スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書とパスポート

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインワーキングホリデービザの申請書類に、「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」という用紙があります。記入して無事に申請ができました。

 

ここでは、ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」の記入方法と、注意点を紹介します。

スポンサード リンク

スペイン「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」はどこで手に入る?

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書日本語版用紙

スペインワーキングホリデービザ申請書類の中にある「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」は、在日スペイン大使館のホームページにて手に入れられます。

 

→ ワーキングホリデービザ | 在日スペイン大使館

 

ホームページの中にある「供述書」というのが、今回紹介する「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」にあたります。

 

 

「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」の記入方法

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書の記入方法

ダウンロードをするとスペイン語版と日本語版の2つがあります。ワードファイルにてダウンロードが可能ですが、私はPDFにしてから印刷し、黒のボールペンで手書きで記入をしました。

 

日本語版の記入方法

まずは日本語版の記入方法を紹介します。以下の画像にあるように、上(1)と下(2)に分けました。

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書日本語版

 

まずは上です。3つの記入箇所があります。

  • 氏名
  • 生年月日(年/月/日)
  • パスポート番号

 

特に慎重に記入すべきはパスポート番号です。パスポートに記載されている「旅券番号」がそれにあたり、一文字も間違わないように記入してください。

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書の日本語版上

 

次は下です。記入箇所は2つ。

  • 東京、_年_月_日
  • 署名

 

青で囲んでいる日付は記入した日ではなく、スペイン大使館に申請日を書いてください。また、「署名」の欄ではパスポートに記載されている「所持人自署」と同じにように記入する必要があります。

スポンサード リンク

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書日本語版下

 

スペイン語版の記入方法

次にスペイン語版の記入方法を紹介します。記入する箇所は大まかに2つ。下の画像にあるように上と下です。

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書のスペイン語版

 

まずは上から。3箇所記入してください。スペイン語の意味は以下のようになります。

  • Nombre(氏名)
  • Fecha de nacimiento(año/mes/día)(生年月日)
  • Número de pasaporte(パスポート番号)

 

名前を記入します。日本語版とは違い「名→姓」の順で書くと良いでしょう。生年月日は順番を逆にする必要はなく、「年・月・日」で記入。そしてパスポート番号も日本語版と同じように記入します。

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書スペイン語上

 

次は下です。

  • En Tokio, a_ de_ de_ (大使館への提出日を記入)
  • Fdo. (パスポートの署名)

 

提出日を記入する箇所では日本語版と違い「日・月・年」で記入します。Fdo. はパスポートに記載されている「所持人自署」と同じように記入してください。日本語でOKです。

スペインワーキングホリデービザ申請のための供述書スペイン語下

 

 

申告書(供述書)を記入するときの注意点

申告書(供述書)を記入するときの注意点は、以下の3点があります。

  • 日本語版・スペイン語版どちらも記入する
  • 「署名」はパスポートと同じ署名
  • パスポート番号は間違わないように記入すること

 

「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」は、日本語版とスペイン語版の2つがあります。ですので、どちらかではなくて、どちらも記入してください。

 

また、「署名(Fdo.)」の箇所はパスポートを同じ署名です。ローマ字やスペイン語表記にせずに、パスポートと同じように日本語でサインしてください。

 

さらに、改めてパスポート番号(旅券番号)は一文字も間違わないように記入する必要があります。スペイン大使館側での確認作業に必要になるはずなので、間違いがあった場合は、ビザの発行ができない可能性もあるでしょう。

 

ですので、供述書全体の記入も含めて慎重に行ってください。

 

さいごに。その他のビザ申請書類について

「ワーキング・ホリデー査証申請に伴う申告書」は記入箇所も少ないですが、日本語版・スペイン語版の2つを書かなければいけません。

 

スペイン語に慣れない方の場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。また、私はこの記入で申請ができましたが、申請当日にスペイン大使館に確認を取りながら行うのが良いと思います。

 

申告書(供述書)以外のスペインワーキングホリデービザの書類については、スペイン・ワーキングホリデービザ申請のための書類一覧・提出方法・注意点まとめ で書いていますので、参考にしていただければ幸いです。

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です