この記事をシェアしませんか?

ブログ執筆やライティングの仕事では、適切な画像選びに頭をよく悩ませます。写真素材のない記事の作成には、記事に合う適切な写真を見つけるのは難しいものです。

 

日本国内の無料の写真素材サイトからでは、他のサイトともかぶりやすい……。ならば、海外の無料の写真素材サイトを使ってみてはどうでしょうか?

 

ここからは、私が本当は教えたくない無料の画像素材サイトを6つ紹介します。

 

ライターの私が普段、ブログ執筆やライティングの仕事で画像がないときに、まず見るサイトです。無料の画像に違いをつけたい・他の無料画像素材サイトにはない写真を提供するサイトをシェアします。

スポンサード リンク

STOCK UP

Stock Upは、CC0 ライセンスに基づいたストック写真の検索ができます。27のウェブサイト、約20,000枚以上の無料写真サイトから探せ出せるのです。現在も常に更新されているため、まず無料画像を検索したいサイトといえます。

以下のような写真がダウンロードが可能です。

STOCK UP写真素材

STOCK UP写真素材

 

→ 「STOCK UP」を見てみる

 

 

Photo Pin

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス下にある写真を検索できます。検索エンジンは、Flickr API を利用しています。写真によってライセンス表記が違うため、ライセンス表記に気をつけてください。

以下のような写真がダウンロードが可能です。

photo credit: Massimo Accarino via photopin (license)

 

→ 「Photo Pin」を見てみる

 

 

Kaboompics

個人的に、かなりお気に入り。サイトの美しさとUIが良く、非常に使いやすいです。商業・個人用どちらでも利用ができます。ダウンロードした画像の利用規定はありませんが、再配布や無料写真を再提供などはできないので注意してください。

以下のような画像がダウンロードが可能です。

Kaboompics写真素材

Kaboompics写真素材

 

→ 「Kaboompics」を見てみる

 

 

Compfight

Flickrを利用した無料の検索エンジンサイトです。クリエイティブ・コモンズ・ライセンス下の写真なので、各写真それぞれにライセンス表記の規定があります。その点には注意して利用してください。

 

Compfightは先述したPhoto Pinと似ていますが、違った検索結果が得られます。ですので、組み合わせて使うのをおすすめします。

以下のような画像がダウンロードが可能です。

Photo Credit: blavandmaster Flickr via Compfight cc

 

→ 「Comfight」を見てみる

 

 

picjumbo

無料画像を高解像度でダウンロードできます。様々なカテゴリに分けられた写真は、無料画像素材の検索の時間を短縮してくれるはずです。また、無料の写真を定期的にニュースレターで送るサービスも行っています。

以下のような画像がダウンロードが可能です。

picjumbo写真素材

picjumbo写真素材

 

→ 「picjumbo」を見てみる

 

 

SplitShire

Daniel Nanescu氏によって作られた無料の写真サイトです。どのような用途にでも使える500以上の写真を提供しています。また、9.60ドルを支払えば、1つのパッケージをダウンロードできます。

以下のような写真がダウンロードが可能です。

SplitShire写真素材

SplitShire写真素材

 

→ 「SplitShire」を見てみる

 

合わせて読みたい
スポンサード リンク