Pocket

¡Hola!

どうも。スペイン大好きブロガー、たろう(@v_varentaro)です。

昨日に更新した記事でも紹介しましたが、5月14日に「第3回豊洲パエリア」に行ってきました!

「豊洲パエリア」とは、スペインのバレンシア州バレンシアの郷土料理であるパエリアをメインにした日本初のイベントです。詳しくは昨日の記事を見ていただけたらと思います。

Periscopeにて生中継も敢行!「第3回豊洲パエリア」に行ってくるよ!

こちらに引っ越してからの初のスペイン関連イベント参加でとても楽しめました!

SNSを駆使して写真たくさんのイベントレポートをお届けします!

それではどうぞ!

スポンサード リンク

予想外(?!)の大盛況の豊洲パエリア

DSC01548

今回で第3回を数える「豊洲パエリア」ですが、私が想像していた以上の人で賑わっていました!良い天気も後押ししたのでしょう、多くの人がパエリアを味わっていました。

過去の豊洲パエリアに参加されている方と今回、初めてお会いしてお話をさせていただいたのですが、前回は並んですぐに料理が食べられるほどの列だったようで、今回のこの盛況ぶりには驚いたとおっしゃっていました。

 

スペインの味を堪能したよ!昼からのビール!ポテトにパエリア!

DSC01571

やって来たからにはスペインの色を堪能しましょう!食の出店ブースにはアヒージョやポテト、シェリーなどのスペインのお馴染みの食べ物・飲み物も勢ぞろいでした。

特にメインである「ご当地パエリア」ブースには求めるお客さんの長蛇の列!ご当地パエリアを食べるには事前に受付に赴いて引換券を購入しなければいけないこともあり、長い列になっていました。

売り切れるお店も多く、私は残念ながら食べることが出来ませんでした・・!

DSC01550

 

それでもスペインの味を堪能出来たのは、ビールと唯一引換券を買わずとも購入出来たパエリアのお店のおかげです!

DSC01554

ビールはスペインNo.1ビールである「Mahou(マオウ)」のみが販売されていました。アルコール度数もあまり強くないので、良い感じにほろ酔い状態で楽しめました。やっぱり、スペインのビールは美味しいね!そして、昼からビール飲むのは最高ですね!

それから、気になるパエリアですが列に並ぶだけで購入出来たのが、この「イカスミパエリア」です。

DSC01568

DSC01569

提供されていたのは移動式屋台の「TOKYO Paella」さん。人気商品であるイカスミのパエリアです。

DSC01572

添えてあるレモンをかけると旨味が増しますし、さらにマヨネーズも一緒に混ぜて食べると、よりまろやかさが際立ちベストマッチ!満足な美味しさでした!

さらに、ポテトも販売されていたのでこちらもいただきました。辛さのあるソースにポテトのボリュームがとても良くてこれだけでもお腹いっぱいになりました。

DSC01606

 

パエリアは非常食にもおすすめ?!「防災パエリア」のデモンストレーション

バレンシアが発祥のパエリアは、昔から電気やガスが無くても作ることが出来る料理でした。パエリアはお米を研ぐ必要がないこともあり節水にも繋がり、非常食として食材があれば作ることが出来ます。

シェフが説明しながら「防災パエリア」をデモンストレーションしていたので参加してみました。

DSC01578

薪を使っているのでガスも電気も要りません。パエリア専用のパエリアパンを使います。オリーブオイルをひき、鶏肉を焼いていきます。キツネ色になるまで鶏肉を焼いていくことがポイントです。

 

DSC01582

鶏肉の次はひよこ豆とインゲンを投入!こちらも炒めていきます。ここでポイントなのは一気に食材を投入するのではなく、肉→野菜と順序に沿って入れることだそうです。そうすることで旨味成分がお米に移り、より美味しいパエリアになるとのこと。(なるほど!)

 

DSC01585

トマトペースト、水、サフランを入れて煮込みます。味付けはなんと塩のみ!とっても簡単ですね!

 

DSC01593

今回のデモンストレーションで投入されたのはアルファ米と呼ばれる非常食として有効なお米でした。水かお湯を入れるだけでわずか数分でお米が炊き上がるという凄い食品です。これを使用したのでお米を入れてわずか5分程度で出来上がりました!

ちなみに水の分量はアルファ米だと少なくても良いのですが、普通のお米だとお米に対して2倍は入れる必要があるそうです。

 

DSC01596

そして、完成したのがこちら!

シンプルだけど美味しいパエリアをいただきました!ありがとうございます!

この調理方法なら簡単に家でも出来るかもしれませんね!(今度、やってみようと思います。)

 

スペインの伝統の音楽や踊りがステージで繰り広げられました!

メインステージではMCの方のトークやスペイン音楽の演奏なども行われていました。

DSC01604

スペインといえばフラメンコが有名なこともあり、でも、バレンシアがメインなのにフラメンコってセビージャが発祥だけど午後のステージにはフラメンコダンサーがキレのある舞を披露!思わず¡ole!と叫びたくなりました。

 

「Periscope」で中継をしました!

今回、初の試みとして豊洲パエリアの様子を生放送・中継が出来るアプリ「Periscope」を使って放送をしました。

生放送動画は私のアカウントから、まとめて見ることができます。  

https://www.periscope.tv/v_varentaro/1yoKMYvWljpKQ

初めてだったこともありグダグダでしたが、1つの発信ツールとして使いやすくて良かったです。

またどこかの機会で使っていけたらと思います!(声が低くてはっきりと喋れない癖をどうにかしたいな!)

 

写真や動画じゃ物足りない?!実際にバレンシアへ行ってみませんか?

写真とPeriscopeにて豊洲パエリアの模様を紹介しました。

どうですか。実施にバレンシアに行ってみたいと思いませんか?

是非とも、今年の夏や連休中にバレンシアに行ってみましょう!

例えば、DeNAトラベルならスペインの大都市のみならずバレンシアへの航空券も安く手に入れることが出来ます。

最安値で往復で7万7000円からと比較的安い値段もありますね。最安値はアリタリア航空やKLMオランダ航空など。(2016年5月15日現在)

スクリーンショット 2016-05-15 8.53.14

 

『DeNAトラベル』はこちらのリンクから入ることが出来ます。

バレンシアは地中海性気候のため温暖であり、コスタ・デル・アサアル(Costa del Azahar/オレンジの花の海岸)と呼ばれています。実際にバレンシア県とカステリョン県を中心にした海岸のことを指しています。

参照: https://pixabay.com/photo-1039160/
参照: https://pixabay.com/photo-1039160/

食に関しては紹介したパエリアだけでなく、バレンシアオレンジも有名です。 毎年、3月に開催されるバレンシアの火祭り(Las Fallas de San José)や8月の最終週に行われるトマト祭り(La Tomatina)のイベントに合わせて行くことのも良いでしょう。

 

さいごに

せっかくこちらの越してきたこともあり、フットワークを軽くイベントレポをしたいと考えていたので今回の豊洲パエリアは、私にとってはとても良いイベントでした。

スペインリーグのサッカーファンの仲間達とも出会い、色々と話をすることも出来たことも良い思い出となりました!

もっと日本とスペインが繋がっていけるような活動を規模は小さいですが、このブログから積極的にこれからも発信していければと思います。

今回、豊洲パエリアに参加したのは14日だけでしたが、15日ではバレンシアで行われる「世界パエリア選手権」の出場をかけた熱い試合が行われるとのことです。

是非とも、足を運んでみてはいかがでしょうか?

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です