サコッシュ正面

ほんのちょっとした外出やアウトドアシーズンに、話題のアイテム「サコッシュ」は役に立ちます。

 

「必要最低限な物だけを入れて外出したい!」そんな要望にサコッシュは最適。個人的には、海外旅行中の街歩き用としても良いですね。

 

購入したサコッシュを、悪い点・良い点を使用感とともに紹介します。

 

 

サコッシュとは?

ワイルドシングスのサコッシュ

サコッシュとは、ショルダータイプのバッグのこと。元々は、自転車レースでレーサーにドリンク等が入ったバッグを渡すときに使用されていたもの。容量はそこまでないため、必要最低限のものしか入りませんが、薄くて軽いのが特徴です。

 

サコッシュを販売するメーカーは、たくさんあります。主にアウトドアメーカーが多く、例えば、以下のメーカーが有名です。

 

私が購入したのは、ワイルドシングスのサコッシュ。クレイジーな色が紹介されていますが、全8色あるので好きなものをどうぞ。

 

 

サコッシュの使い方。夏フェス・おしゃれアイテムでも

サコッシュの使い方はいくつかあり、おしゃれなファッションアイテムとして街歩きに使ったり、夏フェス用の小さいバッグとして使えます。(以下の写真で身につけているのがサコッシュ)

鎌倉

 

サコッシュの特徴である「軽い」「薄い」という利点を生かして、私も夏フェスに行ったときは使いました。スタンディングゾーンでアーティストの音楽を聴くときに、サコッシュがあれば邪魔になりませんし、モッシュなどをする場合にも他の人の邪魔になる等の問題はなかったです。

 

このツイートの写真でも身につけています。

 

 

ワイルドシングスのサコッシュの不満点・悪い点

薄くて軽く、持ち運びも便利なサコッシュ。はじめてサコッシュを使ってみて、少し不満点・悪い点があったので共有します。

  • サコッシュは汚れやすい
  • 必要最低限しか入らないため入れる物を悩む・限られる

 

夏フェスに行くために購入したサコッシュ。野外で行う夏フェスが終わったあとは、サコッシュは黒く汚れてしまいました。購入したのが白色だったため、特に汚れが目立ちます。ナイロン製なため汚れも付きやすいのです。新品で購入したので汚れを見つけたときは、がっかりしましたね。

スポンサード リンク

 

また、サコッシュは必要最低限のものしか入れられないので、何を入れるかが悩みます。スマホや財布、鍵、あとは貴重品プラスαしか入らないため限られます。

 

購入したワイルドシングスのサコッシュのサイズは、B5サイズが限界です。「必要最低限しか入らないんだろうな」とは思っていましたが、いざ購入して試してみると困りました。

 

 

ワイルドシングスのサコッシュの良い点・おすすめポイント3つ

サコッシュへの不満点・悪い点は2点だけ。不満点をカバーできるくらいに、実際にサコッシュには満足しています。ワイルドシングスのサコッシュを購入してよかったと思っています。その理由は以下の3点です。

  • 耐久性がある
  • 引き裂きに強い
  • 止水ファスナーがある

 

耐久性がある

ワイルドシングスのサコッシュには耐久性があります。肩紐部分が細いため「ちぎれるのではないのか?」と感じていましたが、特に問題ありません。ペットボトルや長財布が収納できます。

 

また後ほど少し解説しますが、防水性のある生地を使っているため、弱い雨の中で濡れたとしても、中に入れた物は濡れにくいです。

サコッシュの内側

 

引き裂きに強い

ワイルドシングスのサコッシュは引き裂きにも強いです。なぜなら、生地にコーデュラ・シルナイロン(CODURA SILNYRON)を使っているから。

 

コーデュラ・シルナイロンとは、通常のナイロンの約7倍の強度を持つナイロンです。これだけの強度を持つため、引き裂きには強く生地自体も軽い。110gという軽さを実現しているのも、コーデュラ・シルナイロンのおかげです。

 

止水ファスナーがある

防水性は表面・裏面だけではありません、ファスナー部分も施されています。止水ファスナーを使っているため、四方からの水の侵入を防げるのです。

 

以下の画像を見ていただくと、ファスナー部分がかぶっているのが分かります。

サコッシュの止水ファスナー

 

 

工夫がいろいろなワイルドシングスのサコッシュ。満足度は高いです

購入したワイルドシングスのサコッシュを、少し写真で確認してみます。全面のメッシュ部分には、ワイルドシングス(WILD THINGS)のロゴがしっかり。

ワイルドシングスのサコッシュ

 

背面を確認すると、サクッと物を入れられるポケットがあります。深さは充分です。

サコッシュの背面

 

止水ファスナーの部分をもう一度。ファスナー部分と本体部分は綺麗につながっています。防水機能はバッチリですね。

サコッシュのファスナー部分

 

実際にサコッシュを肩にかけてみました。カラビナを引っ掛ける部分も付いているのもポイント。ちなみに、私はいつもカラビナ付きの鍵を引っ掛けて外出しています。

サコッシュ側面

 

今、話題のサコッシュ。おしゃれなファッションアイテム、ちょっとした外出やアウトドア、海外旅行先でも使ってみてください。

 

→ 「ワイルドシングス(WILD THINGS)のサコッシュ」を見てみる

 

スポンサード リンク
この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です