日本時間8月18日未明に、スペイン第2の都市であるバルセロナでテロが発生しました。報道によると負傷者は110名以上、死亡者は13名を出すという大きな事件への発生しました。

 

これまでスペインでは2004年に起こったマドリードの列車爆破事件以降、テロ被害に見舞われることは、ほとんどありませんでした。突然のテロ。そして人気観光地でもあるバルセロナの夏休みに起きた痛ましい事件に、心は痛いです。

 

現地に旅行されている方やこれからスペイン旅行に行こうと思っている方のために、情報を正確にキャッチできるよう、スペインのテロ対策に活用できるTwitterアカウントを紹介しておきます。

スポンサード リンク

正しい情報をキャッチするメリット

たくさんの報道がある中で正確に情報をキャッチできるメリットは、速やかに動ける・待機するなどの行動が取れること

正しい情報があるからこそ冷静な判断できますし、安否を気にするご家族や友人の方に「大丈夫だよ」と安心してもらうためにも、情報をキャッチするのは必要なのではないかと思っています。

 

個人的には情報の早さではTwitterが一番です。日本で起きた震災でもSNSが活躍したように、たくさんの方に正確な情報を広められるメリットがあります。

 

スペインのテロ事件の情報収集としてチェックしておきたいTwitterアカウント

ここからは、スペインの報道機関や公的機関を中心にフォローしておきたいTwitterアカウントをご紹介します。

 

El PAÍS

→ @el_pais

スペイン大手の新聞El PAÍSのアカウントです。こちらのアカウントは主にスペイン国内のニュースをつぶやきます。今回のバルセロナのテロ事件でもたくさんの報道を流してくれました。

ちなみに、El PAÍSのFacebookページではバルセロナの様子なども映像として配信しています。(たまに心臓に良くない映像も流れるので見るときはご注意を)

 

EL MUNDO

→ @elmundoes

こちらもスペイン大手の新聞EL MUNDOのアカウントです。El PAÍS と同じようにスペイン国内外のニュースを流してくれます。

 

La Vanguardia

→ @LaVanguardia

La Vanguardiaはテロが起きたバルセロナに本拠地を構える報道機関です。こちらもEl PAÍSやEl MUNDOと同じように、リアルタイムで報道をしてくれます。

マドリードに拠点を構える2つの報道機関とは別に、バルセロナの報道機関としてフォローしておくと良いでしょう。

 

Mariano Rajoy Brey

→ @marianorajoy

スペインのラホイ首相のアカウントです。

スペインの首相として、今回のバルセロナのテロのために声明を出したり、リツイートで有益な機関の情報を流してくれています。

 

Mossos

→ @mossos

正式名称「Mossos d’Esquadra」カタルーニャの警察のアカウントです。

プロフィール文には「緊急時には112番に連絡してください」と書かれており、カタルーニャ州滞在時に、もしもの事態が発生した場合には有効です。

今回のバルセロナのテロだけでなく、広がっているカタルーニャ州の地方都市のテロ状況も事細かくに流してくれています。

 

Policía Nacional

→ @policia

マドリードに構える政府機関「Policía Nacional(国際警察)」のアカウントです。

バルセロナのテロのさいにはTwitterやFacebook上で、「むやみに家からでないこと」や「何かあったときは指定の番号にかけること」などといった情報を、タイムライン上に流してくれます。

スポンサード リンク

 

La Moncloa

→ @desdelamoncloa

ラ・モンクロア。つまりスペイン政府の公式アカウントです。

スペイン政府の公式アカウントではリアルタイムな報道はありませんが、政府声明の時間や各政党の声を流すなどしています。

 

加藤伸吾さん

→ @shingokatou

スペイン語学習に良い教材スペイン語力養成ドリル2000題の著者、加藤伸吾さんのアカウントです。慶應義塾大学経済学部専任講師、東京外国語大学講師などをされている方です。

 

普段はスペイン政党のつぶやきや、スペイン語学習者のためのタメになるツイートをされていらっしゃいます。今回のバルセロナのテロ事件でも報道機関情報などを頼りにリアルタイムな情報を流しています。

スペイン語が読めない方には加藤伸吾さんのアカウントはおすすめです。

 

スペイン大使館・各地域の領事館

※ 追記(8月18日)

Todo Madridさんの以下のツイートを受けて、簡単にですがこちらにアカウントを追記しておきます。

※ ラスパルマスには「在ラスパルマス領事事務所」があります。管轄区域がカナリア自治州のみとなるので注意。Twitterアカウントなかったのでホームページを掲載しておきます→ http://www.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000042.html

 

たびレジ

@anzen_campaign

たびレジとは旅行先の最新の安全情報が日本語で届く、外務省の無料メール配信サービスです。簡易登録を行えば旅行中ではない場合でも最新情報が手に入れられます。

遠く離れた親さんに登録を勧めておくのも良いかもしれませんね。TwitterアカウントはありますがTwitterの活用をするよりかは、サイト上からメール登録をしておくのが良いと思います。

→ たびレジの登録はこちら

 

この他にもスペイン在住者の方のアカウントも有効です。

しかし、たくさんの方をフォローすると逆に混乱を招くため、情報発信されている方の経歴や過去のつぶやき、情報の正確性などを基にしてフォローしておくと良いでしょう。

そのため、スペイン政府機関・公的機関・報道機関をメインにしたTwitterリストを作成いたしました。ほとんどスペインでの情報となりますが、ご活用いただければ幸いです。

→ スペイン非常時情報収集リスト

 

さいごに

Twitterに関しては日々のゆるいツイートを楽しむ醍醐味もありますが、もしものときのために情報をキャッチできるのも大きなメリットです。

すべてをTwitterに頼るわけではありませんが、ご紹介したいくつかのアカウントを中心に、スペインでの事件・事故・テロが起きたときの情報収集の有効な手段として活用してみてください。

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です