¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

みなさん、海外から帰国しても日本の企業で就職しないで、海外で独立して働くことに興味がありますか?

私は興味があります!

先日、記事にさせていただきましたこのイベントに視聴者として今回、参加してきました。

【お知らせ】「ワーホリや留学しても日本で就職しない。海外で独立して生きていくという、新しいライフデザイン会議」に参加します!

ええ。なんと長いタイトルなのでしょう。あの有名な「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(通称、もしドラ)のように簡単に略したい!

でも、どうやら略称は『ライフデザイン会議』だそうです。(でも、かっこいい名前ですね。)

そんなことは置いておいて、1月6日に東京の日暮里で行われたこちらのイベントの様子をレポートさせていただきます!どんなイベント内容だったのでしょう。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

『ライフデザイン会議』とは。

改めてこのイベントはどのようなものかというと、海外留学やワーホリ経験のある2人の登壇者がどのような経緯や経験をして海外で独立をして、今フリーランスとしてどのような活動しているのかを伝えるトークイベントです。自身の経験をもとに、参加した視聴者に向けて伝えます。

「ワーホリ&留学後の生き方」に絞ったのは、これから海外を目指す人に生き方や働き方がたくさんあるのを伝えたくて選びました。」

引用: あしたはもっと遠くへ行こう。

 

改めて登壇者の紹介します!

DSC00997

約2時間半に渡り行われた、こちらのイベントの登壇者を改めて確認しましょう。

まえはら かずひろ さん@Maechan0502

DSC01008

通称、前ちゃんやカズさんと呼ばれていらっしゃる前原さんは、現在、台湾のワーキングホリデーを利用しブロガー&ライターとして生計を立てて生活していらっしゃいます。過去には、オーストラリアワーキングホリデーやフィリピン留学を経験されています。

 

さが(さがっと・さがやん)さん@sagadylan

DSC00996さがやん と呼ばれることの多い、本名、原田さんは、現在アメリカのニューヨーク在住の方です。通っていたデザインの大学を休学、更にアメリカで起業し日本で個人事業主となり、日本を中心としたインバウンド事業を運営して生活をされています。夏頃には日本に本帰国され、活動拠点を日本に移すとのこと。

 

アキラさん@akira_ca

DSC00992

※ 私の写真設定ミスにより顔がぼやけていますが、ご本人は承諾済みです。

現在、日本の外資系企業に勤めていらっしゃるアキラさん。世界一周の経験やアメリカ留学経験、更にサムライカレープロジェクトにも関わっています。今回は登壇者というわけではなく、司会進行役で参加されていました。

 

おのだ まさしさん@kankeri02

人気ブログKankeri02 を運営されており、エストニアで起業した経験やヨーロッパ諸国を夫婦二人でノマド生活をする等の経験を持っていらっしゃいます。現在は日本を活動拠点にしながらフリーランスとして韓国人のお嫁さんと共に活動されています。ちなみに、おのださんは登壇はせずに紹介だけでした。

※ 残念ながら写真がありません。ごめんなさい。

 

以上の4名の方が中心となり、今回のイベントは開催されました。前編がさがやんさん、後編がまえはらさんの2部構成に加え、更に2人への質問タイム、そして、1時間の懇談会が行われました。

 

前編:さがやんさん

DSC00999

自己紹介からのNYへ行った経緯、そして、個人事業主となった今の収入源や仕事内容、そしてこれからのことをお話ししていました。

さがやんさんはアメリカに行ったからこそ、日本のことがもっと好きになったと話します。

「海外の人をもっと日本に呼びたい。」

と言っていたその姿のさがやんさんはとても輝いていました。

上記の写真のように、さがやんさんは日本へ本帰国される前に、自身の夢であった『アメリカ横断』を叶えたいとも話していました。

参考→ アメリカ横断したい。/NYの暮らしと旅の情報ブログ”metroglyph”

