¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

12日に無事、日本の関西国際空港からドバイを経由してスペインの首都マドリードに到着しました。無事に着くことが出来て嬉しいです。

 

今回、初めてのスペイン旅行となりマドリード中心部である旧市街『セントロ(Centro)』までに行くのに数時間かかりました。重たい荷物と共に移動したこともあり、時間がかかることは仕方がなかったですが、移動手段として利用した地下鉄『Metro』でマドリードのバラハス空港からセントロまでの行き方を今回は紹介します。

 

私は3ユーロほど無駄にしたので、スペインのマドリードに行かれる際は気をつけていただけたらと思います。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

バラハス空港から出国手続きをしてメトロに乗ろう

IMG_3228

まず受託荷物を受け取るためにEquipajes y salida(荷物と出口)を目指しましょう。単純に矢印の方法に進めばOKです。

 

IMG_3229

その後、入国検査があるので検査列に並びましょう。その時に注意して欲しいのは、EU圏なのかそうではないかという点です。バラハス空港内に上記の画像のような目印があるので、日本人観光客はそちらの列に並びましょう。ちなみにもう一方の列はEU圏、スイス、ノルウェー、アイスランドなどの国々専用のレーンとなっています。

 

IMG_3231

どんどん矢印の方向に下っていきましょう。時々、このような壁画もあります。これはゲルニカ??(すみません。よく見ていませんでした。)

 

IMG_3235ここが受託手荷物を受け取る場所です。出国した都市によって受け取る場所が違います。ドバイ経由だったので電光掲示板の『DUBAI』へ向かいました。

 

かなり時間がかかりました。受け取るまでに30分ほど。時間の余裕を持った行動をおすすめします。

 

マドリードのターミナルはT1、T2、T3、T4があります。航空会社により着くターミナルが違います。

 

T1~3とT4の間には無料のシャトルバスが運行しており、それに乗ってまずはT4目指しましょう。なぜなら、T4からメトロが出ているからです。

 

バラハス空港からヌエボス・ミニステリオス駅まで行こう

IMG_3240

空港で荷物を受け取ったら、今回はメトロに乗るので赤いひし形が目印のメトロの方向に進みましょう。ちなみに、バスやタクシーを使う場合はバス乗り場やタクシー乗り場のそちらの方向へ進んでください。

 

IMG_3241

地下鉄の改札口に行く前に注意して欲しいのは、この掲示板に書かれていることです。いろいろと書かれてはいますが、空港利用追加料金として3ユーロが別途として必要になります。通常の切符代金にプラスして購入することになります。(乗車券は1枚で追加で3ユーロが込みとなっている。)空港駅を利用する場合は必ずなので、券売機で購入しましょう。

 

IMG_3242

こちらが券売機です。セントしか入れることが出来ない券売機とユーロ札も利用できる2種類がありました。上記の写真は紙幣も硬貨も投入出来るタイプです。こちらの券売機を使うと間違いがないと思います。

 

タッチパネル方式となっています。英語、ドイツ語、フランス語表記にも変更できます。色々と乗車券にも種類がありますが、通常の乗車券(Billete Sencillo)を行きたい駅まで購入しましょう。料金は1.5~2ユーロです。

 

IMG_3247上記のような写真の切符が出てきます。空港から利便性の良い乗り換え駅は、『Nuevos Ministerios(ヌエボス・ミニステリオス)駅』です。主要地下鉄駅がある10番線、6番線に乗り換えることが可能です。ヌエボス・ミニステリオス駅は空港から最終目的地となります。

 

ヌエボス・ミニステリオス駅からセントロへ行こう

IMG_3249

ヌエボス・ミニステリオス駅に到着したら、Salida(出口)に沿っていきましょう!と言いたいところですが、マドリードの地下鉄は出口の改札口に乗車券を吸い込ませることがありませんでした。改札口を通ろうとしたら改札が自動で開きます。不要な切符を捨てる場所もありますので、そこで不要な切符を入れましょう。

 

