一時期、起業家の行動に注目していた時期がありました。アメリカではなくヨーロッパの起業家の動向に。

その中でもやはりロンドンやドイツ等の国は非常に起業家活動が盛んで実に面白い人達がいました。(もう数か月も前のこと忘れてしまいましたが。)

 

ヨーロッパの中でも国の厳しい経済状況も然ることながら、国柄として起業家に厳しい印象のスペインがこの度”スタートアップビザ”の新設をしたとの情報が舞い込んできました。

外国人起業家さん、いらっしゃい!スペインが「スタートアップビザ」新設 ニューヨーク・タイムズ(USA)より | World Biz News | 現代ビジネス [講談社]

スポンサード リンク

 

帰属意識と独立心が入り混じるスペインでこのビザプログラムは、国の経済状況を上向きにさせることも可能なのでは?と考えました。

元々、移民も多いスペインで国外からの移住者も嫌ってはいませんし、スペイン国内での優秀な人材の発掘と国内と国外の人材の交流は、面白い化学反応を起こせそうな予感がします。

 

生活次第では低賃金でも暮らしやすいバルセロナやマドリード。世界からのアクセスは盛んであるし2つとも観光都市でもあるだけに、起業しやすい環境が整えば実にメリットが多いかと思います。

このビザのこれからの動向、気になります。

 

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です