この記事をシェアしませんか?
スポンサード リンク

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインのライブテレビに出ました。(笑)

 

数週間前の話ではありますけど、あの時の状況を少しお話したいと思います。

スポンサード リンク

スペインのライブテレビ「El Día Después」のコーナーに出演

スペインでオンライン専用ライブテレビ番組、「El Día Después(エル・ディア・デスプエス)」に出ました。ライブテレビ内の「Lo que el ojo no ve(ロ・ケ・エル・オホ・ノ・べ)」というコーナー(?)で取り上げられています。

日本国旗を掲げる

 

もう少し詳しく言うと、私はスペインサッカーを観るのが好きです。スペインのプロクラブサッカーチームである、「Deportivo la Coruña(デポルティボ・ラ・コルーニャ)」というチームのサポーターです。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

合わせてどうぞ!

 

それで、2018年1月6日にバレンシア州のビジャレアルという街で、ビジャレアルCF 対 デポルティボの試合を観に行きました。

 

ビジャレアルCFは、ビジャレアルの街の誇りあるチームです(さらに強い)。

こちらも合わせてどうぞ!

 

ビジャレアル 対 デポルティボという試合は、日本のコアなスペインサッカーファンの間では普通なのですが、まあ、基本的に周りはスペイン人だらけです。

 

しかも、強いビジャレアルのファンならともかく、20位中現在17位の今は弱いデポルティボの日本人ファンは、ほとんどいないわけです。(日本では10人以上は確認済み)

 

そのような両チームの試合に、日本人の私がひとりで乗り込みました。

 

 

出演した動画はこちら

ライブテレビは、Movistarのサイトから観られます。

 

→ 「EDD (08/01/2018): Lo que el ojo no ve」

 

いずれは消えるだろうと思ったのですけど、MovistarのYoutubeチャンネルがあって、長く見れるんですよね。(笑)

 

それがこちらです。30秒くらいから出ています。

 

 

まあ、恥ずかしいですけど、良い思い出なのでブログに残してみました。

 

 

インタビューされた当時の状況を振り返る

さすがに写真はないですけど、インタビューされた当時の状況を振り返ってみます。

 

まずビジャレアルのスタジアム、セラミカスタジアムに着く。

セラミカ・スタジアム

 

立派なスタジアムだなと感心していたら、オフィシャルショップの前でMovistarの報道陣がカメラを持って話しかけてきました

 

Movistar(以下、M):やあ。こんにちは。テレビなんだけど、どこから来たんですか?

 

たろう(以下、た):あ、あ、こんにちは!(挙動不審・焦る)日本です。バレンシアに住んでます。

 

M:日本からなんですね〜! デポルティボのファンとは珍しい。なんでデポルティボのファンなの?

 

:えっと好きな選手がいて、例えば、〜〜(動画で喋っていたシーン)

 

M:おお。そうなんだ。今在籍している選手か今日の試合で応援している選手は?(当時は緊張しすぎてわからなかった)

 

:(おっと何て言ったんだ?)えっと、えっと….。

 

M:ルーカス・ペレス?(デポルティボのアイドル的な存在の選手)

 

:(いや、本当はアンドネ(FWの選手)だけど、まあ)ルーカス・ペレスかな。

セラミカスタジアムでインタビュー中

 

M:そういえば、前節の試合で審判がうんたらかんたら〜〜 (全然聞き取れなかった。笑)

 

:(うおー。なんて言ったんだ〜。とりあえず、持ってきた日本国旗でも出してアピールや!)日本国旗持ってきてます! 頑張れ〜デポル〜!

 

M:(苦笑い)

 

このあと、グダグダなインタビューが5分くらい続きました…。私のスペイン語力の無さよ…。

 

M:ありがとう! いや素晴らしいよ。このインタビューは今日からスペイン全国・世界に配信されるからね!

 

:え?! いや〜! そんな〜!(笑)

 

M:本当だよ〜!(笑) そういえば、どこに座るの? チケットを見せてくれないか?

 

:はい。アウェイ席です。(アウェイ席は3階の隔離されたスペース)

 

M:ああ〜。遠いね〜。了解! ありがとう!

 

こんな感じでインタビューは10分〜15分ほど続きました……。

 

 

インタビューだけだと思った

放送されると言っても、インタビュー部分だけかなと思ったのですが、まさかの観客席での様子も映されるとは思いませんでした。(笑)

試合観戦中の様子

 

座っているところはアウェイ専用の部分で、ピッチから遠いし寒いし、しかもガラス張り(笑)

 

とはいえ、スペインのスタジアムのアウェイ席はこんなものです。本当にホームの空間で作られるので。

 

ちなみに、動画で眠そうだったのは、旅の疲れとデポルティボが弱いのと寒いので、だらだらしていました。けれども、ビジャレアルにどうにか追いついたのでハッピー! ゴールが決まったときは大変、喜びました。(動画参照)

 

 

ライブテレビに出て思ったこと

自慢として判断して良いか迷いますけど、ライブテレビに出て思ったのは、「スペイン語もっと喋れるようになりたい」「ニッチなチームを応援し続けてよかったな」という2点です。

 

動画でわかるようにグダグダなインタビューで大半がカットされました。もっとスムーズに喋れていれば、インタビューも良いものになったと思います。

 

楽しく良い思い出ですけどスペイン語の悔いは残るので、引き続き、スペイン語の勉強に励みます。

合わせて読みたい

 

そして、ニッチなチームを応援し続けてよかったなということ。世界中で有名なチームも強くて楽しいですけど、ニッチなチームであるからこそ、こんな風に取り上げてもらえる確率が高くなります。

 

これが仕事につながるとか、お金がもらえるとかには繋がりませんけど、確実に人と違う体験ができる楽しさがあります。

 

「14年以上も好きを貫いている僕が伝えたいのは「人と違うことをするのも悪くない」ってこと」という記事でも書いていますけど、

「人と違うことをするのは悪くないよ」って心から言いたいです。

 

私のこれまでの経験は参考になるか分からないけど、人と違うことをすれば、本当に面白い人生が送れると思っています。

 

だから「好き」を続けてください

 

本当にこれに尽きます。これからも「好き」を続けたい。人と違うことをするのも悪くないよって伝えていきたいです。

 

 

さいごに

あたふたなインタビューでしたけど、日本人にもスペイン人にも通じる話のネタになりそうです。(笑)

 

今度はマドリードのヘタフェ戦に行こうかな。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク