「THE BRIDGE Fes2016」にボランティアスタッフとして参加してきました。多くの刺激をいただきました。

Pocket

どうも。「THE BRIDGE Fes2016」にボランティアスタッフとして参加した たろう(@v_varentaro)です。

参考→私が「The BRIDGE Fes 2016」にボランティアとして参加した3つの理由。

1日ボランティアスタッフとして活動してきました。裏方ですが、それでも刺激が多かったです。

イベントのボランティアスタッフを私は幾つかやってきました。今回は、私が思うボランティアスタッフとしての姿勢と、「THE BRIDGE Fes2016」ボランティアスタッフで行った自分なりの行動と収穫を記したいと思います。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

「THE BRIDGE Fes2016」とは

IMG_3517

まず、今回参加させていただいたイベントは「THE BRIDGE Fes2016」。このイベントは、「起業家と投資家を繋ぐ」をコンセプトにしたスタートアップ系ブログメディアサイトである「THE BRIDGE」の初めてとなる大規模イベントです。スタートアップによるスタートアップの為のイベントであり、会場内には100もののスタートアップ企業とメイン会場に登壇する大企業がかけ合わさり、新しいビジネスが生まれる可能性を感じさせていました。

スタートアップとスタートアップが出会い、私たちの未来を変えてくれるかもしれないことが起こるというのは、やはり私はワクワクします。

日本だけでなく、アジアからも招待されたスタートアップの祭典は、私からすれば刺激的でした。

私が思うボランティアスタッフとしての姿勢

心はやはり踊ります。面白いイベントのボランティアスタッフとして貢献出来るのですから。でも、我を忘れてボランティアスタッフとして仕事を疎かにしてはいけないと、今回のイベントだけでなく他のイベントでもそのような意識を持っています。

ボランティアスタッフをたかがボランティアだと思ってしまう人も、少なからずいると私は思っています。でも、ボランティアスタッフもプラスして運営することは、イベント主催側からすれば、ボランティアスタッフでも本当に助かることです。その理由は、人手不足が大きな要因ではありますが、皆でイベントを作っていくという一番根っこにある思いはどのイベントでも一緒です。私はどんなに小さなポジションでも一生懸命やりたいと思っています。

今回のような、自分にはほとんど関係ないイベントだったにも関わらずに、ボランティアスタッフとして受け入れてもらったことは本当に感謝しています。だからこそ、少しでもイベント運営に貢献したいと思ったのです。

その意識を疎かにして、自分勝手にイベント会場にいる方に接触したりする人は、正直どうなのかなと疑問を抱きます。

「与えられた時間で自分の役目の仕事をすることが大前提」

「もし空いた時間や自由が許された時間が貰えれば、自分に刺激を与えてくれそうな人に接触する」

そのようなメリハリを付けることこそ、ボランティアスタッフのやるべきことだと私は思います。

ボランティアスタッフとしてイベント側からの人から信頼を得ることが、何よりもまずやることです。

ブロガー&ライターとしてスタートアップの企業にアプローチしてきました

IMG_3520

自由時間や休憩時間をいただくことが今回のボランティアスタッフでもありました。ありがとうございます。幸運にもメイン会場内でボランティアスタッフをしていたこともあり、スタッフをしながらスタートアップ企業をあらかじめチェックすることが出来ました。(笑)

ここで自分から動かないことはやっぱりもったいないと過去の経験から反省しているので、気になるスタートアップ数社にお伺いしました。名刺を持っていない私にも快く対応していただきました。感謝です。
自分がライターとブロガーとして活動していることもあり、この活動を武器にして様々なお話をいただきました。転職活動中でもある私にとっても、良い情報を頂けて結果として自分の心も満足です。

私も「書いて伝えるスタートアップ」なんだ。

スタートアップの祭典の会場では多種多様なサービスを展開し、これほどにも多くのサービスを提供する企業があるという事実。そのサービスはもしかしたら影響を与えることは無いのかもしれないというデメリットもあるでしょう。
でも、自信を持って自分達が作ってきたサービスを一生懸命に伝える、そして、スタートアップ同士が繋がり、新しい化学反応を起こしていくその過程と結果を、私はもっと伝えていきたいと思いました。
私に何が出来るのか正直、試行錯誤の途中ではありますが、同じスタートアップの気持ちで私も頑張ろうと刺激をいただきました。

私は「書いて伝えるスタートアップ」なんだと確信しました。

さいごに。

12745539_992401134177579_4315892952553026057_n

「THE BRIDGE Fes2016」のイベント詳細と内容は公式サイトから確認出来ます。

THE BRIDGE Fes2016

私はボランティアスタッフという役割ではありましたが、大きな刺激とこれからをまた見据えるきっかけにもなりました。

本当にイベント主催側の人達、お話をしてくださったスタートアップ企業の方、お知り合いになった他のボランティアスタッフの方、全てに感謝しています。ありがとうございました。

それではまた。

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です