この記事をシェアしませんか?
スポンサード リンク

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

先日、私がスペインで撮った写真をひたすらアップする、Instagram(インスタグラム)のDMから、このようなお問い合わせが来ました。

 

たろうさん。

スペインへはワーホリビザの申請書類は、スペインに持っていくべきですか?

 

この質問を受けたため、ここからは私の回答・考えをお伝えします。

スポンサード リンク

スペインへワーホリビザ申請書類のコピーは必要か?

結論を言うと、私の場合はコピーできるものはコピーして、スペインに持ってきました。

 

これには、いくつかの理由があります。

 

スペインにワーホリビザのコピーを持って来た理由

  • 大使館の手続きミスが起こった場合に備えるため
  • スペイン側が知らないと言われたときのため
  • ブログ記事のため

 

大使館の手続きミスが起こった場合に備えるため

無いとは思いますけど、スペイン大使館がワーホリビザ手続きで、何かしらのミスを起こした場合に備えるためです。

 

もし、ワーホリビザ申請書類を紛失したとか、ワーホリビザの手続きがうまくいかなかった場合に、ワーホリビザ申請書類を大使館に提出する前に、すべての書類をコピーしました。

 

スペイン大使館が信用できない云々ではなく、あくまで念のためです。

 

スペイン側が知らないと言われたときのため

スペインに到着して住民登録を行うときの手続きで、「なにそれ。知らない。」って言われた場合に備えるためです。

 

スペインワーホリビザの住民登録方法はこちら

 

手続きは日本ではなくスペインで行いますし、仕事が遅いともっぱら知れ渡るスペインです。しかも書類も無くしやすい….。

 

ましてや、ワーホリはスペイン人のほとんどが知らないと思った方がいいです。だからこそ、もしものためにコピーをしておきました。

 

ブログ記事のため

完全にブロガー目線です。(笑)

 

ほとんどの方が関係ありませんけど、ビザ申請書類が返還されないため、ワーホリについてのブログを書きたくても、覚えていないから書けないという事態を防ぎたかっただけでした。

 

 

ビザ受け取りでもらえる書類は持って行くべき

バレンシア中央市役所

スペインワーホリビザが無事におりたあと、スペイン大使館に再度、ビザを受け取るために行くようになります。

 

ビザ受け取りのときにパスポートと一緒に渡される紙、「EL JEFE DE LA SECCION DE PROCEDIMIENTOS ESPECIALES」は、持って行くべきです。

 

事実は分かりかねますが、住民登録や働くさいに必要な社会保険の申請で、「EL JEFE DE LA SECCION DE PROCEDIMIENTOS ESPECIALES」を持っていけば、NIEカードが無い状態のワーホリビザでも、証明となりスムーズに手続きができる可能性が高いです。

 

ワーホリの認知度が現在低いスペインでは、NIEカードが無いから受け付けられなかった!」という日本人の方の声も聞かれますので、ビザ受け取りにもらえる紙はスペインに持っていくべきでしょう。

 

 

まとめ

簡潔にですけど、質問に対する答えを書きました。

 

スペインワーホリが開始されて1年も経っていないため情報がない状態ではありますけど、少しでも役に立てていただければ幸いです。

 

この他にも、スペインワーホリ関連記事を揃えています。こちらの記事で、まとまっていますので見てください。

 

→ 【まとめ】スペインワーホリ準備・ビザ申請からスペイン滞在までの流れ

 

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク