Pocket

語学学習する上で話すという行為はとても大事なことです。

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

スペイン留学をする上で、スペイン語を話さなければ生活が出来ません。

留学をするので行ってからスペイン語を学んでもいいとは思いましたが、ほとんどゼロからのスタートになるので、留学期間を無駄にしない為にもしっかりと今から勉強して、よりスペイン留学生活を充実させたいと感じました。

スペイン語に限らずですが、話す機会を持つからこそ意味がある語学です。

だからこの度、以前から注目していたスペイン語オンライン会話サービス「SPANISIMO(スパニッシモ)」を、1ヵ月前から始めました!!

このサービスを始めてみて、自分の視点から気づいたことや感想を今日は紹介したいと思います。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

スパニッシモとは?

photo:SPANISIMO.com
photo:SPANISIMO.com

 

オンラインスペイン語会話サービスとは、Skypeを利用しスペイン語の会話や文法の授業をオンラインで先生とマンツーマンで受けるサービス のことです。

幾つかあるスペイン語オンライン会話サービスの会社の中の一つが、「スパニッシモ」です。

スパニッシモは中南米にある国グアテマラが発信源となり、グアテマラ在住の先生を選び時間になるとSkypeを利用して授業をします。

グアテマラはスペイン語に関しては非常に優秀で有名な国であり、グアテマラのスペイン語はとても綺麗だと言われていますし、語学学校も充実しています。

スペイン語留学にはスペインのみならずグアテマラも選択肢として考えるのも非常に良いのです。

このスパニッシモに関しては、過去記事を参考になさってください。

詳しく書いています。

参考記事: スペイン語オンライン会話サービス、スパニッシモを始めよう。

 

日常の中にスペイン語を話すという非日常を取り入れる体験と経験こそが魅力!! 

photo: http://www.ilatc.com/how-it-works/
photo: http://www.ilatc.com/how-it-works/

 

そして、始めました! スペイン語を話すという非日常体験を日常の中に取り込みました。

本当、最初はとても 怖かったのが本音です。

しっかりと喋べることが出来るのだろうか?

伝わるのだろうか?

と考えていました….

 

ですが、そんな悩みは

 

どうでもいい!!

 

と授業を1ヵ月受けて思えるようになりました。

 

私は文法を学んでいく「スパニッシモアカデミー」というコース を選んでいます。

文法中心であるので独自の教材に沿って進めていきます。

マンツーマンレッスンでありもちろん教材のことを中心とした文法の話が多いのですが、必ず授業の最初には自己紹介や簡単な会話があります。

ただ先生の授業を聞いていればいいのだという状況は全くありません!

むしろ、自分から喋ったり答えたりしないとこのオンライン会話はやってはいけないということです。

だから、分からなくても難しくても、とにかく喋ってみる のです。

言葉に詰まっても先生達は本当に優しい方ばかりですし、しっかりと待ってくれます。分からないなら、分からない(No lo se.)と言えば、英語に直したりして教えてくれます。

そういった体験を通して自分の経験値となり、徐々に上達していきます。

しっかり出来たならば、いいね!!(¡Muy bien!)と言って褒めてくれますし、とにかく楽しいです。

 

オンライン会話サービスを受けてからの成果。

Girl-reading-in-park-e1420581972695-609x315

まだ1ヵ月ではありますが、座学では理解出来なかった部分が少しずつ少しずつ理解出来るようになりつつあります。

実際に使ってみることで、同じ意味でも使い方が違う単語の使い分けが出来るようになりました。

 

例えば、

「知っている」という意味の単語にsaber(サベール)conocer(コノセール)の2つがあります。

実際にオンラインで先生に教えていただいたのは、

saber = información(情報), deportes(スポーツ)

のことを伝える際はsaberを使い、

conocer = personas(人物), cosas(物事), ciudades(街), paises(国), etc..

についてはconocerを使いましょう。

と教わりました。

今まであまり気にせずに使っていただけに注意を払うようにもなりました。

まだ1ヵ月しか経っていませんが、スペイン語を話す楽しさを少しずつ感じているように思えます。

 

私は今は資金集めに忙しいので、隙間時間に出来る月に10回のライトプランを利用 しています。

本当に少しずつではありますが、今はこれをきっかけにもっと勉強頑張らなければと思いました。

 

まとめ

今までのスペイン語学習ではほとんど座学で勉強していました。

知識を詰め込んでは少しそれで満足していたのかもしれません。

ですが、語学は喋らなければ意味が無いことをこのスパニッシモで思い知らされました。

語学は喋ってなんぼ、伝えてなんぼであり、それを怠っては「成りたい自分には成れない」と。

 

私は理解は出来ていてもなかなか文章が口から出てこない状況がまだまだ続いています。

とにかく練習あるのみです。やってやります!!

これからの数か月でどこまで伸ばすことが出来るのか自分自身に期待を賭けながら、同時にスペイン語学習をしたい方々には是非とも一度体験してほしい なと思います。

オススメします、スパニッシモ。

 

それでは、また次回!

¡Adíos! ¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です