¡Hóla!

旅券をどうしようかと困っていました。どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

唐突にマドリードからスペインのLCCを使って、バルセロナに移動しようと思い立って時間はかかりませんでした。

 

スペインの航空会社であるVueling(ブエリング)航空を使い、約1時間半ほどで移動することができ、今はバルセロナの予約したオスタル(Hostel)に宿泊しています。

 

問題だったのが航空券です。当日券の購入でもいいのですが早めに予約した方がいいなと思い、ブエリング航空のチケットを公式サイトから購入しました。

参考→ ブエリング航空公式ホームページ

出発から1日前になると、オンラインチェックインが出来ます。スマートフォンを使ってデータとして送ることも可能なのですが、ここで私がミスしたのはメールアドレスの入力でした。

私は入力するメールアドレスを少し間違って入力した為に、データとしてスマートフォンに送られてこずに困りました。仕方なくUSBにPDFデータを入れ込み、データを印刷することにしました。

しかし、ここはスペインです。スペインの首都マドリードでいかにしてUSBに入っているデータの航空券を印刷したのかをご紹介します。

スポンサード リンク

分からなくて聞いた

Googleに聞いたところ「fotocopia」を扱っている場所で出来るということが判明しました。しかし、どうも納得がいかずにTwitterで聞いてみました。

 

 

嬉しいお導きが!ありがとうございます!早速、調べることにしました。

 

調べたらセントロから近かった

Twitterでお導きを頂き、私は『Locutorio』もしくは、『Fotocopia』で調べることにしました。Twitterでお導きを頂いたお店をGoogle先生で調べると、どうやら閉店している模様…

 

困った私は他のところを探しました。

 

セントロにある地下鉄ボーダフォン・ソル駅から非常に近いところにある。

私は少し半信半疑になりながら、次の日にその場所に向かいました。

スポンサード リンク

 

実際に行ってみた

IMG_3281百聞は一見に如かず。実際に行ってみました。建物中にあり、入ってみないとわからない構造になっていました。

 

IMG_3280

建物に入るとこのような看板があります。看板の中央に青い文字で『FOTOCOPIAS』と書かれています!どうやらテルセーラ(3階)あるようです。

 

IMG_3279さらに進むとこんな感じ。奥にエレベーターがあるので活用しましょう。この日はビルの受付におじさんがいました。「¿Dondé está la Fotocopias?」と言ったら渋い声で「tercera.(3階だよ。)」と言ってくださいました。

 

IMG_3278

3階に上り、エレベーターを降りるとありました!矢印の方向に向くと…

 

IMG_3277

ありました!「あ、あった。」と思わず声に出てしまいました。中に入ってみます。

 

まずは挨拶。¡Hola!と言って入ります。金髪の女性の従業員にコピーをしたいと告げたところ、サッとパソコンに繋いでくれました。「どれ?」と聞かれたので、これだと指を指し、モノクロでいいのか?1枚でいいのか?などを聞かれてその都度、Si か No で答えました。

 

すると、あっという間にプリントは完了。10セントでした。最後は¡Gracias!¡ Adíos!(ありがとう。さようなら)と言えばOKです。

 

さいごに

あっという間でした。びっくりするくらいあっという間でした。うだうだ悩まずにサッと行ってよかったと思いました。これで1つの悩みが解消されました。

 

日本ではすぐに出来ても、スペインという土地では、なかなか出来ないことがあることを思い知らされました。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です