この記事をシェアしませんか?
スポンサード リンク

スペインワーホリが始まって、まさか自分がスペイン語にハマりつつあるなんて、思っていませんでした。

 

ワーホリでスペインに来たけどスペイン語力の足りなさに絶望して、改めてスペイン語を学び始めた、たろう(@v_varentaro)です。本当は行く前からしっかりと勉強して準備万端で、スペインワーホリに行くべきなんですけど。

 

しかし、毎日スペイン語を勉強をし、スペイン語学習にハマりつつあります。少しずつスペイン語理解の解像度を上げるのが楽しくて仕方ありません。

 

スペイン語学習のみならず、語学学習がつらいと感じている方のために、少しずつスペイン語理解の解像度が上がってきた私の経験を、今回はシェアしたいと思います。

スポンサード リンク

スペイン語学習にハマりだしたきっかけ

そもそもスペイン語にハマりだした理由は、スペインワーホリ中に受けた企業の面接でした。企業で働くのをスペインワーホリでは目標にしています。渡航1ヶ月目ですが、運良く某現地企業のSkype面談が実現しました。

 

しかし、結果は撃沈。用意していた内容も緊張と焦りで上手く言えないし、スペイン語も正確に聞き取れないという、散々な結果でした。まだ結果が出ていませんが、おそらく落ちたと思っています。

 

非常に落ち込みました。だけど、前を向かなければいけないと思い、力の足りなかったスペイン語力を本気で上げるために、多くの学習方法を試し始めました。

 

例えば、インスタグラムのストーリー機能を使って、考えたスペイン語を話してみたり。

 

スペイン語で書かれた基礎文法書を購入して、ひたすら文法を理解してみたり、

 

ちなみに購入した教材はこちら。書き込み式の文法書です。

 

スペイン語は単語が命だと思っているので、単語をスペイン語のまま覚えるために「鬼単語帳」を作って日々、覚えてみたり。

 

インスタグラムのストーリーは毎日ではないですけど、その他は毎日、続けています。

 

 

スペイン語向上のために生活リズムを変えた

スペイン語向上のために1日の優先順位を変えました。以前は10時起きるような生活をしていました。

 

しかし、現在では毎日7時に起きて支度し、9時に開くバレンシアの公立図書館へ勉強しに行っています。(土日は閉館していますが…。)朝9時から12時もしくは13時までガリガリ勉強中です。

 

この他にも、バレンシアのインテルカンビオに参加したりと、スペイン語学習と求職活動を繰り返す日々です。

参考:「バレンシアで日本語・スペイン語のインテルカンビオ(言語交換会)に参加した感想と現地で探す方法」

 

スペイン語学習と向上のためなら、これからはMeet upにも参加していく予定です。スペインでの人脈作りも、私のスペインワーホリの重要な鍵なので。

 

 

スペイン語理解の解像度が上がるのが楽しい

スペイン語を知れば知るほど、分かる文章が増える。スペイン語単語を覚えれば覚えるほど「あ! この単語を分かるぞ!」となる。

 

今、スペイン語理解の解像度が上がるのが楽しいです。これまでは霧がかって見えなかった文章も、単語を覚えれば、大体の文章の意味が掴めるものも出てきました。

 

スペインのスタートアップや働き方、フリーランスに関する文献を読むのが好きなので、少しずつその分野の単語を蓄えています。先日は、何気に読み始めたスペイン語のウェブ記事が少しずつ読めるようになり、読める! 読めるぞ! と、興奮と嬉しさを感じたものです。

 

まだまだ知らない単語は多いですし、文法はなかなか構造が掴めない文章も多いですけど、スペイン語学習の面白さを常に感じています。

希望の光

見えなかった景色が見えるようになる。解像度が上がればこれまで知らなかった世界が広がる。その景色とその先の景色も見たいからこそ、語学学習が楽しいと感じられるのではないでしょうか。

参考:「スペインワーホリに来て見えたスペイン語を勉強する本当の理由」

 

 

スペイン語が楽しいと感じられる状態を逃してはいけない理由

先の景色を見たいと思うようになり、スペイン語にハマりだしたこの状態を逃してはいけません。なぜなら、そのような状態は二度と来ない可能性があるからです。

 

スペインで働くためとはいえ、久々にハマるものを見つけました。スペイン語学習はこれまでやってきましたけど思うように続かなかったからです。今、スペインにいて危機感・緊張感を背負いながら、スペイン語を勉強しています。こんなサバイバルな時は二度と来ないと思っています。

 

とはいえ、スペインワーホリ中にずっとスペイン語学習するわけにもいけないので、短期的な目標地点を持っています。地点に到達するまでは、この絶好の機会をしっかりと掴んでおく。そして、チャンスがあれば飛び込む。シンプルにそれだけです。

 

 

語学への理解の解像度が上がれば違う世界が見えてくると分かった

目標を見据えつつ、語学への理解の解像度が上がれば、スペイン語の広い世界が見えるというのが分かりました。

 

もしかすると語学学習を続けているけど、まだ目の前の霧がなかなか晴れない状態の人もいるかもしれません。語学学習は楽しさだけでなく、苦しさや辛さが多いものですから。

 

しかし、続けていけば解像度は上がり、「これが語学の楽しさか!」と感じられる瞬間があります。もっと視界が開ける、もっと解像度が上がって分かる範囲が広くなる、その先に広がる景色を見られるからこそ、その語学に目標があれば続けてほしいと思います。

スポンサード リンク