしました。音声ガイダンスが流れて、オペレーターに繋がります。

 

国際ブランドの切り替え方。その2、カードにハサミを入れよう。

DSC00934

オペレーターに解約手続きの旨を伝えましょう。その場の電話にて解約手続きが出来ます。非常に早い!

もし、カードに請求金額がまだ残っていたとしても大丈夫です。請求金額のデータが残っているので、登録している銀行にその後、通常に請求が来ます。

そして、電話の際に「カードにハサミを入れてください。」と言われます。もう使えないのでハサミを入れましょう。心苦しいですが、それを振り切ってカードを切りましょう!

 

国際ブランドの切り替え方。その3、3営業日後に再度申し込み。

国際ブランドを変更手続きをしてから3営業日後に新しくカードを発行することが出来ます。電話の際に「ブランドの変更をしたい。」と伝えるといつの日に発行手続きが可能なのかを教えてくれると思います。私は聞きました。3営業日なので土日や祝日を挟むとさらに待つことになるのでご注意を。

ちなみに、マスターカード(MASTER CARD)ブランドの楽天カードを発行する際に、思い切って『楽天プレミアムカード』にしました!年会費は高いですが、良い特典が多いので後悔はしていません。

国際ブランドの切り替え方。その4、引き落としのための銀行口座を登録。

新しいカード発行の為にウェブ上でデータを入力。しっかりとマスターカード(MASTER CARD)のブランドに変更しました。あとは、引き落としを希望する銀行を指定しましょう。こちらもウェブで出来ます。大半の銀行は引き落としが可能ですが、一部取り扱いのない銀行もあるのでご注意ください。

申し込み入力が完了したら審査を待ち無事に通れば、あとはカードを待つだけです。

【追記】2015.12.16

実際に届いて利用しています。そこでうっかりしていたことがありました。

それは解約前に解約する予定のカードの銀行口座を変更することです。

これは誰しもが該当するわけではありませんが、私の場合は解約するVISA(ビザ)カードを地方銀行から引き落としをしていたのですが、引っ越しの伴い、その流れで地方銀行の使用頻度を少なくしようと思っていました。しかしながら、VISAカードを解約をしてから気づいてしまったので、スムーズに新しい銀行口座へ移行出来ずに、中途半端に地方銀行に請求額を残したままになってしまいました。(もちろん、これらの額を入れて支払いますが。)

その点は失敗したなと感じました。タイミングと解約する際に起こるであろう予測を付けることをお忘れなく!

さいごに。

DSC00933

今回は、『楽天カード』の国際ブランドの切り替えの仕方をご紹介しました。クレジットカード初心者でも使い易い『楽天カード』です。もし、切り替えたいなとお考えの方は参考にしていただけたらと思います。

ちなみに、解約手続きから新規発行、そして、届くまでに10日間は見ておきましょう。海外へ行く方は早め早めの準備がおすすめです。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です