この記事をシェアしませんか?

¡Hola!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

 

スペインに住みたい! スペインで長く暮らしたい!

 

素敵な希望・野望を持っている方は年齢制限がクリアできれば、スペインワーキングホリデーを利用するのは、ひとつの手です。

 

ただし、スペインワーキングホリデーにはデメリットがあります!

 

そこで、リアルタイムでスペインワーキングホリデービザを使っている私が、5ヶ月経って感じたデメリットをお伝えします。

スポンサード リンク

スペインワーキングホリデービザのデメリットとは?

スペインワーキングホリデービザのデメリットで一番感じるのは、これ。

 

本国スペインでの知名度の無さ!

 

知らないんです。

 

「スペインワーキングホリデー? なにそれ美味しいの?」状態です。

 

この他にもデメリットはあるかもしれませんが、それ以外を凌駕するほど「スペインでの知名度の無さ」から起こるトラブルが多い!

 

 

日本とスペインのワーホリが誕生して1年が経ちました

オーストラリアやカナダのワーホリの歴史は厚くワーホリに来る人も多いため、もしかしたらその国では「ああ〜ね!あのビザね!OK!」みたいな理解をされているかもしれません。(知らんけど)

 

でも、スペインワーホリビザは2017年4月に調印され、2017年7月に申請が開始。ようやく1年が経ったわけです。

 

また、スペインから日本に向かう逆パターンもそれほど多くないと私は思っています。さらに、スペイン自体もワーホリビザについて知らない場合がほとんど。

 

だから、スペインに住むために重要な市役所や各公的事務所などでも、「は?なにそれ?」な対応です。

NIEその1

 

 

スペインワーホリ知名度皆無による市役所・事務所で本当にあったトラブル

スペインワーホリの詳細やワーホリビザについて色々と情報発信をしていると、メールやメッセージ、コメント欄などで問い合わせがきます。

 

例えば、

 

「住民登録ができません!」

「社会保障番号が取れません!」

 

このような質問を読んでいると、大体、役所に申請を拒否された・もう一度出直してこい! と言われたが、相談内容の大半です。

 

スペインのお役所は適当だったり、ミスした内容を言っている場合もあるそうなので、存在を知らない未知のスペインワーキングホリデービザは、基本的に受け付けてくれません。(と思っておいた方が気がラク。)

 

そのため、ちょっと市役所や事務所内はパニック。なんだこれ状態なため普通は10分くらいで終わるに1時間以上はかかるし、結局、何度も出向く必要がある場合が多いです。

 

 

スペインだから仕方ない!ではないのでは?

「まあ、日本じゃないしスペインだから仕方ないか!」

 

と思ってしまうかもしれません。でも、さすがに仕方ないでは済まされないのでは? と、個人的には思っています。

 

そもそもなぜ、スペイン側にきちんと通知されていないのか? なぜ把握していないのか? とちょっと怒り気味で思っているのです。

 

内部事情は知りませんが、事実としてトラブルは起こっているので、これからスペインワーキングホリデーに行く人のためにも、少しでも改善されるのを望んでいます。

 

 

知名度皆無なスペインワーホリビザの影響を受けている

そんな私もせっかくマドリードで働けるようになったのに、働くために必要な社会保障番号の手続きに手こずっています。

 

参考:バレンシアからマドリードへ拠点を移す理由とスペインワーホリのこれまで・これから

 

何度か行きましたが、社会保障事務所のデスクらしきポジションの女性のところに案内されて、ワーホリについて私が説明する始末。

 

また、スペインワーキングホリデーについての詳細が載っているページを、ホームページからわざわざ印刷して持ってきて見せたときに、初めて見たような表情をした事務所の担当者の顔は鮮明に覚えています。(笑)

 

結局、今いるバレンシアからは番号の申請はできないそうなので(多分)、マドリードに引っ越しして、すぐに行くようになりそうです。

マジョール広場のフェリペ3世

 

 

さいごに

デメリットよりメリットが多いスペインワーキングホリデービザなのに、知名度皆無という根本的な問題は、スペインワーホリ参加者のストレスとして溜まっているのは事実。

 

しかし、先陣を切った私たちが失敗などを繰り返せば、今後に必要な情報が集まりますし、スペイン側も徐々に、スペインワーホリビザについて理解してくれると思っています。

 

これからスペインワーキングホリデーに行く人たちよ、俺(たち)の屍を超えてゆけ!

 

【スペインワーホリ関連の記事を、当グログではたくさん書いています。参考にどうぞ!】

 

→ 「スペインワーキングホリデー&ビザ申請」の記事を見てみる

 

それではまた。

¡Hasta la próxima!

スポンサード リンク