スペインワーキングホリデービザ申請書

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインワーキングホリデービザを申請するために必要な、「ビザ申請書(査証申請書)」の記入の仕方を紹介します。

 

ビザ申請書の記入箇所は各個人の事情があるため、一概には言えませんが、一般的な記入方法を記載しました。参考にしていただければと思います。

スポンサード リンク

ワーキングホリデービザ申請書を入手する方法

スペインワーキングホリデービザ申請のために記入する「ビザ申請書」は、在日スペイン大使館のホームページからダウンロードができます。

 

→ ワーキングホリデービザ | スペイン大使館

 

サイトの中にある「査証申請書」という項目をクリックしてください。PDF画面が出てくるのでダウンロードができます。その後、印刷をしてください。

 

しかし、「査証申請書」は英語で書かれていて、さらに合計5枚もあります。「こんなに書かなきゃいけないの?!」と感じるかもしれません。英語をいちいち訳すのも良いですが時間短縮のために、査証申請書の日本語訳が付いたものを見ながら書くのをおすすめします。

 

日本語訳付きの査証申請書は、スペイン大使館にメールで問い合わせをすると、「ワーホリ書類セット」として送っていただけます。ですので、ぜひメールで問い合わせをしてみてください。

→ スペイン大使館:emb.tokio.info@maec.es

 

 

スペインワーキングホリデービザ申請書の記入の仕方

スペインワーキングホリデービザ申請書の記入方法について解説します。5枚ありますが、使うのは3枚です。

 

以下の画像でいうと3枚目・4枚目以外を記入します。

 

ビザ申請書1枚目

ビザの記入は、すべて大文字で記入してください。書き直しができません。

 

以下の画像では、青枠内を主に埋めていきます。緑枠は未成年者が記入。オレンジには証明写真を貼ります。

ビザ申請書1

    • Surname → 姓
    • Surname at birth → 旧姓
    • Forename → 名
    • Date of birth(day-month-year) → 生年月日(日 – 月 – 年)
    • Place of birth → 出生地(TOKYO)
    • Country of birth → 出生国(JAPAN)
    • Current nationality → 国籍(JAPAN)
      Nationality at birth, it different → 出生時の国籍(異なる場合)
    • Sex → 性別(Male:男性、Female:女性)
    • Marital status → 婚姻などの状況(Single/a 独身、Married 既婚、Separated 別居、Divorced 離婚、Widow/er 死別、Other その他・記入すること)
    • For minors: surname(s), forename(s,) ~~~~~~(未成年者のみ記入)親権者あるいは法定後見人の姓名、国籍、住所(住所は申請者と異なる場合のみ記入)
    • Spanish National Identity Document Number, where applicable → スペインの身分証明書番号 ※ 記入しませんでした
    • Type of travel document → パスポートの種類
      □ Ordinary passport にチェックを入れる
    • Number of travel document → パスポート番号
    • Date of Issue → 発行年月日
    • Valid until → 有効期限
    • Issued by → 発行機関
    • Postal and e-mail address of applicant → 申請者の住所とメールアドレス(英語表記で書きました)
      Telephone number(s) → 電話番号
    • Residence in country other than country of current nationality → 「現在の国籍を異なる国に滞在していますか?」
      □ No いいえ、□ Yes. 「はい」(の場合は居住許可またはそれに相当する許可番号と有効期限を記入)
    • Current Profession → 現在の職業(英語で)

 

ビザ申請書2枚目

ビザ申請書2枚目です。書く部分は少ししかありません。

ビザ申請書2

  • Principal purpose of journey → 旅行の主要目的。※ ワーキングホリデーの項目がないためチェックしませんでした
  • Date of intended entry into Spain → スペインへの入国予定日を記入
  • Number of entries requested → 希望入国回数
    □ more than two 「複数回」にチェックを入れました

No.23〜No.27は、私は記入しませんでした。スペインに住所がある方やスペインで招待者がいる方、スペイン企業で雇用している方などが対象の記入欄です。詳しくは、日本語訳付きのビザ申請書をご覧ください。

 

ビザ申請書5枚目

ビザ申請書5枚目は、以下の青枠の2つの欄を記入します。記入は簡単なのですぐに終わります。

ビザ申請書3

  • Place and date → 申請場所と日付を記入します。(例:TOKYO, 7 April 2017)
  • Signature(for minors, signature of person exercising parent responsibility or legal guardian) → パスポートと同じ署名をします。(所持人自署と同じように書く) また未成年者の場合は親権者または法定後見人の署名が必要です。

 

 

スペインワーキングホリデービザ申請書を記入・提出する場合の注意点

ビザ申請書写真付き

ビザ申請書を記入・提出するときの注意点は以下の3点です。

  • 大文字で記入する
  • 日本語訳付きの申請書で提出しない
  • ビザ申請書5枚まとめて提出する

 

改めて、大文字で記入することを忘れないようにしてください。

また、当記事では日本語訳付きの申請書を元に解説しましたが、間違って日本語訳付きの申請書で提出しないように気をつけましょう。英語のみで書かれたビザ申請書が正式です。

 

それから、記入自体は3枚でしたがビザ申請のときは、5枚まとめて提出する必要があります。書いていない3枚目や4枚目は未記入での提出が可能です。

 

 

さいごに。その他のビザ申請書類について

当記事は、ビザ申請書を一般的な記入方法で解説していますが、記入箇所は個人差があるため、一概に言えない場合があります。

 

ですので、「この部分は私に関係あるのかな?」と感じたり、少しでも不明点がある場合は、スペイン大使館に確認を取るのをおすすめします。

 

また、その他のスペインワーキングホリデービザ申請書類の記入方法は、スペイン・ワーキングホリデービザ申請のための書類一覧・提出方法・注意点まとめ にて書いています。こちらもチェックしていただければと思います。

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です