もちろん出たら自動では入れません。切符を買うことになりますので、乗り換えの際は気をつけてください。私は何度も迷いました。笑

 

そうとは知らずに私は一旦、出口から出ました。よく地下鉄の路線図が分からなかったので路線図が欲しいなと思ったことと、行き方を教えてもらおうと思い、インフォメーションセンターに入りました。

 

上記の写真の場所です。「¡Hola! Perdón..Quiero ir a Sol.(ソル駅まで行きたいのですが。)」と伝えました。

 

ちなみにソル駅というのはマドリードの中心街にある駅です。マジョール広場や他の観光地にも近かったりと、中心部を散策するにはもってこいな駅です。私はその駅の近くに宿を取っていたのでそこに行きました。ソル駅はボーダフォンと提携しており、ボーダフォン・ソル駅という名称になっています。

 

話を戻すと、対応してくれたお姉さんは親切に「ここで乗り換えて、ここで乗り換えると行けるよ」と教えてくださいました。(改札を通る際はその都度切符の購入をした方が、初心者の方は良いと思います。)

IMG_3264

路線図も貰いました。色々と書かれていますが、下の方にある『PLANO METRO』が路線図のことです。こちらを持っておくと、スリの危険性のある駅構内でスマホで調べることより安全性も増しますし、何より自分が覚えます。分からなければ、人に聞いて指差しで教えてもらいましょう。

 

券売機で切符を買って改札を通りましょう。(改札口は鉄の棒が何本もウニのトゲのように構えてあります。切符がきちんと通れば、力一杯押して先に進みましょう。改札口は重たいです。

 

私が今回乗った経路として、

Nuevos Ministerios(ヌエボス・ミニステリオス駅)

6番Circular(シルクラール)線のCuatro Caminos(クアトロ・カミーノス)駅まで。

シルクラール線は山手線のような外回りと内回りがあります。到着駅を確認して乗りましょう。間違うとかなり時間のロスになります。

 

→乗り換えて1番Pinar de Chamartín/Valdecarros(ピナール・デ・チャマルティン/バルデカロース)線のVodafone Sol(ボーダフォン・ソル駅)まで。

※ ピナール・デ・チャマルティンとバルデカロースの2つの到着地があります。ピナール・デ・チャマルティン駅は北へ、バルデカロース駅は南に位置しています。セントロへ行くにはバルデカロース駅方面のメトロに乗りましょう。乗り間違いがないように。

 

さいごに

IMG_3239

今回は私が乗って体験したことを注意事項も含めて紹介しました。大きな荷物を持っていた為にタクシー利用も検討しましたが、4000円以上はかかるのでメトロを選択しました。マドリードの中心街へ行く際はメトロもそうですが、バス利用も出来ます。

 

詳しくは下記のブログサイトが非常に参考になりますのでチェック!私も参考にしました。

マドリード・バラハス空港から市内へのアクセスマドリード情報 Todo Madrid | マドリード情報 Todo Madrid

 

私は大丈夫でしたが、スリや置き引きが多いマドリードです。しっかりと防犯対策を取っていれば問題ないと感じました。神経質になるくらいの心持ちで良いと思います。あとは楽しく街に繰り出しましょう!マドリードを楽しみましょう。

 

さて、私も今からマドリード探索に繰り出したいと思います!

それではまた!

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

“スペインの首都マドリードに到着!バラハス空港からマドリード中心部に地下鉄で行く方法。” への2件のコメント

  1. 初めまして!検索からこちらに伺いました。
    5月上旬にスペイン旅行を予定しており、ホテルがソル駅周辺なのですが、空港到着が19時頃になるのと、スーツケースが大きいので、地下鉄利用を躊躇しています。エスカレーター事情や治安などはいかがでしたでしょうか?

    1. コメント、ありがとうございます。そうですね。確かに大荷物になると動きづらさがあります。T2から毎分10分間隔でバスが出ています。日本円で241円くらいです。
      http://www.emtmadrid.es/EMTBUS/MiBus?lang=es-ES
      EMTグループのバスでソル駅まで30分ほどで着きます。こちらを利用されてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です