Pocket

¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

先月のスペイン1週間の滞在で私は毎日、バルやレストランに行っていたわけではありませんでした。外食はやはり高く付くので、スーパーに買い出しに行っては、パンとハムなどを買ってサンドイッチにしたりと、色々と工夫していました。

 

スペインのスーパーは沢山ありますが、やはり有名なのはEl Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス)です。エル・コルテ・イングレスは元々子供服専門の仕立て屋でしたが、1946年に百貨店形態に切り替えて、今の形となっています。基本的には百貨店なので、スーパーの他に雑貨や音楽、家具、生活品、書籍など多くのジャンルを取り扱っています。

 

マドリードに滞在に私はエル・コルテ・イングレスの地下スーパーで、どうせなら面白そうな物を食べようと思い(完全にブロガー魂で)買ったのが今回紹介する、『YATEKOMO焼きそば』です。

 

スポンサード リンク

はじめまして!YATEKOMO焼きそば

DSC01201

買ってきました。1つでいいのに、3つの味がある内の2つを買ってきました。0.98ユーロくらいに安くなっていましたので2つも購入してきました。

 

DSC01202

まずは緑色のパッケージのこちら。CARNE味(牛肉味)です。

 

DSC01203

次は赤色パッケージのこちら。CLASSIC味(ソース味)です。一番、オーソドックスな味です。

そして、3つ目の味はPollo味(鶏肉味)です。今回は、1食で一気に食べることで比較するつもりで買ったのですが、3つもお腹いっぱいで食べれんばい..となったので辞めました。(笑)

ちなみに、このYATEKOMO焼きそばは、日本企業の『味の素フーズ』とスペインの企業『Gallina Blanca』とが提携しています。スペインと日本のコラボレーションとなっています。私が今回これを購入したのは、こういった背景があったのです。だって、生まれた日本の企業なら少し安心感があるじゃないですか..(笑)

 

はじめまして!YATEKOMO焼きそばを作ってみた

DSC01204

CARNE味もCLASSIC味も内装は一緒でした。蓋をパカっと開けると、このようにやり方が書かれていました。いわゆるインスタントカップ麺タイプなので、日本で食べているものと一緒の手順でした。

 

DSC01205

中にはこのようなソースが入っています。サルサソースです。お湯を入れて湯切りをしてから、後で入れるタイプです。2つの味が違うので、違うソースが入っているのだと思っていましたがどちらも一緒でした。まさかのどちらもサルサソースという..
見てみると、中身の麺と加薬が違いました。

お湯を注いで3分待てば出来上がりです!

 

いざ、実食!YATEKOMO焼きそばを食べてみた

DSC01211

食べてみました!お湯を切ってソースをかけて、混ぜていただきましょう!どちらの味も見た目は普通の焼きそばに変わらないようです!
ただ、容器がめっちゃ熱くなります。火傷には充分にご注意ください。

※ 写真のぼやけが酷いことをお許しください。次回、食べる際に上手く撮れるように、再チャレンジします..

 

DSC01212

気になる味は、いたって普通のソース味と牛肉味でした。でも、この焼きそばのサルサソースはかなり濃い目の味付けになっています。日本人には馴染みのない味なので、きついなと思う人はいると思います。とにかく、よく混ぜて食べることをオススメします。ソースの味と匂いがとても印象的なカップ麺でした。

麺ですが、少し平べったい形をしています。割と短い麺が入っているのでズルズルと上手く啜るのは難しいです。あと、3分という時間では少し麺が硬い気もします。柔らか目が良い方は5分でもいいかもしれません。

 

え?美味しいかって?星5つ中3つじゃないかな..(笑)

小腹がすいた時などには重宝する焼きそばだと思います。基本的に安く手に入りやすいので。

 

さいごに

安く、食べやすいのでオススメはしたいですし、味は値段相応かと思います。YATEKOMO焼きそばは、スペイン滞在時に少しでも日本を感じたいと思う人にはいいかもしれません。

 

是非とも、皆さん挑戦してみてください!

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

YATEKOMO シリーズサイトはこちら

 

Twitterアカウントもありました。こちらから。

スポンサード リンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です