¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

今回はスペイン短期滞在で1ヶ月間おとずれた、セビリア(セビージャ)でかかった費用や生活費を公開します。

スペイン旅行やスペイン・ワーキングホリデーのときの参考になれば幸いです。1ユーロ=129円で計算しています。

 

スポンサード リンク

スペインまでの往復航空券代金

約49,000円(約380ユーロ)でした。

スペイン短期滞在は前々から計画をしていたこともあり、カタール航空の安い航空券を予約しました。往復で5万円を切ったのは私も驚きです。

これにはカラクリがあって、カタール航空の新年セール時期に手に入れた航空券でした。しかも、VISAカードで支払えば15%OFFという割引も影響しています。

セール無しの場合は片道で5万円以上はかかります。各航空会社の値段を平均して往復8万円〜12万円(約616ユーロ〜約924ユーロ)の間でしょうか。

→ スカイスキャナーを使った航空券予約の方法。はじめてでも丁寧に教えます

 

セビージャでの1ヶ月の家賃

セビージャでの1ヶ月はAirbnbを使って滞在していました。価格は約33,000円(約254ユーロ)。

 

個室ながら非常に安い値段で、1ヶ月間の部屋を借りることができました。ホストに感謝!

→ チェックしてみよう!Airbnbで部屋を選ぶときに気をつけたいこと

 

アンダルシア地方は特に生活費自体が安いため、家賃の安さはマドリードやバルセロナ、サン・セバスティアンよりも抑えられます。例えば、ピソ(シェアアパート)の場合、家賃300ユーロに加えて保証金(デポジット)が300ユーロで光熱費は住民で分割みたいなことになります。

以下はセビージャの、あるピソコンパルティードの値段です。

 

ですので、約33,000円はAirbnbならでは。普通にピソを借りて暮らすとなると、初期に最低約4万〜6万円(約308ユーロ〜約462ユーロ)は必要になると予想されます。

 

SIMカード代金

SIMフリーカードの代金は4Gで15ユーロでした。チャージをして使います。

元々2GBしか使えないものの、キャンペーンで2GBが自動的に付いてくるものを勧められました。

SIMカードの会社はOrangeです。セビージャの中心部に行くと専門店があるので、公式ショップで購入しカードを挿してくれました。英語も通じますよ。ちなみに、Orangeの他にMovisterやVodafoneなどの通信会社がありました。

ちなみに1ヶ月半の旅で4GBを充分に使い切りました。家ではWi-Fiが通っていることもあり、外で使う制限を抑えれば大丈夫だと思います。

 

1ヶ月の食費

基本的にはスーパーマーケットに行って、自宅で自炊していました。メルカドーナ(MERCADONA)かディア(DíA)というスーパーマーケットで数日分だけ調達して、無くなったら補充をするような感じです。

実際にレシートを見てみると、3日間の間でこまごまとメルカドーナで買い物をしています。

  • ミネラルウォーター:0.55ユーロ
  • ハム1パック(8枚くらい入っている):1.19ユーロ
  • チーズ1パック(5枚くらい入っている):1.80ユーロ
  • 食パン(最安値で24枚入り):0.46ユーロ
  • コーラ1缶:0.89ユーロ
  • サラダ1パック(中サイズ):1.99ユーロ

何を買うかによってもちろん変わりますが、こんな感じの値段設定でした。セビージャはやはり安いです。

 

バルやカフェは?

お店によって値段は違いますが、バルの最低額は以下のような感じです。

  • ビール1杯 :1.2〜1.5ユーロほど
  • タパス(トルティージャ):2ユーロほど
  • イワシのカラアゲ(Pescado fritosのひとつ):7ユーロほど
  • コーヒーラテ1杯:2.0ユーロほど
  • カフェのケーキ1つ:3ユーロほど
  • スタバのカフェラテ:3ユーロ

私の1ヶ月の食費を計算したところ、約115ユーロ(約15,000円)といったところでした。

 

3週間の語学学校費用

セビージャの語学学校に3週間ほど通っていました。ローカルな語学学校だったので、非常に安いです。

参考:セビージャ(セビリア)のローカルな語学学校でスペイン語をイチから学んでいます

参考:スペイン・セビージャ(セビリア)の短期留学。3週間の語学学校が終了しました

 

3週間で約210ユーロ。ちなみに初回割引も効いています。大手の語学学校である「エンフォレックス」や「ヒラルダセンター」の場合だと、3週間で440ユーロや540ユーロほど。

参考:セビリアにある語学学校 | ディスカウントリュウガク

費用は抑えたいものですが、スペイン語を本気で学びたいなら大手の語学学校が良いと思います。

 

バスの移動費

セビリアの場合、よほど中心部から離れていなければ徒歩で移動が可能です。でも、雨の日や暑い日は体力を奪われてしまうので、TUSSAMという市バスを利用しましょう。

料金は1回乗ると片道1.40ユーロ。日本で言うパスモみたいなチャージができるカードもあり、それを使うと0.69ユーロで乗車可能です。(安い!)

参考:TUSSSAM の料金一覧

 

交遊費

友達と遊びに行ったり、観光地に行ったときに使ったお金です。といっても、語学学校の友達と遊びに行こうとしても、平気で約束を破られるので友達がいませんでした。(笑)

でも、観光地には行ったのでそれらを計算してみます。

参考:スペイン・セビリア観光まとめ。セビリア大聖堂(カテドラル)やスペイン広場など実際に行ってきた

 

セビージャ大聖堂、カテドラル、ヒラルダの塔、スペイン広場、エンカルナシオン広場などなど・・・計算してみると、約50ユーロでした。(遊んでなさすぎ)

サッカー観戦でチケット料金も含まれていますが、日本円で7,000円もいかないくらいの金額です。もっと遊んでおけばよかったなと後悔しながらも、無料で見られる場所もあり、街を歩くだけでも非常に楽しい時間を過ごせましたよ。

 

セビリア(セビージャ)に1ヶ月滞在した合計金額は?

それでは1ヶ月のセビージャ滞在の合計は?

◆往復航空券:616ユーロ

◆家賃:308ユーロ

◆SIMカード:15ユーロ

◆食費:115ユーロ

◆語学学校:210ユーロ

◆移動費:34ユーロ(1.40ユーロを週6回×4週計算)

◆交遊費:50ユーロ

—————————————————

合計:1348ユーロ(約175,000円)

もちろんこの費用はあくまで私個人の費用です。人それぞれで金額が変わってきます。

また、少し余裕を持って少し多めに計算している箇所もあります。合計金額は参考程度にしていただければ幸いです。

 

さいごに

セビリア(セビージャ)の1ヶ月の滞在は非常に有意義なものでした。ワーキングホリデー前に体験できてよかった。

1ヶ月だけではありますが、スペイン旅行や短期滞在、ワーキングホリデーなどの目安にしていただければと思います。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スペイン短期滞在。おすすめの記事
スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です