¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

フリーランスライターとして、リモートワークでお仕事をさせていただいていると、家で作業するだけでなく、外でも作業をしたくなるときがあります。

 

気分転換や外で作業をすることで、集中力を持続させたいなという思いから、ちょくちょくWi-Fiが使えるカフェがないかなーなんて探したりしています。

 

スペイン短期滞在で訪れたセビージャ(セビリア)でも、Wi-Fiもあって食事もコーヒーも美味しいカフェを見つけました。全て、実際に行った場所なのでご紹介します。

 

ノマドワーカーとして、スペインのセビージャで作業をしたい人にもおすすめのカフェです。

 

それではどうぞ。

 

スポンサード リンク

セビージャ(セビリア)でWi-Fiが使える4つのカフェ

今回のスペイン短期滞在で行ったのは4つのカフェです。中にはリピートして行ったカフェもあり、よくそこで作業をしていました。ご紹介します。

 

Café Piola

Café Piola(カフェ・ピオラ)は、セビージャの現地の方にも人気のカフェです。アラメダ広場というセビージャでは、有名な広場の一角にあるカフェで、朝を中心に人気のお店になっています。

 

ここではWi-Fiを無制限で使えるほか、食事も美味しいです。特に、朝食の時間のTostada(トスターダ/トーストのこと)は絶品でした。

 

パンにオリーブオイルをかけ放題、ジャムやバターも選び放題で「最高かな?!」と感じました。

 

ちなみにお店の椅子や机はクオリティの高いものではなく、古き良きスペインを感じさせるものでした。ですので、長時間の作業には向いていません。でも、トーストを食べて少しの時間作業するには良いと思います。

 

 

Café Red House

Café Red House(カフェ・レッド・ハウス)の特徴は、セントロ(中心部)から近い場所にあること。エンカルナシオン広場の近くにあります。

 

参考:スペイン・セビージャ(セビリア)を観光しよう!エンカルナシオン広場とメトロポールパラソルは街並みを見渡せる絶景スポット

 

13時から深夜1時まで営業しているので、夜の作業に向いています。また、セビージャ大学の学生やフリーランスの人が多く利用しているため、作業がしづらいといった心配も少ないです。Wi-Fiも非常に強く、制限時間もないため、長時間の作業にも向いています。

 

食事もハンバーガーなどボリュームのある食事が楽しめます。さらに、内装もアートでメイキングされているので、アーティスティックな雰囲気のあるカフェが好きな方には、たまらないと思います。私は好きですRed House。かっこいいですよね。

 

 

Café Orfeo

Café Orfeo(カフェ・オルフェオ)はルベンス通りの奥まった場所にあり、Calle Jesus del Gran Poder(ヘスス・デル・グラン・ポデル通り)にあります。目の前には音楽学校があり、音楽学校帰りの生徒さんや地元の人で賑わう人気店です。

 

Wi-Fiの制限もなく、作業するには申し分ないです。しかし、人気店であるので時間帯を選んだほうが良いと思います。平日の午後から夕方に訪れましたが、結構な混み具合でした。朝から午前中までの時間帯が良いかもしれません。

 

コーヒーも美味しく、特に数種類あるケーキは絶品。お店の人におすすめを聞いたら「ケーキがおすすめかな。」とおっしゃっていました。

 

営業時間が少し変則的なのでご注意を。平日は8:00〜14:00、16:00〜0:00。土曜日は16:00〜0:00、日曜日は16:00〜1:00まで。祝日は開いていませんでした。

 

 

Torch Coffee Roasters

Torch Coffee Roasters(トーチコーヒー・ロースターズ)は、セビージャで屈指のオシャレなカフェなんじゃないかなと思います。中心部から少し離れたセビージャ大学や観光名所オロ・タワー(黄金の塔)の近くです。

 

セビージャのTorch Coffee Roasterは実は世界で3店舗目で、元はアメリカ・ノースカロライナ州のローリーと、中国のプーアルにあります。

 

もちろんWi-Fiも完備。でも、使用制限が1時間だけとなり、長時間には向いていません。さっと資料を確認したい、メールを返信したいなど短時間の作業にはおすすめです。

 

ちなみに、パソコンで作業をする人は多いので、特にひと目は気にする必要はありませんでした。

 

 

スペイン・セビージャ(セビリア)Wi-Fi環境や事情

短期滞在で感じたセビージャ(セビリア)のWi-Fi環境は作業するには問題ないと思います。

 

しかし、若干の通信速度の遅さを感じました。読み込みが若干の遅さを感じても平気な人は、セビージャで作業するのは問題ないと思います。

 

それでも、Wi-Fi環境が不安な方は、スペインやヨーロッパ圏に向けたWi-Fiルーターのレンタルを持っていくのも良いです。

 

例えば、海外で使えるイモトのWiFiや、ヨーロッパ専用のユーロデータは、スペインでも使えるレンタルWi-Fiの代表格です。

 

さいごに

お金を節約したい方や現地のWi-Fiで充分な方は、今回ご紹介したカフェは、いかがでしょうか。

 

セビージャのWi-Fiが使えるカフェは、作業のしやすさだけでなく、食事も美味しい場所が多いです。

 

個人的に、Café Piola(カフェ・ピオラ)と、Café Red House(カフェ・レッド・ハウス)はおすすめしたい。セビージャに来たときは、ぜひ、利用してみてください。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です