Twitterのフォロー数を減らしたら、必要な情報だけを得ることが出来た。

Pocket

¡Hóla!

どうも。基本的にTwitterによく居ます。たろう(@v_varentaro)です。

ふと思い立って、私がフォローしているアカウントを見直すことにしました。

なぜ思い立ったのかというと、今日もタイムラインを見ていて、本当にこの情報は今の自分に必要なのかと、なんだか考えてしまったからです。

情報に満ち溢れた現代社会の中で自分に必要な情報だけが欲しくて、実際にいきなり「フォロー解除」を実行してみました。

スポンサード リンク

Twitterのフォロー数が約430→約350へ

twitter-1077697_960_720

やるなら今だと思いました。こんな操作は後でも出来るのですが、だいたい、あとでしようとするとしないことが多い。そう自分でも自覚しています。

だからこそ、思い立ったら今だという感覚で「フォロー解除」ボタンを押しました。色んな方のフォロー解除ボタンをポチポチと。

すると、約430ほどあったフォロー数が、約350ほどに減らすことが出来ました。

解除する恐怖。情報が入ってこない不安。

私は、Twitterを一つの情報招集元として活用しています。とても有益な情報を捕まえやすいからです。
だから、「フォロー解除」をボタンを押していると正直、不安になりました。なぜなら、今まで吸収してきた情報が入らなくなる恐れがあるからです。

自分はもしかしたら、Twitterから得られる大きな情報やチャンスを逃しているのではないかと思うように頭の中が成っていました。

多くの情報の中で必要なものは、ほんの少し。情報は流れて取るのも大切だが、取ってくることも大切。

解除した情報は、だいたい自分に関係がないです。情報が無ければ、私は息絶えるわけでもない。
要するに、気にするなということです。それ以外に、気にすることはもっとたくさんあるだろうという自戒も込めています。

それを見て見ぬふりし、避けるようにタイムラインを眺めて満足するだけなら、結局は時間の無駄であり、今までとは何にも変わらないし、何も成長もしないと思いました。
多く流れてくる情報の中で、自分に必要な情報はほんの少しです。情報に対して受け身であることも良いのですが、確実に必要で糧になるものは、自分から行動して取りに行かなければ、得ることなど殆んど無いです。

フォローを減らしてよかった。向こうからフォローが来たら、私は上手くいっている証拠

フォローを減らして、だいぶタイムラインが見やすくなりました。シンプルになったタイムラインのように、私も自分の気持ちに正直に素直にシンプルに生きることを選びます。
目の前の仕事や目標の為の時間を一生懸命こなしていこう。もっと人間としても成長していこう。

相互フォローではなく、片思いのようにフォローしていたアカウント達が、いつか私のアカウントをフォロワーしてくれるようになれば、それは私の活動が上手くいっている証拠なんだと思います。

さいごに。

twitter-793050_960_720

いつものモノや、いつものコトをほんの少しだけ変えよう。すると、少しずつ自分の描く未来が見えてきそうな気がしています。
努力と行動と決断を決して怠らずに続け、「その活動は面白い。」と言っていただけるような存在になります。

それではまた

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク

この記事をシェアしませんか?

各種SNSでのフォローはこちらから

【ブログ運営者】

浦川俊平(ニックネームは「たろう」)。スペインを愛するフリーランス。Webライティング・インタビュー取材・ブロガー。「スペインと日本を繋げる」人になることが目標。現在は日本在住。フレキシブルにスペインと携わるために活動中。
詳しいプロフィールはこちら。→ブログサイト/プロフィール


お問い合わせ先。→お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です