この記事をシェアしませんか?
スポンサード リンク

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインバルでタパスをつまみ、ビールを飲んで帰ったある夜、いきなり私の頭の中に思い浮かんだことがありました。それは、

 

「書いていなかったブログ記事。海外移住している今だからこそ、積極的に書いて情報発信していけば?」

 

という、私の中のリトルたろうが呼びかけた言葉です。

 

ここからはリトルたろうが呼びかけた、この言葉について考えたことをお伝えします。

スポンサード リンク

ブログを書くことに何を躊躇していたのだろう?と思った

スペインワーホリビザを使って、念願のスペイン長期滞在ができた。最初の移住地、バレンシアでは積極的にブログで発信していこうと思い、様々な角度からスペインワーホリを掘り下げていました。

 

参考:スペインワーホリで海外長期滞在しはじめたからこそ「お試し短期滞在」をおすすめしたい

参考:スペイン滞在にバレンシアをおすすめする8つの理由

 

しかし、順調に更新していたブログ記事は突然、片手で数えられるほどの本数しか書くほどになってしまったのです。

 

それはなぜか?

 

冷静に考えると、ブログ記事にして情報発信するほどの内容ではない出来事ばかりだからです。

 

スペインに来るのは3回目であり、スペイン生活を楽しんだり新鮮な気持ちだったりするのは、1回目や2回目の頃でした。しかし、3回目となるとスペイン生活は『日常』となっていたのです。

 

他の方から見れば新鮮に映る内容も、私からしたら当たり前。その当たり前を書くほどではないのだと、自分で自分を制限していました。

 

その当時を思い出すと、今、思えば『私は何を躊躇していたのだろう?』と感じました。

 

 

良い意味で『私のブログは誰も読んでいない』と思うようにしてから

マドリードに来てからブログ読者さんに、お会いする機会が多くなりました。そこで言われるのは嬉しい言葉ばかり。例えば、

「ブログ読んでます!」

「前からブログ読んでいたので、会えるの光栄です!」

 

正直、嬉しくて楽しい時間が多くありました。しかし、本音と言うとその当時は、ブログを書くことに疲れてしまっていました。本当の私の心の中は嬉しいのに、頭の片隅には心から喜べない自分がいたのです。(ごめんなさい。)

 

しかし、しばらくブログから離れてみて考えたのは、『私のブログは誰も読んでいないことにしよう』という意識でした。

 

初心に返る。初めての海外長期移住だからこそ、発信できる内容があると思うようになりました。

 

ブログ記事は誰かが読んでくれている。でも、敢えて『誰も読んでいない・気にしない』と思うことで、もっと自由に書けばいいのだと心を解放しました。

 

おそらく私は見えない誰かと比べていたのでしょう。その見えない誰かは知りませんが。

 

 

徐々にブログに戻ってくることにした

ブログを書くモチベーションが少しずつ上がって来た、今だからこそ徐々にですがブログに戻って来ることにしました。

 

スペインワーホリ生活で感じたこと、スペイン生活でびっくりしたスペイン人の話、マドリードという街の話など。考えればたくさん思いつきます。

 

その思いつきをそのまま・ありのまま情報発信として、ブログに載せていきたいです。

 

好きなスペインについて自分なりの視点・思考で情報発信していけば、スペインワーホリ生活がもっと楽しくなる気がしています。

 

 

更新頻度は基本的に決めないようにした

本当は更新頻度を決めた方が読者の方が、チェックしやすい云々というメリットがあります。しかし、申し訳ないのですけど、更新頻度は『毎日』といった自分自身を追い詰める方法はやりません。

 

今の私にはブログを書くペースを戻すのが先決だと思うので、敢えて更新頻度を断言しませんでした。

 

ただ、調子が良ければどんどん発信していく予定です。

 

過去に毎日発信してブログネタが無くなり、しんどい状態が続いたときがありました。そのときは私自身が何より楽しくなかった。

 

多くの方がブログを書いているこの激戦時代に、私自身の感情が乗り移るような記事をお届けできたらと思っています。

 

 

さいごに

リトルたろうは言いました。

 

「書いていなかったブログ記事。海外移住している今だからこそ、積極的に書いて情報発信していけば?」

 

スペイン移住1年生は、スペイン在住10年・20年の方には多くの面で知識量が敵いません。でも、1年生だからこそ発信できる視点があるし、時代が変わっているからこそ考えられる事柄もあるはず。

 

ブログを書いて発信することに損はあるか? ないか? どちらかと言われれば、損はないと思います。これまでブログを書いてきてよかったと思う点が、私にはたくさんあるので。

参考:だからブログはやめられない。ブログを書き続けて起きた6つのこと

 

そのよかった面を大事にしながら、これからは以前より積極的に情報発信していきます。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク