¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

Webライティング業やブログを書くためには、集中する時間が必要になりますよね。

 

あなたはどのような方法で、作業に集中していますか? 私は、たった2つの方法だけで作業に集中します。

 

今回は、2つの方法を紹介します。

 

それではどうぞ。

 

スポンサード リンク

1. ポモドーロ・テクニックを使う

短時間で集中した作業効率を上げるためには、時間を決める必要があります。

 

そのために、私はポモドーロ・テクニックを使っています。このテクニックは、シンプルながらも効果的です。

 

ポモドーロ・テクニックとは、1990年代の初めに起業家であり作家でもある『フランチェスコ・シロリ氏』によって開発されました。「ポモドーロ」とは、シロリ氏が学生時代に使っていた、トマト型のキッチンタイマーから由来しています。

 

ポモドーロ・テクニックのやり方

ポモドーロ・テクニックのやり方は、非常にシンプル。

 

目の前にある作業に対して、短い時間で区切りながら作業に取り組むことです。そして、時間が経つと、その間に短い休憩を挟みます。そして、休憩時間が終われば、また、短い時間に作業に集中して取り組む、それを繰り返すだけです。

 

ポモドーロ・テクニックは1回に合計で30分を費やします。

  • 25分の作業時間
  • 5分の休憩

この2つの動作を繰り返すだけ。非常に簡単ですよね。

 

長時間、ぶっつけで作業するのも時には良いです。しかし、集中力にも限界があります。

 

だからこそ、短い時間で刻みながら作業するのは無理せずに取り組めるひとつの方法だと、私は思います。

 

アプリなら「Pomodoro One」がおすすめ

集中した作業をするためには、アプリである「Pomodoro One」がおすすめ。(Mac と iPhoneのみに対応しています。)

Tomato One - Free Focus Timer
Tomato One - Free Focus Timer
Developer: デベロッパ:Median Tech, s.r.o.
Price: Free+

 

Pomodoro Oneはシンプルです。はじめから「作業時間25分」と「休憩時間5分」が設定されています。(違う時間にも変更はいつでも可能です。)

 

以下の画像にあるように、中央下のボタンを押せば時間が経過しはじめます。

スポンサード リンク

スクリーンショット 2015-12-21 23.13.31

 

作業時間が経てば、ベルでお知らせが鳴ります。5分のブレイクタイムに入ります。

 

2. 耳栓をする

非常にシンプルですが、耳栓をします。

 

耳栓をすると得られるのは、ちょうど良い静かさです。完全に耳からの音をシャットアウトすると、静かすぎて逆に集中できないという人もいます。

 

しかし、耳栓の場合は基本的に完全シャットアウトは選べません。大きな音や騒がしい音を軽減してくれます。すると本当にうるさい音くらいしか聞こえません。

 

ですので、ポモドーロ・テクニックと耳栓の2つを合わせて作業すれば、非常に集中して行えますよ。

 

さいごに

これまで何度か色んな方法を試してみました。しかし、一番良かったのが、この2つを掛け合わせた方法でした。

 

耳栓は音を完全シャットアウトするまではいきませんが、大きな音や周囲の音を軽減するには非常に便利です。

 

また、もし耳栓に飽きても、作業に集中できる作業用音楽をイヤホンから流しています。ちなみに、私がおすすめする作業用BGMはこちらから。

 

 【随時更新】集中できる作業用BGM!おすすめインストミュージックを紹介

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です