Pocket

¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

【スペイン留学への計画・準備その1】計画編

前回に引き続き、第2弾です。

今回は、留学の費用は幾らぐらいかかるのかを検討してみたいと思います。

もちろん、入学する学校や行く地域、時期による航空券代金等によって費用は変わりますが、大まかに考えてみました。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

費用にはどのようなものがあるのか。

cropped-images.jpg

  • 授業料
  • 教材費
  • 入学金
  • 滞在費
  • 航空券代
  • 保険代
  • 準備費用

(当時のレートである1ユーロ145円、サンティアゴ・デ・コンポステーラの某私立語学学校に入った場合の計算。)

 

授業料

私はどのくらいの期間、スペイン留学に行きたいのかをまず考えなければいけませんが、私は3か月という期間を考えています。

3か月は短期留学という位置づけになるでしょうが、ヨーロッパ圏の留学となると費用もばかにならないので、この3か月が今の自分の現状では一番良い選択だといえます。

本音はもっと長く居たいのですが、親にお金を出してもらう等のことは考えていないので、この3か月を無駄にしないようにしなければと思います。

本題の入学金ですが、私は私立の語学学校に行きたいと思います。大学に入学する手もありますが、少人数制でより密着した学習が出来るメリットや費用を抑えるという点でも私立の語学学校を選択しました。

12週間という期間で、約1540ユーロ(約22万円)かかるようです。

内訳は8週間=1040ユーロ、追加で1週間=125ユーロ で1540ユーロとのこと。

 

入学金

36ユーロでした。(約5220円。)

この入学金には、一般管理費用、宿泊設備管理、文房具代金、教材費、視聴覚室無料利用、出席証明書が含まれるとのこと。

 

教材費

教材費は入学金の36ユーロに含まれる。

ちなみに、一般的に35〜36ユーロくらいが相場のようです。

 

滞在費

留学中の宿泊スタイルは幾つかあります。

  • ホームステイ
  • 共同アパート(ピソと言います。)
  • 学生寮

の3つです。

ホームステイはご存じの通り、地元の家庭に滞在して生活するスタイルです。

学校以外でもスペイン語を触れられることや地元の文化や習慣に密着も出来ます。更には、仲良くなれば危険な場所を教えてくださったりもするそうです。

ホームステイは2食と3食で値段が違っていて、2食はシングルで1日25ユーロ。3食は1日31ユーロ。

3食の場合、31日×3か月=93日 93日×31ユーロ

=2883ユーロ(約418000円)

 

共同アパート、つまりはシェアハウス(スペインではピソと言います。) は、同じ世代の友人が多く出来るメリットがあります。しかし、自炊が必須であることや食事代金や健康面で不安なことが多いです。

あと、ピソでの勉強環境なども確保されていないことも不安要素ではあります。

費用は4週間が280ユーロ。

280ユーロ×3か月

=840ユーロ(約12万円)ほどのようです。1ヵ月に5万円ほど。

安く抑えたいならピソがおすすめですね。

 

最後に、学生寮ですがこちらも2食と3食の選択が出来ますし、部屋には備え付けのベッドや家具、机等もあり、トイレやバスルームなどは共同で使用することが一般的です。

3食付の費用は、93日×1日42ユーロ

=約56万

ホームステイより高いのはびっくりです。やはり設備費用などが多くかかっているのでしょうか。

3つの中でいうと、やはりピソでしょうか

ピソでの生活には少し憧れもあるので是非とも体験してみたいです。

 

航空券代

スペインまでの航空券です。

トルコ航空の便、大阪からサンティアゴ・デ・コンポステーラまでが約8万3000円と実に安くなっています。

もちろん変動があるでしょうが、これを元にすると片道約8万3000円、往復でも約16万6000円となります。

ちなみに、ロシア経由だと更に安くなります。

 

 

保険代

これに関してはまだ知識不足です。申し訳ないです。

3か月の期間なので学生ビザ取得は不要ですが、保険加入に関しては日本での留学保険へ加入したほうがよさそう。

うーん。少し不安な要素があるので、また別の記事でご紹介したいと思います。

追記:クレジットカードの自動付帯の保険で3ヶ月は充分のようなので実質、無料です!

 

 

準備費用

つまり、その他にかかる費用です。

例えば、入学手続きの為の準備や留学時に持っていくもの、用意するものが対象です。

キャリーバック、衣類、少しの食料品から、パスポートの発行や留学手続きの書類など。

これは、なかなか予想しづらいですね。

 

さいごに。費用のまとめ

以上のことをまとめてみました。

もっと深く掘り下げればもっと多くの費用がかかると思いますが、今回は留学に最低限必要な費用を算出してみると…

※ 3か月(12週間)でサンティアゴ・デ・コンポステーラの私立の語学学校のスタンダードなコース。

※ 1ユーロを145ユーロで計算

授業料:1540ユーロ

ピソ: 840ユーロ

入学金: 36ユーロ

航空券: 往復で約166000円

————————————-

合計: 約516320円

という結果になりました。

 

この金額が最低としても、貯められない金額ではありませんね!

明確になることはとても良いことです。

夢を叶える為にももっと邁進していかなきゃと思いました。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です