Pocket

¡Hóla!

あれ、どこかで見たことのあるタイトルですね。どうも。こんにちは。
たろう(@v_varentaro)です。

はい。そうですね。そうなんですよ。「バックパック買うよ!」と数週間前に言っていましたが、スタンダードなスーツケースを持って行くことにしました。

2016年1月を出発時期と決めて、半ば無理矢理にスペインとドイツへ行こうとしています。その時にいつも一緒に居る相棒をそろそろ買わねばと思い、今回はスーツケース選びをします。

私がバックパックからスーツケースへ移行した経緯を話しながら、候補となるスーツケースを選んでいきたいと思います。今回もノミネート編です。すみません。

それではどうぞ!

スポンサード リンク

バックパックからスーツケースへ変えたわけ。

私は以前書いた記事でも紹介したように、バックパックを持って行くと言いました。

参考→ 相棒は君に決めた!!スペインの旅とドイツワーホリへ持って行くバックパックを選ぶ!ノミネート編。

ですが、ここに来てこの記事を更新した後でワーホリや旅の先輩方からアドバイスをいただきました。

ブログの師匠である前原さん(@Maechan0502)や、世界一周経験者であるアキラさん(@akira_ca)から、キャスター付きバックパックを長時間、背負うことは難しいという意見でした。

なるほどと思いつつ少し考えた結果、ふといつも使っている青のニクソンのバックパックを見たら思い出したのです。

(「…いつも旅にはあの33リットルのバックパックを持って行っているけど、正直パンパンに詰め込んでいる。そして、背負えるけど重い。肩が痛い。」)

それに気づいた私は、あっさりと辞めました。スーツケースを持って行こう!と。

 

各航空会社の無料預け入れ荷物の許容量から考えてみる。

スーツケースは飛行機に乗る時に預け入れることになるでしょう。一定の大きさを超えると超過料金としてスーツケース1個に約5000円から7000円超の料金がかかります。それを避けるためにも購入するスーツケースのサイズはやはり気にした方がいいと考えました。

私が日本からスペインに行く際に使うであろう航空会社数社の規定は下記のようになっていました。

《ANA》

  • 2個までの無料で預け入れ
  • 重さは1個23kgまで
  • 3辺合計の和が158cmまで
  • 重量超過の場合、6000円〜20000円の追加料金
  • サイズ超過の場合は、20000の追加料金

《エミレーツ航空》

  • 1個までの無料で預け入れ
  • 重さは1個30gまで
  • 3辺合計の和が150cmまで
  • 重量超過の場合、1kgあたり7200円〜5kg以下32400円の追加料金(kgが増加するごとに料金も比例する)

《カタール航空》

  • 1個までの無料で預け入れ
  • 重さは1個30kgまで
  • 3辺合計の和が300cmまで
  • 重量超過の場合、ウェブ予約で55USD、カウンター予約で70USDの追加料金

《ターキッシュエアライン》

  • 1個までの無料で預け入れ
  • 重さは1個20kgまで
  • 3辺合計の和が158cmまで
  • 重量超過の場合、日本からヨーロッパの区間で1kg25ユーロ別途支払い

※ 全てエコノミークラス使用時、2015年11月現在の規定。

以上をまとめると、荷物を入れた重さが23kg前後、3辺の合計が158cmまでのスーツケースを購入することが良いでしょう。(カタール航空とエミレーツ航空の重さが30kgですが、念のために最低ラインを考えています。)

 

必要なスーツケースの大きさってどのくらいだろう?

私が必要とする期間は長期滞在用です。スーツケースの大きさはメーカーによってバラバラなので一概には言えませんが、各メーカーのサイズ表を参考にするとLサイズもしくはLLサイズ(約80L~95L)が適正だと思います。無料預け入れサイズを超えなければ良いので、目星のあるメーカーのスーツケースの詳細を確認しつつ決めるべきでしょう。

 

特に重さを気にしよう!

今回、重要なのは重さです。20kg〜25kgを想定した時にスーツケース自体の重さが重ければ、それだけハンディキャップになります。ドイツ滞在時よりもスペイン滞在時の方が移動がかなり多くなることが予想されるので、その時に軽いと少しでも体力の消耗は少ないと思っています。冬場のスペインで頻繁な移動は辛いですが、それも仕方ありません。

出来るだけ安価なものを買いたいという気持ちではありますが、ある程度良いものを買って長く使いたいので、そこも気にしたいところです。

 

旅の相棒!スーツケース候補をノミネートしてみた。

以上を踏まえて早速、相棒候補となるスーツケースを選んでみます。ソフトタイプとハードタイプを2つずつ選んでみました。サイズは3辺の和が158cmまでの価格として2万円後半から3万前半という条件のもとに、ノミネートしてみました。

《ハードタイプ》

エントリーNo.1 :World Traveler スーツケース 80L

容量は80Lで重さ5.7kgで26,000円ほど。

3辺の合計が146cmであり、機内持ち込みは出来ないですが無料預け入れサイズはクリアしています。重さも適正かと。

 

エントリーNo.2: SUNCO 軽量スーツケース スーパーライトMG EX

容量95Lで重さが驚異の4.2kg!値段は高めの36000円ほど!

メイドインジャパンの凄さを感じました。高評価のスーツケースです。大きさは無料預け入れサイズをクリアしています。

 

《ソフトタイプ》

エントリーNo.3:Karrimor カリマー clamshell 80

容量は80L。27,000円ほど。個人店の販売商品ではありますが、地味に良さげ。

重さも3.4kgという驚異の軽さです。

 

エントリーNo.4:siffler スーツケース エスケープ  80L

容量は中型ながら80Lであり、2万円前半で購入出来ることが良い点。車輪にストッパーが付いている点も嬉しい。重さは5.6kgと普通。

 

 

以上、ノミネートは終了。そして、さいごに。

IMG_2781

とにかく、そろそろ買います。笑

相棒となるスーツケース購入は初めてではありませんが、人生をかけて行く海外挑戦で共に過ごすだけに慎重になっています。もちろん、汚れるし壊れることも想定出来ます。とにかく愛着が湧いて気に入るスーツケースを選びたいと思います!次回の記事は購入レビューになるでしょう!

それではまた!

¡Hasta la próxima!


 

この記事を書いている人のことを紹介します。

日本の大学を出て、日本で社会人を約4年間経験した後に、2016年1月上旬から初めての海外への数ヶ月の旅と海外生活を始めようとしています。夢は『海外在住フリーランスライター&ブロガー』です。日々、勉強です!

詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイトについて。/自己紹介。

My Third-Place./Facebookページ

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です