¡Hóla!

どうも。たろう(@v_varentaro)です。

海外在住フリーランスライター・ブロガーになるために、毎日、何かしらの文章を書いています。私は先日、こんな記事を書きました。

→ 尊敬する、凄いなと思う、憧れる人はいるけれど、自分でやらなければ道は開けない。

ここでは、尊敬する業界の先輩や上司の考えや話を聞いて参考にするけれども、結局は自分次第であり、自分がどう成りたいかどう生きたいかを考えて動かなければ道は開けないよ、という結論を出しました。

今回の記事もそれに似た様なものになっていますが、より具体性があって具体的な事例が豊富だったのでシェアしたいなと感じました。

それではどうぞ。

スポンサード リンク

フリーランスライターになりたい人は必見!THE LANCER.(ザ・ランサー)

スクリーンショット 2016-02-09 15.32.01

文章を書いていきたいと思う人は数多くいらっしゃると思いますが、私もその対象になる人です。でも正直、具体的に文章を書いてお金を稼いだり、誰かの役に立ったりすることのイメージが湧かなかったりします。特に、異業種からの転職でやっていこうとする人にとって、それは本当に指針が無くてどうしようも無い、だから夢を諦めてしまうという考えになることも多いはずです。

そのような人(私ですが。)の為にも、是非ともシェアしておきたいのが、クラウドソーシングの大手ランサーズ(LANCERS)が運営するWEBマガジンのザ・ランサー(THE LANCER)です。

スクリーンショット 2016-02-09 15.32.26

現在、働く(WORK)、ライフ(LIFE)、場所(PLACE)、イベント(EVENT)、ノウハウ(HOW TO)、特集(FEATURE)の6つのカテゴリに分けて、フリーランス向けの記事が多く掲載されています。

記事数もとても多いですし、書いていらっしゃるライターさんも素晴らしく、実績があるフリーランスライターばかりなので、非常に信頼と参考になります。

 

初心者だけどフリーになりたいライターにおすすめの記事

私目線ではありますが、読んでいて面白い!参考になる!と言った記事を探してみました。

http://www.lancers.jp/magazine/24253

フリーランスライター 松岡美希さんの記事です。多く稼ぎたいって考えて時給200円の記事はやっぱり少し避けてしまいがちなんですが、この記事を見て、どの記事でも見る人がいて役に立っているということを改めて考えさせられました。心を込めて書くというのは本当に大切なんだと思います。

 

http://www.lancers.jp/magazine/22297

兼業ライターの仙水 六夏さんの記事です。

自分の思いを乗せやすいブログ記事とは違い、ライターの記事は自分が書きたい題材で書けるとは限りません。私自身もブロガーとライターの違いを明確にして、ライティングの時はメリハリを付けることを意識し始めました。

少しスタイルは違えど、等身大というか同じような境遇のように感じました。特に、『カラーのとらわれない自分を楽しむ』は、本当に印象的で心を動かされました。

 

http://www.lancers.jp/magazine/23303

ハウ・ツー記事です。

私のような異業種からのライター志望の方は多いと思いますが、それでも既に最初から、自分に自信がある人は少ないのはないかなと思っています。自己アピールの大切さを初心者だからこそ、痛感しています。

就職活動の時も同じことが言えますよね。私を取るメリットを伝えない限り、仕事はやってこないし面接にも受からない。改めて、自分自身が与えるメリットを考えてみたい記事です。

 

http://www.lancers.jp/magazine/23044

最後に紹介したい特集記事からの法律の話。

『表現の自由』を取り扱った記事ですが、このような法律の意味をすっ飛ばして、書きたいように書くことをしがちだな反省。一からスタートの身としては、この法律は頭の片隅に置いておくべきだなと思います。

知っていないのと知っているのとではやっぱり違うので、基本的な法律知識は学んでおきたいなと思いました。

 

さいごに

会社に勤めながらもフリーランスライター・ブロガーとして活動していく方向で、今の活動を続けています。実績も経験も少ないからこそ、こういったウェブメディアは本当に支えになります。

私のような初心者の目線だからこそ、こう言った目線でシェアしたい。そこから、どうやるかや、やるべきことは自分次第だけれども、情報共有をこのブログサイトから時々、出来たらなと感じています。

既に成り上がっている人の目線よりかは、より等身大目線の方が分かりやすいと思うのです。

私のような境遇の人達の参考に、この記事がなれば幸いです。

それではまた。

¡Hasta la próxima!

 

 

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です