この記事をシェアしませんか?
スポンサード リンク

2017年11月下旬にスペインワーキングホリデーに参加して、しばらくはスペイン語力を鍛えるために勉強をしていました。

 

4ヶ月間中、勉強と並行して何度か企業面談を受けていましたが、不採用メールや音沙汰なしも経験しています。しかし、無事2018年3月中旬に、スペインのある企業から採用をいただき、2018年春頃に働きます。

 

参考:バレンシアからマドリードへ拠点を移す理由とスペインワーホリのこれまで・これから

 

スペインワーキングホリデーのときの一番の懸念は、現地での仕事探し。見つからなかったらどうしようと不安になるはず。実際に私のところに来る問い合わせでも、仕事についての内容もあります。

 

そこで、これからスペインワーキングホリデーに参加される方のために、私が企業に採用されるまでに行ったスペインでの仕事探しについて、具体的に解説する記事を書いてみました。

 

今回の仕事探し方については、note(ノート)の有料記事として作成させていただきました。

 

スポンサード リンク

note 「スペインの企業に採用されるまで行った具体的な仕事の探し方まとめ」について

有料noteスペインでの仕事探しのコツ

 

有料note記事の内容は、以下のようになっています。

  • 私がどのように4ヶ月間で仕事を見つけたのか?
  • 仕事が見つかるまでどのような心理状態であるか
  • 実際にどのような方法・サイトを使ったのか?
  • スペインでの仕事探しで大切にしていたこと

この4点を、できるだけ詳しく書いています。

 

問い合わせに来る内容を踏まえながら、採用に至るまでの仕事探しの流れ、仕事探しで重要な3つのポイント、SNSでは言えない仕事が見つかるまでの心境、実際に使った・見つけた18の求人サイトの紹介など、盛りだくさんです。

 

また、私がスペインワーホリ中での仕事探しで大切にしていた考えも書いています。

 

できるだけ、スペインワーホリ参加者の悩みや不安を解決できるように、有料noteの中でお伝えしています。

 

もちろん、スペインワーホリ参加者だけでなく、それ以外のビザでスペインで仕事探しをしたい方、日本からスペイン企業へアプローチをしたい方などに、役に立てる情報を書いていますので参考にしてみてください。

 

どなたかのお役に立てれば幸いです。こちらからどうぞ。

 

→ note「スペインの企業に採用されるまで行った具体的な仕事の探し方まとめ」

スポンサード リンク