この夢が叶うことを心から願うと共に、応援したいと私は思いました。

DSC01000

さがやんさんは自身の紹介に加えて、『海外で独立して生きるために僕が必要だと思う5つのこと』を参加者に伝えていました。それがこれです。

  1. 語学力
  2. コネクション(人とのつながり)
  3. 行動力(思ったらやる!)
  4. ポジティブ精神(楽天的に考える)
  5. アイデア(これをやろうと思った時こそ)

私が印象に残ったのは『行動力』と『アイデア』でした。これをやろうと思いつく というスタートの地点は変わらないこの2点は、海外で独立して生きることだけに限らずに、日本社会で生きることからプライベートな様々な場面で大切な要素であると感じました。この2点の話を聞いて、改めて重要であり価値があるものだと思いましたし、その要素と決断が自分自身を前に進めさせてくれる原動力になるのだと確信しました。

 

後編:まえはらさん

DSC01008

続いて、まえはらさんが登壇。簡単な自己紹介から、自ら運営するブログのことへと話が進んでいきました。生々しい収入源の話、更にライターとして活動などもお話しされていました。

 

DSC01006

※ この写真の笑顔はとても輝いていますね。

まえはらさんの現在から遡るように、過去の話を中心にスライドは進んでいきます。前職の経験から学んだ大事な3つの行動の話も良かったです。

ですが、私が印象に残ったのは、どうやって今のライターとしての仕事をもらったのかという話でした。海外在住フリーランスライターを目指す私にとって、この話は本当に参考になりました。幾つか要点がありましたが、私は特に、

  • 自分の好きなことを見つける
  • 人と違うことをする、競争しないことの価値

という2点はとても納得しました。自分の好きなことが例えニッチなことでも、突き詰めれば道は開けるということ、敢えて競争しないことの価値こそがこれから独立して生きていく上で大切だと伝えてくれていました。私は何度もうんうんとうなづきました。

それから、終始私がまえはらさんのトークを聞いていて感じたのは、求心力でした。人に自ら伝えたいことを惹きつける為の、時々挟む面白いスライドや話し方への工夫やこだわりが良いと思いました。しっかりとそれらを回収して最後は自分の伝えたいことに持っていくというレベルの高さに圧倒されました。まえはらさんの魅力が、多くの人を求心力で惹きつけているなと私は見ながら感じました。

 

ここからは、懇親会!

2人の登壇が終わり、約1時間の懇親会が始まりました。満員御礼となった今回のイベントの懇親会はとても盛り上がりを見せていました。まえはらさんや、さがやんさんはもちろん、アキラさんや、特別参加していただいていた おのださんにも話を聞きたいと各々の登壇者に参加者が集まる様子がとても懇親会の熱の高さを感じさせていました。もちろん、参加者同士がお互いのことを知ったり情報交換したりと、参加者全員が非常に有意義な時間が過ごせたことでしょう。

※懇親会の様子の写真を撮り忘れてしましました。重ねて何度もすみません!

 

さいごに。

各部に分けて今回の『ライフデザイン会議』の様子をレポートさせていただきました。今回が初めての開催となるこのイベントは、是非とも続けていってほしいなと感じました。何故ならとても面白かったし楽しかった、そしてこう言ったことを話す機会は殆ど無いし、とても貴重な場だなと感じたからです。多くの人が『海外で独立して生きていく』というテーマに興味関心があったことやそんな働き方への需要が高まっている様子も参加して伺うことが出来ました。

私も我が身をしっかりと振り返り、夢に向かって突き進もうと、改めて決心させてくれたイベントだったと感じます。次回がある時は、登壇者側に行けるようにこれからやっていきたいです!

私も含めた多くの人が自分の信じた道を進む、そんな後押しをしてくれる素敵なトークイベントでした。

それではまた!

¡Hasta la próxima!

 

各登壇者のブログはこちらです。

まえはらさん→あしたはもっと遠くへ行こう。

さがやんさん→NYの暮らしと旅の情報ブログ “metroglyph”(旧:SAGLOG@NEW YORK)

アキラさん→A-Kafe

おのださん→kanker02の海外ノマド生活

 

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です