海外長期旅行・留学・ワーホリにおすすめのスーツケース

「長期の海外旅行・留学・ワーホリに持っていくスーツケースが決まらない」

「どのスーツケースが良いのか評判等を知りたい」

そのような悩みを持つ人は多いと思います。

 

私もワーホリのためのスーツケースは、どれにしようかと悩みました。そこで、海外旅行や留学、ワーホリで使えるスーツケースをまとめてみました。

スポンサード リンク

スーツケースを選ぶ基準は各航空会社の受託手荷物の許容量

スーツケースを航空機に持ち込むときに、一定の大きさを超えると、超過料金がかかります。

 

無駄な出費を避けるためにもスーツケースの容量は考えるべき。そこで、各航空会社数社の受託手荷物が、どのくらいかを確認してみました。すべてエコノミークラスです。

ANA エミレーツ航空 カタール航空 イベリア航空
無料預入数 2個 1個 1個 1個
重さ(1個) 23kg 32kg 30kg 23kg
3辺の合計 158cm 300cm 300cm 158cm
重量超過料金 6,000円〜20,000円 不明 最大50USD 最大110ユーロ
サイズ超過料金 20,000円 不明 最大50USD 最大110ユーロ

※ 2017年9月現在

 

1個のスーツケースで最大30kg前後でまとめられる、スーツケースが良いというのが分かります。

 

留学・ワーホリに必要なスーツケースの大きさ

留学・ワーホリには長期滞在用がベストです。スーツケースの大きさはメーカーによってバラバラなので一概には言えません。

 

しかし、各メーカーのサイズ表を参考にすると、Lサイズ・LLサイズ(約80L~95L)が適正だと思います。無料預け入れサイズを超えなければ良いので、目星のあるメーカーのスーツケースの詳細を確認しつつ決めましょう。

 

長期留学・ワーホリのスーツケースは重さを基準にすると良い

スーツケースは先述した表によると、30kgが限界だと予想できます。30kgパンパンに詰めても良いですが、非常に重くなり移動時がかなり大変になります。少しでも軽ければ、体力の消耗は少ないです。

 

移動しやすい軽さ・重量制限を超えない・値段が安すぎない。3点が揃ったスーツケースがベストだと思います。

 

 

長期留学・ワーホリにおすすめのスーツケースを紹介

これまでの考察と自身の海外旅行の経験から、長期留学やワーホリでおすすめのスーツケースを選んでみました。ハードタイプ・ソフトタイプどちらも紹介します。

 

ハードタイプ

アスボーグ(ASVOGUE)スーツケース キャリーケース

 

容量は約61リットル。重量は4.8kg。外寸は約65cmx43cmx25cmとなっています。アルミ製でコーティングされた外装なので傷が目立ちにくいです。

 

ちなみに、41リットルのもう少し小さいサイズもあります。

 

→ 「アスボーグ(ASVOGUE)スーツケース キャリーケース」を見てみる

 

SUNCO 軽量スーツケース スーパーライトMG EX

 

オーソドックスなデザインのスーツケースです。重量は3.8kgで、68cm×48cm×31cmの大きさ、容量は76リットルとなっています。

 

片側どちらも入れられますが仕切りが中にあるため、こぼれ落ちる危険性が少ないです。色も複数色から選べます。

 

→ 「SUNCO 軽量スーツケース スーパーライトMG EX」を見てみる

 

ソフトタイプ

karrimor(カリマー)クラムシェル 80

 

ナイロン製で容量は80リットル。70cm×40cm×30cmの大きさで、3.4kgと軽くてたくさんの荷物が入れられます。料金が3万円を切っているのも良いです。

 

また、デザインも良く、メイン部分の開閉が用途によって変えられたり、サイドにも取っ手が付いていたりと、実用性に優れているのも魅力的。

 

→ karrimor(カリマー)クラムシェル 80」を見てみる

 

シフレ(siffler)スーツケース エスケープ ソフトキャリー80L

 

容量は80L。大きさは74cm×50.5cm×27cm。重量は5.6kgです。他のスーツケースよりも重さがありますが、2万円前半で購入ができるのは魅力的です。

 

また、車輪にストッパーが付いているので坂での転がり防止にもなります。また、メイン部分に凹凸がないため、荷物整理が邪魔になることも少ないです。

 

→ 「シフレ(siffler)スーツケース エスケープ ソフトキャリー80L」を見てみる

 

さいごに

スーツケースを4点紹介してきましたが、結論を言うと、「シフレ(siffler)スーツケース エスケープ ソフトキャリー80L」を購入するに至りました。このスーツケースについては、記事に詳しく書いています。

合わせて読みたい

 

スーツケースのデザイン、重さ、機能性等、考える点はたくさんあります。あなたが優先したい点を考えて、お気に入りのスーツケースを選んでみてください。

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です