この記事をシェアしませんか?

どうも。こんにちは。

たろう(@v_varentaroです。

 

香川県に住んでいます。東京へ行った手段の一つとして、LCC(格安航空会社)を利用しました。

 

香川県には高松空港があるので、そこから成田空港まで行く方法と、おすすめの航空券予約サイトも紹介します。

スポンサード リンク

高松駅から高松空港まではバスに乗っていくのがおすすめ

 

香川県には空港は1つ。高松にある高松空港から乗ります。高松の駅は以下の写真のように、遊び心に飛んでいます。

DSC_0227

 

駅の目の前には、バスターミナルがあります。早速、乗るのですけど、注意したいのは、高速バスが発着する場所と市営バスが発着する場所は違うということ。

 

高松空港に行くには市営バスに乗ります!

 

高松駅の高速バスは、基本的に駅を出て右側にあります。市営バスは左側(真正面)にあるのでそちらに向かいましょう。よく間違えやすいので注意してください。

 

高松空港までのバスはリムジンバスが通っています。バスは3番乗り場です。

 

時刻表などは下記のリンクから見てみてください。

→ ことでんバス – 高松空港リムジンバス

DSC_0225

バス乗り場の待合所には、券売機があるのでバスの切符を購入します。もしくは。受付の方にも言えば券を売ってくれます。ちなみに、駅から空港までは760円です。

DSC_0228~2

 

高松空港のLCCは「ジェットスター」と「春秋航空」のみ

高松空港で飛んでいるLCCは、「ジェットスタージャパン」と「スプリングジャパン(春秋航空)」です。

CKLKbl0UMAAJZ07

 

「ジェットスター」と「春秋航空」のチェックインカウンターは、空港内に入って右側にあります。オレンジ(ジェットスター)もしくは黄緑(春秋航空)のカラーが目立つので、空港内を歩けばすぐに見つかります。

 

チェックインカウンターでチェックイン手続きをすることも可能ですが、ネットで予約受付をしているのでしたら、是非ともウェブチェックインすることをオススメします。

 

ウェブチェックインができると、出発2時間前以上といった早めに空港に行かなくてもいいからです。チェックインを家から済ませられるので、余裕を持って空港に迎えられますし、スムーズに手荷物検査の場所(2階にある)へ行けます。

おすすめの航空券予約サイト

 

ここで忘れていけないのは、航空券の代わりにメール経由で送られてくるPDFです。印刷してから持ってこないと、空港内で行われる受付や検査に通ることができません。

 

ジェットスタージャパンは、高松空港では3番の乗り場から乗ります。あとは出発まで待つだけです。

 

ちなみに、高松空港では『Takamatsu Airport』というフリーWi-Fi が飛んでいます。特にパスワード入力もなく、2.4GHzと5GHzの2種類から選ぶことが出来ます。飛行機を待つ間のネットサーフィンや作業にも有効活用出来そうですね。

 

東京までの所要時間は、約1時間です。

 

成田空港に着いたジェットスタージャパン、春秋航空は、第3ターミナルに降り立ちます。ここからは、東京へ行くには京成バス(東京シャトル)か、THEアクセス成田がオススメです。

 

さいごに

空港までの時間は長いものの、高松空港から成田空港まで1時間と非常に短いです。新幹線は高いなあと考えている方は、LCCを使ってみてください。

 

紹介した航空券予約サイトを使えば、片道5,000円以下で航空券予約も可能ですよ。

 

→ サプライス(Surprice!)を見てみる

 

スポンサード リンク