スペイン・バレンシアでインテルカンビオ(言語交換会)

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインのバレンシアに到着してから日々、スペイン語(ときに英語)に触れながら生活しています。バレンシアではスペイン語力強化に勤しみたいと思い、毎日の自宅でのスペイン語の勉強や、外に出て話すという実践を繰り返している段階です。

 

とはいえ日常生活の場合、話す内容に限界が出てきます。そのため、スペイン・バレンシアで行われている、インテルカンビオ(言語交換会 – intercambio de idiomas)に参加してきました。

 

参加した感想と、スペイン現地で言語交換会を探す方法を紹介します。

 

スポンサード リンク

スペイン・バレンシアでインテルカンビオ(言語交換会)に参加した感想

バレンシアに滞在する学生が多く集まるルサファ(Russafa)地区には、多くのカフェやバルがあります。その地区内にある、カフェ兼バルの「Café Berlin(カフェ・ベルリン)」で行われたインテルカンビオに参加してきました。

 

→ カフェ・ベルリンを見てみる

 

カフェ・ベルリンで行われているインテルカンビオでは、曜日ごとに言語が異なります。火曜日はフランス語、水曜日は英語、木曜日はドイツ語となっていて、日本語は月曜日です。英語が得意ではない私は、母語である日本語のインテルカンビオに参加したというわけ。

スペイン・バレンシアでインテルカンビオ(言語交換会)

 

久しぶりのインテルカンビオだったために、到着する前は緊張しっぱなしだったものの、終わって見れば満足。「楽しい」と心から思えました。なぜなら、きちんと日本語・スペイン語が聞けて話せる環境があるからです。

 

これまで独学でスペイン語学習を行っていた私は、喋りたくても喋れない状況を多く経験しています。英語よりもインテルカンビオの数が少ないと思っているスペイン語で、聞き慣れた日本語で聞けるしスペイン語を話せる環境があるのは、非常に貴重な場だと思いました。

 

ストレスの少ない状況でインテルカンビオができたため、終わった後の満足感に繋がり、来週も行ってみようと感じました。

 

 

日本語・スペイン語のインテルカンビオ(言語交換会)に参加する上で気をつけたいこと

ただ、参加して感じたのは「楽しかった!」という満足感だけではありません。日本語・スペイン語のインテルカンビオに参加するとき、一歩やり方を間違えればスペイン語上達に繋がらないと思いました。

 

楽しくおしゃべりをするのはもちろんですけど、おしゃべりするだけなら言語交換会に参加しなくてもいいはず。なぜなら、学習しているスペイン語の上達や、練習場所として足を運んでいるのですから。相手が日本語を喋ってくれるからそれに甘えがち。日本語で質問したり、話したりしてしまう危険性があるなと考えました。

 

もちろん、相手の練習相手として日本語を喋るのは必要なこと。でも、例えば「日本語8:2スペイン語」といった割合になってしまったら、スペイン語上達の近道にはなりません。

 

今回参加したときには、相手が日本語で喋ってくれる質問に対して、できるだけスペイン語で答えたり(日本語で補足したり)していました。けれども、インテルカンビオ後半では日本語を多く使ってしまう場面も多く、反省点も見えました。

 

このツイートでも書いていますけど、「来週は今週より成果出せるようになるのが目標」です。「悔しさ」や「上達したい」という心をいつも持ちながら、スペイン語学習に励み続ける。この感覚を忘れないのが、一番気をつけたいこと思います。

 

 

スペイン現地でインテルカンビオ(言語交換会)を探す方法

そんなスペイン現地でインテルカンビオ(言語交換会)を探す方法を紹介します。具体的には、以下の3点があります。

  • 言語交換会情報が載っている現地サイトを参考にする
  • Facebookを使って検索する
  • Meet upを利用する

 

言語交換会情報が載っている現地サイトを参考にする

言語交換会情報を探すときに、スペイン語でインターネット検索をするのをおすすめします。以下の記事でも書いたように、日本語で情報収集するとどうしても制限が出てくるからです。

スポンサード リンク
合わせて読みたい

 

検索で出てきたサイトに開催日時や時間も書かれています。ただ、情報が古い場合もあるので、言語交換会が行われているかをきちんと確認しておくのをおすすめします。(以下で問い合わせした結果を貼っておきます)

facebookメッセンジャーでインテルカンビオの開催問い合わせ

 

Facebookを使って検索する

Facebookにある「Facebookグループ」には、日本語・スペイン語の言語交換会グループがある場合があります。また、言語交換会が開かれるお店の情報等も検索で引っかかる場合も多いです。

 

以下のように、スペイン語で検索をしてみてください。いくつかインテルカンビオグループがあるので、そちらに参加するのも手です。(ただし、グループがあるだけで実際に活動が行われているかは問い合わせをしてみてください

facebookでスペイン語のインテルカンビオを探す方法

 

facebookでスペイン語のインテルカンビオグループ

 

Meet upを利用する

言語交換会を検索するためのmeetup

人と人とが繋がる・出会えるサービス「Meet up」に登録をするのも良いです。Meet up内に作られたグループにアプローチをして参加認められれば、Meet upが実際に開催される日程が分かります。以下のような感じです。

meetupで言語交換会の開催日程

 

あとは以下のような参加するボタンをクリックして、当日、場所に向かえばOKです。

meetupで開催される言語交換会に参加

 

ただし、こちらもグループの活動が活発なところや、主催者やグループのプロフィールがしっかりしているグループを選ぶのがポイントです。「参加したけどインテルカンビオがやっていなかった」「インテルカンビオに参加したけど不快だった」とならないためにも、自身で見極めは大切だと思います。

 

 

まとめ

バレンシアでのインテルカンビオ(言語交換会)は有意義なものでした。良し悪しはありましたけど、喋れる場所があるのはスペイン語独学者にとっては心強いです。ぜひ紹介した方法を使って、スペイン現地でインテルカンビオに参加してみてください。

 

また、バレンシアでインテルカンビオに参加したいけど1人じゃ不安だなという方は、ご連絡くださいね。一緒に行きましょう。

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
The following two tabs change content below.

浦川たろう

1989年生。スペインを愛すフリーランスライター・ブロガー。2017年11月からスペインワーキングホリデーを使い、1年間のスペイン滞在中(バレンシア在住)。 WEBライティング(SEO、LP等)、取材記事、インタビュー記事執筆が得意。 ▷▷ お問い合わせ先(執筆依頼・PR記事広告依頼・各種ご相談)  ▷▷ スペイン・ワーホリビザ相談・サポートサービス  
この記事をシェアしませんか?

“バレンシアで日本語・スペイン語のインテルカンビオ(言語交換会)に参加した感想と現地で探す方法” への2件のコメント

  1. 月曜日に日本語のインテルカンビオあっていたなんて知らなんだ❗
    でももう今月日本に、帰ってしまうのだけれど来週の月曜日参加してみようかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です