バレンシアのクアルトの塔からの景色

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインワーキングホリデービザでスペインに入国したけれど、その後の手続きは何をしたらいいの? と悩む人もいると思っています。なぜって、自分自身がそう感じたから。

 

入国後に迷わないために、ワーキングホリデービザでスペインへ入国後の手続きについて解説します。

スポンサード リンク

ワーキングホリデービザは学生ビザと手続きが違う

まずスペインワーキングホリデービザは、日本出国前にNIE(ニエ)と呼ばれる外国人登録証明が貰えます。

参考:スペインワーキングホリデービザのためのNIE(外国人登録番号)申請用紙を記入する方法

 

この点はスペインへ留学をする学生ビザとは違う点だと思います。学生ビザの場合は、スペインに入国をしてからNIEの申請をしなければいけないからです。私は学生ビザで入国した経験がないので詳しくは分かりませんので、詳細は以下から確認してほしいです。

参考:スペイン入国後の手続きについて | スペイン大使館

 

外国人登録にはスペイン留学している方のブログを読む限り、約2ヶ月にも渡る手続きが必要なようです。

 

一方でワーキングホリデービザは、スペインへ入国をした後にすぐに働く場所を探せたり、自分のやりたいことを始められるメリットがあります。

 

 

外国人管理事務所や警察署にも行く必要はありません

だから、NIEの申請のために警察署や外国人管理事務所に行く必要もありません。念のため、スペイン大使館の方にメールで確認もしてみました。

 

たろうスペインワーキングホリデービザで入国した後に、その街の警察署等に行く必要はありますか? NIE自体はパスポートに貼られていますが、何か手続きは必要ですか? 

スペイン大使館:警察での手続きは必要ございません。

 

たろう:外国人局に申請(外国人登録:Oficina de extranjería)は必要なのでしょうか? NIE自体はワーホリ申請のときにいただいておりますが、その点が分からずに困っております。

スペイン大使館:不要です。

 

そっけなさはいつも通りです。(笑)

 

 

1ヶ月以内に住民登録が必要

ただ、1ヶ月以内に住民登録が必要です。住んでいる地域によって手続きの仕方が微妙に変わるようなので、詳しい点は調べていただければと思います。

 

一応、バレンシアの住民登録方法のリンクを掲載しておきます。(※ スペイン語)

参考:Cómo empadronarse en Valencia: requisitos y paso a paso

 

住民登録をすると、「賃貸契約書に書かれた住所に住民登録をした日から住んでいる」ということになります。たとえ、2017年12月1日に部屋に入居したとしても、12月10日に住民登録した場合、10日からスペインに住み始めたということになるのです。

 

住民登録は1ヶ月以内なので、スペインに来て部屋を探すときは、できるだけ早めに部屋を決めるのをおすすめします。

スポンサード リンク

→ スペイン留学・ワーホリのためのピソの探し方。部屋探しサイトと注意点を紹介

 

ちなみに、私は12月5日時点でまだ住民登録を行っていません。市役所へ予約が必要だからです。既に予約申請はしたので、あとは書類を持っていくだけ。

住民登録(Empadronamiento もしくは Padrónといいます)が終了したので、追記しておきます。住民登録の手順は、以下の通りです。

  1. 住民登録ができる事務所に住民登録予約
  2. 予約日に予約した事務所に行く
  3. タッチスクリーンで番号札を受け取って呼ばれるまで待つ
  4. 呼ばれたら手続きをする
  5. 住民登録をした証明書を貰って終了

 

ここからは、バレンシアでの住民登録の方法を記載しています。各地域・都市によって違う可能性があるので、あくまで参考にしてください。

まず、バレンシアでの住民登録に必要な書類は以下の通りです。

  • パスポート原本
  • パスポートコピー1部
  • NIEが貼られているページ1部
  • 賃貸契約書の原本
  • 賃貸契約書のコピー1部

 

バレンシア中央市役所

バレンシアでは住民登録ができる事務所が2箇所(Calle Periodista Azzatti

か、Calle la de Tabacalera)あり、どちらかを選びます。家から近い場所を選んでください。住民登録を行うためには予約が必要なので、参考のリンクから行います。

参考:Cómo empadronarse en Valencia: requisitos y paso a paso

 

予約画面から名前・生年月日・パスポート番号等を入力します。さらにカレンダーが出てくるので、受付ができる日に予約を入れてください。全てが終了したら、以下のような画面が出てくるはずです。

バレンシアで住民登録予約

 

「次へ(Siguiente)」をクリックすると、PDFとして保存できる予約確認画面が出てくるので、ローカルファイルにでも保存してください。(しなくてもいいですけど、一応予約されていない等のトラブルの証明になるかなと思って、ローカル保存しました)

 

当日、指定した時間までに事務所に向かいます。手荷物検査を終了したら、タッチパネルがあるので、パスポート番号を入力して番号札を受け取ります。(画面一番下のCITA PREVIA 〜〜 PADRÓN を選んだら、パスポート番号が入力ができました)

 

番号が呼ばれるまで待ちます。呼ばれたら窓口の方に必要書類をすべて渡します。窓口の方がパソコンで入力してくれるので待ちましょう。

 

途中で名前・生年月日・学生か就労かなどを聞かれるので答えてください。あとは2箇所ほどサインをするので署名をすれば、住民登録証明書を渡してくれます。

 

手続きの所要時間は大体、10分ほどでした。私の場合はこのような流れでした。

 

 

さいごに

地味に気になる、ワーキングホリデービザを使ったスペイン入国後の手続きについてでした。どなたかの参考になれば幸いです。

 

ちなみに、スペインワーキングホリデービザ相談・サポートを格安で行っています。スペイン入国後について相談がありましたら、以下からどうぞ。

→ スペイン・ワーキングホリデービザ申請書類の「相談・サポート」サービスを始めました

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
The following two tabs change content below.

浦川たろう

1989年生。スペインを愛すフリーランスライター・ブロガー。2017年11月からスペインワーキングホリデーを使い、1年間のスペイン滞在中(バレンシア在住)。 WEBライティング(SEO、LP等)、取材記事、インタビュー記事執筆が得意。 ▷▷ お問い合わせ先(執筆依頼・PR記事広告依頼・各種ご相談)  ▷▷ スペイン・ワーホリビザ相談・サポートサービス  
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です