スペイン語オンライン会話「SPANISIMO(スパニッシモ)」を始めました

Pocket

どうも。こんにちは。

たろう(@v_varentaro)です。

オンライン会話といえば英語です。もちろんスペイン語需要の問題もあり英語よりは数は劣りますが、スペイン語もいくつかオンライン会話があります。

今回は、特にその中でも実績のあるスパニッシモというスペイン語オンライン会話サービスを紹介します。

それではまた。

スポンサード リンク

SPANISIMO(スパニッシモ)とは。

スペイン語オンライン会話教室 | スパニッシモ

20代の2人の男性が世界一周中に中南米のグアテマラで起業して始めたのが、このスパニッシモというオンライン語学学習サービスです。

詳しくは下記の記事を参照してください。

世界一周中に起業した26歳の若者達。スペイン語オンラインレッスン事業、スパニッシモ創業者(有村拓朗氏&吉川恭平氏) | サムライバックパッカー・世界一周をした若き起業家のメモ

スパニッシモの魅力

魅力①/業界最安値の料金プランと豊富なコース

入会料金も無料で尚且つ、1回50分で750円〜1300円の料金で受けられます。

気になる料金プランですが、

月額7,850円のライトプラン 6回/30日

月額11,000円のスタンダードプラン 12回/30日

月額15,000円のヘビープラン 20回/30日

の3種類があります。全て税抜の価格です。入会金、教材費、登録料金はかかりません。

個人の生活スタイルに当てはめてコースを選ぶと良いでしょう。例えば、仕事の休日に固めて2日に2回行ったり、仕事のある平日の出勤前や帰宅後に1回行うことも出来ます。1日に何回でも受講出来るのはありがたいです。(同じ講師で3回以上での受講は出来ません。)

さらに、短期集中プランとして90日間の間で120回のレッスンを受講出来る、短期集中コースもあります。一括で66,000円です。

コースには、

文法中心のアカデミーコース

旅行対策のトラベルコース

会話中心のフリーセッションコース

の3つがあります。

オンライン会話の中心は会話をすることが重要なのでフリーセッションでも…と思っていましたが、このコースは中級者以上のレベルが必要なので、初心者の私にとっては対象外。

となると、トラベルよりはスペイン語で大事な文法中心のアカデミーコースがいいのかなと思います。

つまり、私にはスタンダードコースでアカデミーコースでやるのが理想なのだと思いました。(恐らくこのスタイルの人が多いのかも?)

アカデミーコースは初心者コース、中級者コース、上級者コースの3つのコースを初心者コースから上へと上がっていきます。

トラベルコースに関しては、旅行先で使えるスペイン語を最短で5日程度で受けることができます。

魅力②/グアテマラというスペイン語学習に条件の良い環境

グアテマラにはスペイン語学校が多く、スペイン語も他の国のスペイン語よりもよりクリアな発音で学べます。更に、ここの講師陣は実績のある語学学校の講師を採用しており、尚且つしっかりとした研修も行っています。これはとても重要です。とても信頼できます。

そういえば、私がお世話になっているブロガーさん、前原和裕さん(@Maechan0502)から教えていただいたことがありました。前原さんは高城剛さんを尊敬しており、高城さんのメルマガを購読しているとのこと。そのメルマガの中でスペイン語やスペインについて触れられていた時に、高城さん自身もグアテマラの留学環境の良さを褒めていらっしゃいました。

英語留学にフィリピンが注目される中、もしかしたらスペイン語留学にグアテマラが注目される日も近いかもしれませんね。

魅力③/テキストは独自のものを使用

PDFにてスパニッシモは独自のテキストを使用しています。自ら用意をしなくてもいいのは嬉しいです。日本語テキストを使用するサービスもありますが、スパニッシモはスペイン語も日本語もどちらも書かれています。

例えば、冠詞の項目で”冠詞 Los artículos”といった具合にです。スペイン語留学をする時にはスペイン語で授業を行う為に、スペイン語をスペイン語のまま日本で学べるのも魅力的です。(他のサービスの独自テキストは分からないのですが。)

後からしっかりファイリングして見直すことも出来ますし、一生のテキストとしてサービスが終了しても活用出来のも良いです。

さらに、1回の無料体験が設けられています。無料体験をしてみて感じたのは、よく講師の方は褒めてくれるということ。perfect!!(ペルフェクト/完璧!!) Muy bien!!(ムイ・ビエン/とてもいいね!)等の言葉は本当に嬉しいです。モチベーションが上がります。

さいごに。

スペイン語初心者にとってはいきなりの会話はハードルが高いように思えます。

しかしながら、間違ってもどんどん話していくことで分からないことや知らない表現を身につけることが出来ます。

座学も良いですが、やはり会話しないと使えるスペイン語は何も上達もしないと思います。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です